映画『ダークナイト』感想

ダークナイト最凶の敵が、来る
★★★★

DVD3本目は「ダークナイト」です。
各方面で大絶賛の本作ですが、あまりの絶賛されっぷりに
もう自分が観る必要はないんじゃないかと思い
これまでずっとスルーしておりましたがやはり観ない事には
評価のしようもないということで
あまり気が進まないまま借りてきました。
観た後の率直な感想


かなり面白かったです。


でも大絶賛するほどじゃないなと。


もちろん映像的にもストーリー的にもとても楽しめたのですが
今まで観たことがないと言うほど斬新ではないし
特にひどい鬱ってわけでもない。
バットマンを真面目に撮ったらこうなるだろうなというレベルじゃないかなと。
アクションもCG全盛の今となっては何をやっても驚かないしね。
バットモービルとかバイク?はかっこよかった。
あれは乗ってみたいw
殆どの方が言ってるようにジョーカーのキャラクターは
素晴らしいものでした。この映画の評価の8割は彼の存在に
あるんじゃないでしょうか。
今まで観てきた映画の悪役としてベスト3に入るかな。
それだけでも観る価値はありました。
大絶賛しないのは個人的な映画の好みの問題と
観た時期(タイミング)のせいでしょうね。
もし公開時に観ていたらむしろ率先して絶賛してたかもしれないし。
公開から時間があきすぎると良くも悪くも評判を目にしてしまいますから
どうしても先入観が入ってあまりよくありませんね。
その点は(自分の)失敗でした。
あとDVDではやっぱりねぇ・・・劇場で観ないと。
バットマンあまり好きじゃない人でも楽しめると思いますので
機会があればぜひ観てください。

ダークナイト@ぴあ映画生活
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/16 22:51
コメント

管理者のみに表示