FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』感想

スター・ウォーズEP8

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

監督
ライアン・ジョンソン
製作
キャスリーン・ケネディ
ラム・バーグマン
製作総指揮
J・J・エイブラムス
トム・カーノウスキー

スターウォーズEP8最後のジェダイが公開になりましたので
八千代緑が丘TOHOにて早速観てきました。
感想は・・・うーん自分はEP7の方が面白かったかなぁ。
今回は反乱軍(主人公側)がひたすら追い詰められていく展開なので
爽快感があまり感じられないのが残念。
繋ぎのエピソードなのでEP5帝国の逆襲的な感じなのかもしれませんが
結構ストレスが溜まります。
前作と違ってここぞという見どころが少ないせいもあるかな?
とは言え152分という長尺ながら中だるみが少ない所は流石ですかね。
帝国の逆襲みたいに後に評価が変わる作品かもしれません。

今回はいよいよルーク登場で期待してましたがさすがに年齢が
行き過ぎててちょっと厳しかったですね。ただ話としては
(この年齢で)ちょうど良かった感じもしますが。
レイア姫役のキャリー・フィッシャーさんは本作をクランクアップ後に
亡くなられたのでこれが遺作となってしまいました。
せっかく作中では九死に一生を得たのに・・・

今回の話は今まで続いていた争いが遂に次回で完全に終結することになると
感じられる、足がかり的なエピソードだったように思えます。
次作のEP9は今までの様に巨悪を倒してお終いという感じではないかも
しれませんね。

今回初登場で賛否両論のローズさんですが自分は結構好きw
見た目森三中みたいですがこういうチョイブサキャラが
光るのはアニメや漫画でも好きなので。
アメリカ人的にはどう見えてるのか興味深いですね。

EP7が好きならこれはもちろん観ておくべきエピソードだと思います。
ていうかもうここまで来たらEP9まで付き合いますよねw
前回のハン・ソロ死亡的なネタバレがありますので
早いうちに観に行ったほうが良いと思います。

以下ネタバレありの感想




















とりあえず箇条書き
・変な動物に見つめられて肉が食えないチューイかわいい
・ダメロンはダメロンだった。
・ルークの家を直してる島の住民がかわいい
・馬みたいな動物がかわいい
・フクロウみたいな動物かわいい
・アイロンかと思ったらアイロンだった。
・ファズマvsフィンはアッコさんvs出川みたいだった。
・レイア死亡と思いきやそんな事はなかったぜ。
・ペロッ・・・これは塩!
・ルークはバケモノか!と思ったがそんな事はなかったぜ。
・ヨーダはCGじゃなくてパペットかも?
・最後ファルコン号に乗れるぐらいしか反乱軍残ってないんですが
 大丈夫なの?
・カジノで働いてた子どもたちが今後の鍵?

こんな所でしょうか。
あとエンドロールのキャリー・フィッシャーのとこは泣ける・・・
ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スター・ウォーズ/最後のジェダイ|映画情報のぴあ映画生活


スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/12/16 00:23
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。