スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

HD 4350を試す

先日2000円で買ってきたASUS EAH4350 SILENTを使ってみた。
9600GTからの換装。
ゲームはほぼしないので9600GTは宝の持ち腐れというか
電気喰いの騒音発熱源でしかないのだ・・・
まぁ消費電力はともかく
結構発熱が大きいので直上にあるノースチップのシンクが
常に60℃超えというのはなんとなく気分がよろしくない。
そんなわけで
とにかく安くてファンレスのカードを探していたのだ。
4350
取り付けた所取り付け完了
環境は以下の通り

【CPU】Athlon2 X2 250 
【Mem】DDR2 2GB×2
【M/B】ASUS M3A
【HDD】3台
【光学】DVD-R*1
【 OS 】XP home

システム全体の消費電力は
アイドル:82w
ベンチ:118w

うん、良い感じ。
GPU温度は
アイドル:46℃
ベンチ:51℃

さすがファンレスだけあって温度は高くならない。
ベンチスコアは以下の通り

ゆめりあ:10134
Tropics Benchmark:10.1fps/253
Heaven:7.7fps/194
モンハン:868
バイオ5:15.6fps/C
タイムリープ:18fps

うん、ローエンドらしいスコアだ。
オンボの780Gに毛が生えた程度というか
場合によっては負けるw
(780GはPhenomとの組み合わせで性能が上がる)
でもまぁM3Aにオンボは無いので使う意味はある。
このカードの良い点
・ファンレス
・ロープロ
・HDMI端子
・HDCP対応
・メモリ512MB
・低価格(通常でも3000以下)
と言ったとこだろうか。
値段を考えればエントリーカードとしても
また予備カードとしても良い出来かと思われる。
690Gとか古いオンボならそれなりに使う意味はあるかな。
しばらく使ってみようと思う。

スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/11/13 04:04
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。