スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

2009年に観たアニメ

年末と言うことで今年観たTVアニメについてサラッと。
TVアニメは1シーズン40本くらい出るのでとてもすべては観られません。
ですから1~2話観て「合わない」と感じたら切っています。
そんな中で一応最後まで観た作品から。

・「【懺・】さよなら絶望先生」
 3期という事で非常に安定してましたね。その分お遊びが少なくなったのが
残念。特に良かったのは8話「最後の、そして始まりのエノデン」オススメです。

・「けいおん!」
 今年かなり人気が高かったアニメのひとつ。一応萌えに分類されるようですが
学園ものとして話はツボを押さえていて観やすかったです。

・「咲-Saki-」
 こちらも女子高生主人公のガールズライフアニメ。ですが
「麻雀アニメ」というのが新しかった。麻雀分かる人にはかなり楽しめます。

・「涼宮ハルヒの憂鬱 2期」
 これは今年一番の期待作になるはずだったのですが・・・・・・・
「エンドレスエイト」はさすがにダメでしょう。
簡単に説明しますと「エンドレスエイト」というのは涼宮ハルヒシリーズの一編
主人公たちが延々と繰り返される夏休みからいかにして脱出するか・・・というお話。
小説では短編のひとつにすぎませんが(アニメ化したら1~2本で済む話)
アニメでは作画・カット・構図を変えた「ほぼ同じシナリオ」を
8回に渡って放映すると言う暴挙に。
そりゃあんた、8週も同じ話を繰り返して見させられたらねえ・・・
いくらファンでも我慢の限界を超えますよ。
原作の内容からすればやりたかった意味はわかりますが
作品としては大失敗ですよね。
まぁそれでも来年の「消失」は劇場に行ってしまうんですがw

・「大正野球娘。」
 これもまたガールズライフアニメですがこちらは「野球」
野球というスポーツは非常にアニメ・漫画と相性が良いので
つまらないわけがない。ただ大正風味はちょっと弱かったのが残念。

・「東のエデン」
 これは非常に面白かったです。序盤ちょっと少女漫画っぽいかなとも
思いましたが多くの伏線や謎解きで飽きませんでした。
ラストがちょっと投げっぱなしなんですが来年公開の劇場版で結末を観たいと思います。

・「東京マグニチュード8.0」
 これはすごかった。今年観たアニメの中では一番良かったかも。
深夜でやるにはもったいないですね。中高生あたりにぜひ観てもらいたい。
災害映画ってあまり好きじゃないけどこれは徹底して主人公の目線で話が
進むので非常にリアル感がありました。
最終回も涙無しには観れません。

・「化物語」 絶望先生と同じシャフト制作ということで見ましたがなかなか良い出来でした。
特に作画とキャラ描写においては特筆すべきものが。
最終回はなんか甘酸っぱい気持ちになります・・・

・「空中ブランコ」
 アニメ+実写合成という新しい試みを行った意欲作。
原作は実写ドラマ化されていますが自分は観ていないので楽しめました。
初回は?という感じでしたが中盤から異常に盛り上がりましたね。
特にオススメは5話「義父のアレ」
かなり笑えますw

・「ミラクル☆トレイン」
 最初は単にホストアニメ(イケメンばかりが出てくる)かと思いきや
回を追うごとに面白くなりました。特に後半はどの話も高いレベルで楽しめます。
駅を擬人化するという破天荒な設定でここまで話を作れるのはすごい!
女性向けのアニメですが男性も十分楽しめます。



 
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/29 00:32
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。