ゴリラ復活

1年半前にゴリラの燃料タンクが錆で穴が開いてしまい
動かせない状態になっていました。
で、タンク交換するにも純正は値段が高くてなかなか買えず
そのまま放置となっていましたが
やっと交換することが出来ました。
うちのゴリラは88年式(最終型)でタンクの在庫は既にない状態なので
復活した98年式のタンクにしました。
形状は変わっていないので問題ありませんが
色が同じ物がない(以前は紺/銀)ので
黒/銀のものにしました。
お値段は37590円(消費税込み)


↓以前のタンク
旧タンク

↓新しいタンク
新タンク
新タンク
エンブレムは立体でカッコいい。

フロントフォーク・ライトケース・フェンダー・サイドカバー
は紺色のままですが
ぱっと見それほどの違和感はありません。
ただし98年式からはヘッドライトの形状がモンキーと共通に
なりましたのでこのライトとタンクの組み合わせは
通常は存在しません。ので分かる人が見れば
タンクが違うことに気づくと思いますw

それからタンクに穴が開く前から
キャブが燃料漏れしてたのでついでにパッキンを交換。
キャブOリング
フロート部のOリングがダメになってて
交換後は漏れも止まり快調になりました。
(交換ついでにキャブも清掃したので)
バラした時に写真を撮りたかったのですが
うっかり忘れました・・・
あと1年半放置してたのでオイルも交換しました。

これでまだ暫く乗れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/28 00:05

バイクメンテ備忘録

本日ゴリラのオイル交換
オイル缶残量0.6L
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/14 16:00

ゴリラのプラグを交換する

夏頃からどうもゴリラの始動性が悪くなっていて
何回もキックしてエンジンをかけていたのだが
工具箱に未使用のプラグがあった事を思い出して交換した。
前プラグ NGK CR6HSA
新プラグ NGK CR5HSA
番数が低いが多分大丈夫だろと使ってみたが・・・

始動は一発になったもののアイドルでやたらストールするように。
やっぱり6にしないといかんかなと
ドライバーズスタンドにプラグを買いに行った。
NGK C6HSA 480円
どうせならイリジウムプラグでも買おうかなと思ったが
値段が3倍以上(CR6HIX 1680円)なのでやめた。
その場でチャッチャと交換すると今度はアイドルも安定して快調になった。
どうせ1本だからイリジウムにしとけばよかったかなぁ・・・
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/10 22:03

バイクがパンク・・・

今日ちょっと用事があってゴリラで出かけたところ後輪がパンクしたorz
どうしようもないので800mほど押してバイク屋へ・・・
今日に限って気温が高く久しぶりに汗だくになってしまった。
パンクの原因はチューブがわずかにホイールに噛んでいたらしい。
恐らく空気圧の低下が原因。
修理代は4500円也
修理後めちゃめちゃ走りが快調に・・・
最近加速が悪かったのは体重が増えたせいかと思っていたが
空気圧が足りなかったようだ。 (´・ω・`)

バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/27 02:08
« Prev | HOME |