PC電源死亡確認

今朝起きてPCをスリープから復帰しようとしたら復帰しない。
インジケーターランプも消えてるのでケーススイッチを押してみるが
うんともすんとも言わない。
ケース上部の排気口から中を覗き込むとマザーのLEDが消灯していて
どうも通電してないっぽい。
これは電源が逝ったか・・・とケースから電源を外して単体起動させてみるも起動せず
電源死亡と確定。幸い予備に取っておいた電源があったのでそれと交換したら
無事通電・起動確認。
丁度急ぎの仕事が無いときで助かった・・・
スリープ中にご臨終というまさに「眠るようにお亡くなりに」なりました。
10年以上使ってきたからまぁ寿命ですね。
使用中じゃなかったのでHDD等に被害がなくて助かりました。

死亡したのはAntec EA650ですね。ほぼ毎日寝てる時以外は使用で
なおかつエアコン無しの環境で使い続けたものですから丈夫という他ありません。
購入時は約10000円と当時は結構奮発して買った電源でしたが値段分の価値はありました。

開封してみると・・・うわぁ
EA650

EA650

EA650

EA650
めっちゃホコリが詰まっててよく今まで壊れなかったなぁという状態。
電源は保証の関係で分解出来ないので(封印がしてある)
なかなか内部の掃除はできませんが保証が切れたものは開けて掃除した方がいいですね。
コンデンサは吹いておらずホコリによるファンの故障が原因かも。

代替に引っ張り出したのがこれ
Acbel550w
昔秋葉でバルク売りしてたやつですね。1年ぐらい使った後に買い換えて押し入れに
眠っていました。とりあえず新しい電源買うまで頑張ってもらうかな。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/08/07 20:31
コメント

管理者のみに表示