FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

2017年 秋アニメ

さて10月スタートのアニメが大体評価が決まってきたので
オススメをご紹介。(二期ものは除く)
今期は前期に比べると格段に良いラインナップですが
その中で自分がオススメしたい作品は以下の3本。
「宝石の国」
「少女終末旅行」
「いぬやしき」
それぞれかなり方向性が違いますので誰が観ても
1本は心に引っかかると思います。

「宝石の国」
宝石の国

登場人物はすべて人の形をした宝石というかなり毛色の変わった作品。
一見女性のような風貌ですが宝石なので性別というものがありません。
唯一、先生と呼ばれる金剛だけが男性的な容姿になっています。
彼らが何者なのかなぜ戦っているのかは現状ではハッキリしませんが
徐々に明らかになっていくようです。
宝石の国

この作品は3DCGアニメでその特性をよく活かしており
特にアクションシーンはTVアニメとしては出色の出来と
なっています。これだけでも見る価値はアリ。
全体的には少女漫画的な雰囲気が強くそういうのが苦手な人には
不向きかもしれませんが世界の謎解きなど見る人を飽きさせない
作りになっております。
謎だらけの世界ですがあまり難解にしすぎていない所も○。


「少女終末旅行」
少女終末旅行

今期最も登場人物が少ない作品。
作中では主人公のチトとユーリ以外の人間はほとんど出てきません。
彼女らが乗っているケッテンクラートは第二次大戦で使われた
実在の兵器であり舞台は一応未来の地球と言うことでしょうか。
「人類は衰退しました」みたいなポストアポカリプスものですね。
少女終末旅行

世界設定的にどう考えてもハッピーエンドはない感じですが
とりあえず彼女らが絶望を感じていないことが救いであり
この作品の魅力と言えるでしょう。
今期の作品の中では世界観やキャラクターデザインが最も
自分の好みですね。
原作未読なので毎週展開を楽しんでいます。


「いぬやしき」
いぬやしき

「老人Z」もしくはシリアスな「サイボーグじいちゃんG」と言った趣き。
原作が「GANTZ」の奥浩哉なので結構グロ系の描写あり。
サイボーグと言うより最早神に等しい能力を手に入れたおじさんの話。
(見た目はどちらかと言えばお爺さんですが高校生の娘がいるのでおじさん
ということで。)
いぬやしき

序盤は手探りで能力を使っていくあたりは昔のTVドラマ「アメリカンヒーロー」
を彷彿とさせます。同じくサイボーグ化された高校生の行動がかなり
胸糞ですが犬屋敷氏が超が付くほどの善人なのでバランスが取れています。
非道い展開でもどうにかしてくれるんじゃないかという安心感のような・・・
おじさんが主人公のアニメはかなり少ないですがこれは面白いですね。

以上3本はリアルタイム視聴するぐらい面白いです。
後はタツノコの「Infini-T Force」がおじさん的には当たりかな。
ガッチャマン・ポリマー・キャシャーン・テッカマンがチームを組んで
戦う話ですが3DCGと合っていてよく出来ています。
年配の方にはオススメ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
アニメ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/11/10 19:38
コメント
企画お誘い
こんばんは、コピペで失礼いたします
年末年始の企画をまた今回も開催しましたのでお誘いに伺いました
お忙しい時期に申し訳ありませんがお時間がありましたらぜひご参加ください!
よろしくお願いいたします

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。