スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

Three Hundred ABを使ってみた

先日アウトレットで購入したThree Hundred ABはWin7買ったら組もうと思っていましたが
なんとなく使ってみたくなって現在のXPマシンをそのまま引越しさせることにした。
取り付け完了ビフォア
Three Hundredアフター
Three HundredFDDはXPのバンドルなので変えられない(´・ω・`)


初めての下置き電源で思ったより時間がかかりました。
しかしケーブルの取り回しなどは上置きよりやりやすかったです。
ケースの造り、精度も非常に良く組んでて楽しかった。

◯良かった点
・シャドー裏にケーブルを押し込められるのでいくらかスッキリする
・ベイや各部の精度が高い(穴ズレなどが無い)
・HDDのすき間が大きいのでよく冷える
・フロントパネルが外しやすい
・フロント2連ファンでノースが冷えるようになった(以前の6A19より8℃ぐらい下がった)
・飽きのこないシンプルデザイン
・スイッチコネクタ等の接続が楽。
・FDDケーブルの接続が(上置き電源のケースと比べて)楽

△イマイチだった点
・ファンの交換・取り付けがめんどくさい。
 以前の6A19ではファンがワンタッチで取り付けられたのでネジ止めは
やっぱりめんどくさい。最初から取り付けてあるリア・トップのトライクールファンは
Lowでもそれなりに五月蝿く4ピンなのでファンコンにも繋ぎにくい。
・クーラーが取り付けにくい
 リテールクーラーではまったく問題ありませんが今回取り付けた
Andyだと結構苦労しました。これはマザーの都合で下のフックを先に取り付けてから
上のフックを取り付けなければならず、上部のファンが邪魔で困りました。
ケースの高さをもうちょっと上げるかケース上部にファンスペースを突き出して
内部に余裕を持たせてくれればよかった。
・内部の音漏れが大きい
 これはある程度覚悟はしていましたがやはり静かなケースではありません。
しかしこのケース、実はファンはそれほどの騒音源ではありませんでした。
いろいろ試した結果、HDDの動作音と電源が一番の騒音源ですね。
これらを静かなものを使わないとやっぱりウルサイです。
特に天板に穴が開いてるのでそこからの音漏れが大きいのかな。
あと当然全面のメッシュからも駄々漏れです。
そこらへんは冷えるのとトレードですから仕方ありません。
夏場の活躍に期待

全般的には非常に満足度が高かったです。特に今回は安く手にいれていますから
コストパフォーマンスが高いですね。通常の価格(8000円程度?)でも不満は感じないでしょう。
特に自作初心者の方におすすめできる一品でした。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
自作PC | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/01/30 20:49
コメント
電源の向き逆じゃないですか?
ファンが内側に向くようにしたほうが・・・
電源が逆の理由
はじめましていまさらさん。
電源を逆(ファンが上向き)にしたのは
・埃が電源内部基板上に積もるのを防ぎたかった
・下向きにしても底板とは隙間があり吸気に問題ないと判断した
・PCI周りのエアフローを乱したくなかった
といった理由からです。
ケース自体はどちら側にでも装着可能となっております。
本当はストレート排気の電源を使うのが好ましいと考えられますが
手持ちのストレートはどれも五月蝿いのでとりあえず
12cmファン電源を使用しております。
半年ほど使用していますが特に問題はありませんでした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。