映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』感想

ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー

『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』 原題:Guardians of the Galaxy

監督:ジェームズ・ガン
制作:ケヴィン・ファイギ
主演:クリス・プラット

久しぶりにブログ更新しました。
別に忙しかったわけじゃなくて単に書くようなネタが無かった・・・
というわけで映画に行くのも久しぶりになりましたが
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」を観てまいりました。
前情報は映画館の予告とTVCM程度。

で、感想ですが・・・
実はちょっと寝不足だったのか途中でウトウトしてしまい
一部記憶が・・・(後半の空中戦あたり?)
そんなわけで今回の感想はあまり参考にしないでください。

ジャンルは一応スペースオペラですが内容的には悪人が主役ということで
パイレーツ・オブ・カビリアンやオーシャンズ11みたいな感じも。
原作がアメコミだけあってそれっぽい話運び。
この手の話はそれぞれが仲間になっていく過程が面白いのは確実で
これもそこまではかなり面白い。
が、中盤ちょっと間延びした展開なのが残念。
とにかく各キャラクターは立ちまくってるのでそれらの絡みをもっと
中盤で見せていく方が良かったんじゃないかと思いました。

終盤、巨大戦艦墜落からの流れは眠くなることもなく楽しめました。
特に唐突なダンスバトル開始には笑ったw
決着の付け方がちょっとギャグっぽいのもいいし
最後に序盤の伏線を回収するとこも良い。
今回は2D字幕版で観ましたがこれは吹き替え版で観たほうが
良いかもしれません。

CMで推されてるアライグマ(ロケット)はキャラクターは良いのですが
表情が読みにくいのが難点。もうちょっと色々演技させたほうが
良かったかなぁ?
ラスボスを倒してないのでストーリーはまだ続く感じですが
続編があるならアライグマの過去が知りたいですね。

BGMに70年代のナンバーがふんだんに使われるのでおっさん的にも
楽しめました。
悪党がつるんで巨悪を倒すという展開は日本のヤンキー系漫画にも
通じるところがありそういうのが好きな人にもオススメ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー@ぴあ映画生活


スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/15 10:33
コメント

管理者のみに表示