M550にお引っ越し その2

ひと通りアプリケーションも入れ終えてほぼ元通りの環境になりました。
というわけで起動時間を計測してグラフにしたのがこちら
起動時間比較
電源スイッチを入れてからログイン画面が出るまでなので
BIOSチェックの時間も込みです。
今回はWin7機をHDDからSSDに交換しましたが起動時間はかなり短縮されました。
Win8.1には負けますが実際のところログインしてから各種常駐が立ち上がるのが
すごく早くなっていますのでかなり快適です。
スリープ・復帰の値があまり良くないのはSSD以外の要因がありそうです。

しばらく使ってみた感想は
結構効果あるなぁ、という感じです。
インストールしたてということもありますが
各種アプリケーションの立ち上がりが速くなったと思います。
特にフォトショップやオフィスなどのやや時間がかかっていたものが
さくさく起動するようになりました。
CPU交換と違って全体的なパフォーマンスが底上げされた感じですね。
SSDはまだちょっとだけ高い気がしますが交換するだけの価値はあると思います。
120Gクラスは6000前後になっていますのでCPUやビデオカード交換よりも
安くパフォーマンスが改善できるのでオススメです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/31 19:41
コメント

管理者のみに表示