FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』感想

ガールズ&パンツァー 最終章

「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」

監督 水島努
脚本 吉田玲子
考証 鈴木貴昭
スーパーバイザー 鈴木貴昭
キャラクター原案 島田フミカネ

ついにガールズ&パンツァーの続編が公開されたので観てまいりました。
今回は船橋ららぽーとTOHOで鑑賞。ららぽーとは10数年ぶりに行ったら
結構変わっていて驚きました・・・昔警備のバイトしてたことも
あるんですがちゃんと今風のモールになっていましたね。

今回の劇場版はTVシリーズのような6話形式になっており
1話47分という尺になっています。時間が短いため料金も1200円と
お安いので助かります。
一応予定では全6話となっていますが現時点で2話がいつ公開なのかも
決まっていないので完結までに何年掛かるか・・・エヴァみたいなことには
ならないとは思いますが水島監督が多忙なので心配になります。

さて感想ですが
「ガルパンはやっぱりいいぞ」
これに尽きますね。
シリーズ中の一話目なので途中で終わってしまいましたが
TVシリーズとは段違いの作画と密度で非常に満足感がありました。
ストーリーとしては前回の劇場版の後の話になりますが新たに復活した
戦車道大会がメインの戦いとなっています。
さすがに今回は廃校の危機ではありませんがちゃんと勝たなくてはならない
理由はあります。廃校ほど緊迫した話ではないのでいい感じに
肩の力を抜いて見れる感じかな?

前回の劇場版で登場した新キャラ(継続高校・知波単学園・ローズヒップ・クラーラ)
も再登場するのが嬉しい所。劇場版だけで済ますのはもったいないキャラ
でしたからね・・・
そして現在でもアニメとしてはかなり登場キャラが多いのに
更に新キャラ追加ってのがすごい。一回戦の相手であるBC自由学園と
大洗の新たな戦車に乗るメンバーが登場となりました。
前回の劇場版と違って尺に余裕があるせいか結構丁寧なキャラ描写と
なっていて良かったです。

TV・前劇場版と比べるとシリアス度は低めですがこの第一話を見る限りは
安心して良さそうですね。できれば2話は半年以内ぐらいに公開してほしい
ものですが・・・一年に一話はさすがにキツイw
TVシリーズや劇場版のガルパンが面白いと思った人はオススメするまでもなく
行くでしょうけど決してガッカリしないことは保証します。

今回の鑑賞特典とパンフレット
ガールズ&パンツァーパンフレット
特典のミニ色紙はさおりんと麻子ですね。パンフは裏表紙ですがロゴが新キャラに
合わせたものになっています。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話|映画情報のぴあ映画生活


スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/12/10 01:33
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。