映画『サマーウォーズ』感想

サマーウォーズ
サマーウォーズ
監督:細田守

TOHOシネマズ 八千代緑が丘 スクリーン7 18:15 C-10 にて鑑賞。
本日は映画の日なので1000円♪

エヴァ破の予告で見ていたが正直あまり期待していなかった。
監督はあの「時をかける少女」の細田守ということで面白くないわけないんだが
内容的にあまりそそられるものではなかった。
そんな感じで観に行ったのだが・・・


すんげえ面白かったwww


比較として適当ではないと思うがエヴァ破より「面白い」作品でしたw
全体のテンポも良く笑いあり涙アリで中学生~大人まで楽しめる出来です。
特に秀逸なのは大勢出てくる親族の描写でしょうか。
子供の頃、親戚中が集まるあの雰囲気がとてもよく出ていたと思います。
そういうアナログな部分とデジタル(ネット)な描写をうまく組み合わせて
退屈する部分がありません。
主人公はある特殊な能力がありますが日本一というわけでもなく
基本的に普通の高校生です。
陣内家の人々も色々な道のプロではありますが普通の人として描かれています。
(カズマと侘助は特殊ですが)
そういった人たちが一丸となって世界を救う?というの見ていて非常に
気持ちが良かった。
こういう登場人物らでこれだけの話が作れるというのはすごいです。
まぁ世界を救う云々はこの映画の本筋じゃなくて
親戚一同がみんなばあちゃん大好きでその様子を眺めているのが
面白い。そんな作品でした。
家族の絆を謳う映画は多いですがこれはそれほど押し付けがましくもなく
なんかいいなぁ、って気分になります。
自分は作中で2回ぐらいぼろぼろと泣いてしまいましたw
この夏オススメの一本です♪

評価:☆☆☆☆★

サマーウォーズ@映画生活




スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2009/08/02 02:25
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
「サマーウォーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):小磯健二(神木隆之介)、篠原夏希(桜庭ななみ)、池沢佳主馬(谷村美月)、陣内侘助(斎藤歩)、佐久間敬(横川貴大)、陣内万理子(信澤三恵子)、篠原雪子/陣内典子