FC2ブログ

映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』感想

ガルパン最終章

「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」

監督 水島努
脚本 吉田玲子
キャラクター原案 島田フミカネ
キャラクターデザイン 杉本功
総作画監督 杉本功

さてようやくガールズ&パンツァー最終章2話が公開されましたので
ららぽーと船橋TOHOで観てきました。
1話から一年以上待たされましたが結果としては
大満足の出来でした。
今回はかなり試合のシーンがメインでTV版はもちろん、劇場版をも
超える濃密な戦闘描写に驚かされます。
音響も相変わらず凝りまくっていますのでこれはもう
さっさと劇場へ行くことをオススメしますw

↓以下ネタバレ感想













今回はBC自由学園との試合決着とインターバル
及び二回戦の中盤までの話となっています。
BC自由学園との決着はやや相手の自滅に近い勝ち方
ですがそれもまた戦車道らしくて良し。
二回戦(ベスト8)進出した高校は
聖グロ 黒森峰 プラウダ サンダース
大洗女子 継続 アンツィオ 知波単
となっておりこれは劇場版のメンバーで新規は無しですね。
まぁ劇場版の戦いっぷりを見れば妥当な結果でしょうか。
そして大洗女子の二回戦の相手は我が知波単学園!(当方千葉県民)
なのでとにかく熱い!劇場版では終始ギャグ的な扱いだった
知波単ですが今回の戦いは一味違います。
へっぽこチームが覚醒して強敵となるのは少年漫画の王道
そりゃアガるってもんです。
全体の流れで主人公チーム(大洗)が勝つのは確実ですが
それがわかっていても暑くなるのは演出が素晴らしいからでしょうか。
とにかく早く3話が見たい!と思わせる引きで2話は終了。
できれば今度は1年以内にお願いしたいところです。

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話|映画情報のぴあ映画生活
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/06/18 04:53
コメント

管理者のみに表示