今日の秋葉 1/11

今回はバルクマザーが特売に出ると聞きそれ目当てで。
ツクモ各店にて
1/10
ASUS P8H61-MX R2.0 \1,480
1/11
ASUS P8H77-I \1,980
ASUS B85M-E  \1,980
という感じで激安。
1/10は行けなかったので今回は下2つのどっちかになる。
ただ安いけど型落ち品だしそれほど人気ないかなと思ったら
甘かった。

店舗到着が9:45(開店10:00)だったが既にP8H77は完売でした。
余ったCPUで小型PC(ITX)組みたい人が多いのかな・・・
店員が「B85は後10枚です!」とアナウンス。
人数を数えると10人以内のようだったのでそのまま並ぶ。
結局限定数20枚の内16枚目をなんとか買うことができました。


P8H61とP8H77は世代が古いですから安いのもある程度わかりますが
B85は一応現行のCPUが載るのにこの値段はバルクとは言え破格です。
しかしもちろん安いのには理由がありまして・・・

・現行CPU(Haswell Refresh)を使うにはBIOSアップデートが必要。
なのでとりあえずHaswellの石が必要になります。
これは中古で探すか特売待ちか・・・というところ。

・C1ステッピングである。
この世代のマザー(Z87等含む)はUSB3.0に問題を抱えており
具体的には「USB 3.0接続のストレージのファイル(データ)を開いたまま
スリープ状態に入ると、ファイルが読み込めなくなくなり、
復帰後に表示されなくなっている」というもの。
これはBIOSでは解決できずハードウェア的な修正が必要で
それを解決したのがC2ステッピングとなる。
このマザーはリビジョンコードから判断するとC1ということになりますが
色々調べたところそれほど致命的な問題では無いと思えます。

まぁおかげでマザーの動作確認ができないのが痛いですが
万一初期不良に当たったとしてもこの値段なら・・・という感じ。
ちなみに初期不良(一ヶ月)が確認された場合はバルクなので返金と
なります。

バルクなので箱はありません。エアキャップにくるんだ状態で
売られています。
B85M-Eバルク

B85M-Eバルク
箱以外の付属品は一式揃っています。
Qシールドが付いてたのはちょっと嬉しい。(取り付けやすいから)
マニュアルは英語です。
Qコネクタが付いていませんがこれはジャンクで買ったものがどこかにあったはず。
マザーはM-ATXながらCrossFireXに対応していますがフルレーンではありません。
(下のPCI-Ex16はx4となります。)
また最近は省略されがちなPCIが一本付いてるのもありがたい。
SATAは6Gが4個、3Gが2個で十分。
メモリスロットが4本あるのも良い。(最大32G)
定格で使用するには十分なスペックですね。
それから内蔵グラフィックが4K出力対応なのもいいですね。
4Kモニタを買うのは相当先でしょうけど・・・

※追記
その後マザーの情報を集めていたら
日本語版PDFマニュアルがASUSのサイトから落とせることを知りました。
英語でも困りませんがあると嬉しいですね。
あとファンコネクタがCPU合わせて3個付いてます。
M-ATXでは2個が標準的なのでこれは助かりますね。
ファンが2個のケースならファンコンを付けなくて済みます。
B85マザーはビジネスユースメインと言われていますが
なかなか良いマザーなんじゃないでしょうか。
ちなみにリテール品の値段は8340円(価格コム調べ)ですので
やっぱりこれは破格ですね。(ただしメーカー保証は一切無い)

純正クーラー
ついでにバルクCPUを買うことを想定して先にジャンクの純正クーラーを
買っておきました。ちょうど安かったので・・・

おまけの秋葉画像
秋葉原150111

秋葉原150111

秋葉原150111

秋葉原150111

秋葉原150111

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/12 00:44
コメント

管理者のみに表示