FC2ブログ

映画『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』感想

響けユーフォニアム

「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」

監督 石原立也
原作 武田綾乃
脚本 花田十輝
キャラクターデザイン 池田晶子
美術監督 篠原睦雄

実はこの映画公開初日(4/19)に見てきたにも関わらず記事を上げるのが
遅れてしまいました・・・色々と忙しかったので申し訳ない。
というわけでサクッと感想を。

と、その前にこの作品の概要を簡単に申し上げますと
前作の久美子1年生編はTVシリーズ2クール+映画2本となっておりますが
今作の2年生編は映画2本の構成となっております。
前に見た「リズと青い鳥」がその1本でこれは原作から
希美とみぞれのエピソードを抽出したものになっており、
今回の誓いのフィナーレは久美子をメインとした残りの
エピソードとなっております。

まぁ結論から言ってしまいますと自分が原作を先に読んでしまったのが
最大のミスというところでしょうか・・・
とにかく原作既読者からすると圧倒的に尺が足りない。
原作は新一年生を軸とした群像劇になっていますが
さすがにリズと青い鳥成分を抜いても映画一本では
収まりきらないものでした。結果としてかなり原作エピソードの
カットが行われておりそれが非常に残念でしたね。
原作を読んでいなければむしろ大満足だったかと思うと
ちょっと失敗だったかなと。
具体的に言えば加部ちゃん先輩のエピとか削られたり
小日向夢などは完全にカットされるといった感じでもったいないなぁと。
なんでTVシリーズでやってくれなかったのかと言う気持ちが強くて
そのために大絶賛に至らなかったのは本当に残念。
もちろん映像や音楽は非常に素晴らしく劇場で鑑賞する
価値はありましたしその点では非常に良かったのですが・・・
あと個人的にはオーディションのエピソードで
奏が夏紀に引きずり出されるシーンは見たかったかなとw
もちろんアニメでやったらコミカルになりすぎるかなと
思うシーンではありますが原作ではかなり印象的なシーンだったので
もし原作を読んでいない人は読むことをオススメいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/06/14 19:49
コメント

管理者のみに表示