スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『たまこラブストーリー』感想

たまこラブストーリー

『たまこラブストーリー』

監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:堀口悠紀子


タイミング良く時間が空いたので本日公開初日の『たまこラブストーリー』を
千葉の京成ローザウェストで鑑賞してきました。
この作品は京都アニメーションのTVアニメ「たまこまーけっと」の劇場版です。
スタッフはあの「けいおん!」と同じ顔ぶれですね。

実はこのTVシリーズは2話までしか観ていませんでした。
というのは自分の地域では放送されてなかったから・・・
アナログ時代はTOKYO MXが辛うじて視聴出来ていたのですが
地デジになってからはまったく見られず、
仕方がないのでDVDレンタルで見ました。
しかしTVシリーズをレンタルで観るのは結構めんどくさいというか
まとめて観るには長すぎるし・・・

2話まで観た感じではけいおん!ほどハマる要素は無いが
ホームコメディドラマとしてそこそこ楽しめるなという印象でした。
観れば楽しめるけど急いで借りに行くほどでは・・・というとこでしょうか。
そんなわけで一応キャラの顔と名前ぐらいは一致しますが細かいとこは
知らないという状態で今回の劇場版を鑑賞しました。

感想は・・・うーん、この手の映画の感想は難しいですねw
めちゃくちゃ王道的な青春恋愛もので
わかりやすく言うとゆるい「耳をすませば」という感じ。
あの作品は男主人公がかっこ良すぎるとか幼なじみを振るキツイシーンが
あったりとかしましたが
この作品ではそういうキツめのシーンはなく全体的に緩めになっており
恋愛モノが苦手な観客でも比較的生暖かい目で観られるようになっておりますw
お話自体は割りと男女問わずオススメできる手堅い展開ですね。
意外性はないけど楽しめました。

みどりちゃん絡みの部分はTVシリーズをちゃんと見てる人には結構グッと来る
らしいのですが自分はまだ見てないので正直それほど・・・
ここらへんはTVシリーズを全話見たら大分印象が変わるとこかもしれません。

以下ネタバレあり?な感想















TVシリーズで準主役の喋る鳥デラは本編では登場しません。
が、冒頭部分がおまけのショートアニメ風になっており
そこでデラやチョイなどの現在の様子が描かれています。
TVシリーズでは日常世界に非日常的な彼が登場することによる
ドタバタ劇でしたが今回は本当に日常オンリーでしたね。
内容的には実写でも行けそうな感じですが実写だとやっぱり
生臭くなっちゃうんだろうなぁ・・・

TVシリーズ自体結構作画レベルが高かったので特に劇場ならでは
というシーンは無いように思えました。もちろん山田監督の良さは
十分出ていたと思いますがもう一息何か欲しかったかな。
個人的に良かったシーンはたまことみどりちゃんが早朝の体育館で
練習してるとこかな。あそこはもうちょっと見ていたかった。
あともち蔵の告白後のたまこのリアクションとそこから続く混乱状態が
良かった。なんかニヤニヤできるというか・・・

登場キャラではかんなちゃんがすごく好き。
彼女のトボけたしゃべり方が特に気に入ってて
もう一日中彼女の喋りを聞いていたい気分ですねw
劇中での役回りもよかった。
TVシリーズではメガネの子(朝霧さん)の評価が高いようですが
劇場版ではそれほど・・・近いうちにTVシリーズも見たいと思います。

お話としてはTVシリーズ見てなくとも楽しめますので
肩の力を抜いた恋愛モノが見たい方にオススメです。

おまけ
パンフと特典ポストカード
たまこラブストーリー

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
たまこラブストーリー@ぴあ映画生活

スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/27 02:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。