スーパーカブにウィンドスクリーン装着

今年は例年よりかなり寒い感じで
以前買ったハンドルカバーは大活躍ですがそれでもキツくなってきました。
という事で安い風防を付けてみることに。

購入したのはこちら
N-hilfe ウインドスクリーン 角型 高さ35cm 厚さ3mm 汎用 風防

この手の大型シールドが付いたバイクは今まで乗ったことがなかったので
とりあえず安い汎用品をお試しで買ってみました。
ゴリラにも流用できるしね。
が、さすが安物と言うべきか
付属部品が足りておらず(よりによってミラーに接続するブラケットが
入っていませんでした)返品交換となり装着が遅れてしまいました。

交換品が届いたので早速装着。
ウィンドスクリーン
素手で作業したので結構指紋が・・・

ウィンドスクリーン
普通に装着すると結構直立

ウィンドスクリーン
汎用品なのでウィンカーと若干干渉気味です。
またスイッチとも干渉するので微調整が必要。

装着用の工具は車載レベルで問題ありませんが
ナットを留めるのにラチェットがあったほうが楽です。
取り付けてみて気がついたのですがシールド本体を留めてるナットは
あまり締めすぎるとヤバイです。最悪表面側の押さえが割れますね。
そこら辺はさすが安物なので気をつけましょう。
一応組立説明書が付いてますがその通りに組み立ててしまうと
ミラーが取り付けられないので支柱を先にミラーに付けてから
本体を差し込む順番のほうがいいですよ。

装着失敗例
シールド装着失敗
支柱との接続が左右とも同じ方向に。調整も悪くてスイッチと干渉して
操作しづらくなっています。

後はシールドを留める部分のゴムワッシャーと留め具の穴位置が悪くて
ボルトを通すのに若干苦労しました。

取り付けたので早速試乗・・・
効果は絶大でした。
今まで胸元に吹き付けてた冷たい風がカットされるので
ものすごく楽です。スポーツタイプのバイクのような
小形カウルだとある程度速度を出さないと恩恵は少ないですが
これは20~30の低速域でもこの時期特有の冷たい向かい風を
防いでくれるので効果を実感できます。
ただ風圧を感じなくなったので体感速度が認識しづらくなりますが
大した問題ではないでしょう。
冬対策用品としてはコストパフォーマンス抜群ですね。
耐久性は時間が経過しないとわかりませんが値段的に
ワンシーズン持てば良し、2~3年使えれば御の字でしょうか。
これは汎用品なので基本的にはスクーターとかに合うような
カッティングになっておりますので原付きスクーター乗りの方に
特にオススメ。
カブの場合は純正品もしくは風防メーカーの専用品が
より効果が高いと思われます。
ただスクリーンは結構経年劣化しやすいので
使い捨て感覚でこれを選ぶのはアリかと。
冬場に通勤などでバイクを使ってる方にはぜひオススメします。
格段に楽になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/12/28 22:25
コメント

管理者のみに表示