Intel Gigabit CT [EXPI9301CT]

さて先日買ったLANボード「EXPI9301CT」を使ってみました。
EXPI9301CT
付属品はロープロファイルブラケットと紙ペラ
ドライバディスクは付属していません。

取り付けるとこんな感じ。
GigabitCT
ビデオカード直下ですがここしか空きがない・・・(x16に挿すという手もあるが)
x1スロットはビデオカードのクーラーで殺されてるので
x4スロットに挿しています。

ついでに埃だらけになったファンやクーラーを外して掃除。
ファンが多いケースは冷えていいけど掃除が大変><

LANは取り付けてケーブル繋げば勝手にWin7の標準ドライバが当たるので
すぐに使えます。が、一応Intelからドライバをダウンロードして
入れてみました。
こんな感じで色々設定できるようです。
Gigabit CT
で、使用感ですが・・・
うん、全然変わらん。
サムネイル表示の多いサイトで若干表示が早くなった気がしないでもない
(プラシーボレベルで)ですが
回線速度測定とかでは変わらないですねえ。
ただオンボードLAN(Realteck)がしばらく前に勝手に回線切断→Windowsの
自己診断でリセットして回復というのが何回かあったので
それが改善されればいいかなと。
今のところ症状は出ていませんが1年ぐらい使ってみないと安定性ってのは
わからないからなぁ・・・
まぁ気分的に良いから良しとしましょう。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/09 01:28
コメント

管理者のみに表示