映画『マダガスカル2』感想

マダガスカル2

3/21に八千代TOHOのナイトショーで鑑賞。
この作品は子供向けという事もありレイトではやってなかったがたまたまナイトでやっていたので
観てみる事にした。
観客は自分含めて3人・・・(他二人はカップル)
自分がいなければ二人きりの貸切だったのになんか悪いなぁと思いながらも
C-3のど真ん中で観る。
前作は観ていなかったが導入部で大体のあらすじらしきものをやるので
問題はなかった。が、キャラの説明があまりないのでやはり前作を見ておいたほうが
楽しめる事は間違いない。(現時点でまだ観ていないが)
吹き替え版だが特に問題はなく楽しめた。
簡単に感想を書くと
「面白いがややブラック」
PIXARと比較するとDreamWorksは若干ギャグがブラックというか下品というか
万人向けというよりアメリカ人向けに味付けがなされている印象。
日本人が観ても面白いけどアメリカ人が観たらバカ受けするんだろうなという
感じのシーンが多い。
キャラの味付けもアメリカンコメディー的でややしつこい。
主役が4人組なんでストーリーが散漫な感じもする。
良くも悪くも「Part2」といった作りになっている。
気に入ったキャラはキングジュリアン(しつこいが)とペンギンズか。
ばぁさんはちょっときつすぎかな。
印象深いのは部屋の明かりを消すシーン。あの発想はすごいw
お子様、家族連れにはオススメできる。

評価☆☆☆★
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/04/01 13:51
コメント

管理者のみに表示
« 9600GT | HOME | トラブル発生 »