映画『ロボコップ』感想

ロボコップ
『ロボコップ』(原題:RoboCop)

監督ジョゼ・パジーリャ
製作マーク・エイブラハム

今日は映画の日 ということで行ってまいりました。
毎月1日は全国どこの映画館でも一律1000円の映画の日ですが・・・
当然のことながら1100円に。いや・・・消費税5%から8%の値上げなら
1030~1050円じゃないのかと。便乗値上げかっ!
まぁ値上げ自体はそれほど抗議する気もないですけど
「1000円デー」っていう売りなんだからそこは頑張って1000円で
やるべきではないですかね・・・(映画館別のサービスデイは1100円としても)
ちなみに通常の料金は変化なしで割引料金のみの値上げだから
実は結構がんばってるんですけどね。>映画館

消費税の愚痴はさておき
ちょっと遅くなりましたが『ロボコップ』を鑑賞しました。
プレミアスクリーンになってたのでちょうどいいかなと。
旧作ロボコップに関しては説明するまでもないでしょうが
ポール・バーホーベン監督の出世作でありB級ながら大ヒットとなった名作です。
大人の鑑賞に耐えうるヒーロー像として後の作品群に与えた影響も大きいと
言えるでしょう。
もちろん私も公開当時に劇場で鑑賞しましたが非常に良かった印象があります。
ちなみに原作小説まで買いましたから・・・
当時はまだそれほどCG技術が高くなかったですから映像的にはそれなりに粗が
ありますがそういう部分も含めて楽しめる作品でしたね。

CG全盛の現在、あれをリメイクしたらどうなるのかというのは
誰もが考えることですが逆にああいった完成度の高い作品に
手を加える意味がどこまであるか・・・という不安も感じていました。

感想を一言で言えば
期待しないで観たら結構いいよ。
というところでしょうか。
全体的に悪くないし旧作より良い所もあるけれど
悪くなってるとこも何点か見られました。
まぁこういうリメイク・リブート作品は旧作をリアルタイムで
観てない人向けだとも思っているのでそういう層においては
満足度が高い作品なんじゃないかと思いました。
旧作では主人公はいくつかの記憶は取り戻すものの無感情な部分は
変わりませんでしたが今回はもちょっと人間臭い感じで
そこが評価の分かれ目かもしれませんが自分は割りと
楽しめました。
↓以下ネタバレありの感想























今回は全身が黒というちょいワルデザイン
になりましたがそれにちゃんと説明があるのは良かったですね。
その時にちょっと旧作のデザインが出るとこもニヤリとさせられます。
アクションとしては元々俊敏な動きのヒーローじゃないので
あまり変化は感じられませんね。CGでいくらでもなんとか出来そうですが
「アイロボット」みたいな動きにされてもなと思うのでこれで
正解かと。
旧作ではストップモーション撮影が印象的なED209ですが
さすがに今回はフルCGとなっています。これは残念だけど仕方ないですね。
結構旧作オマージュ的な部分が散りばめられていてED209が
人を殺してしまうシーンとかかなりシチュエーションを変えてあるのは
良かったです。
マーフィーがロボコップになった時には感情があって
その後色々あって無感情にさせられてしまうという流れも
なんだかどんどん旧作のロボコップになっていくみたいで
面白かったですね。乗り物がパトカーからバイクになったのは
かっこいいけどバイクならではのアクションが薄い印象。
「キック・アス」でヒット・ガールが見せた乗りこなしのほうが
良かったですね。
あとロボコップみたいにごついプロポーションだとSSより
アメリカンの方が合ってるような気もします。

旧作に比べてかなり気になったのはやっぱりラストのあれですかね・・・
「おまえはクビだ!」で撃てるようになるという仕掛けが痛快だっただけに
よくわからないけど根性でなんとかしましたというのではさすがに
説得力が・・・まぁ感情を取り戻すプロセスも曖昧でしたし
そこらへんは旧作を超えるネタがなかったという印象なのは残念です。
あとルイス巡査を黒人男性にしたのは・・・まぁ旧作と違って
家族と再会できるラストなのでヒロインは邪魔ってことでしょうか。
黒人男性から黒人女性に変わった署長もその後どうなったのか
説明不足かなぁ。
感情のあるロボコップは見てみたいとは思ってたのでその点については
良かったです。また旧作ほどではないけどそれなりにえげつない描写も
ありますし
全体的にダレるとこも殆ど無くラストにあのカラーになるとことかすごくいい。
ということでロボコップ好きなら見ておくべきだし
デートムービーとしてもいいんじゃないかなと思います。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ロボコップ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/02 01:22
コメント

管理者のみに表示