SLIK F153

ちょい前になりますがカメラ用三脚を購入しました。
SLIK F153 1580円
F153
F153
画面中央が本品です。
上は20年ぐらい前に買ったものでなかなか丈夫で使いやすかったのですが
雲台がボロボロになってしまったので代替品を探していました。
下はHAKUBA W-312でアルミの軽量コンパクトタイプで確か1000円しなかった
ように思います。軽いので外では大抵これを使っているのですが
4段タイプなので足を伸ばしたり戻したりするのが結構めんどくさい。
あと安物らしく安定性が低く雲台の動きも良いとはいえないので
一応使えるけどあまり楽しくないという感じでした。
(値段を考えればむしろ上等な部類ですが)
左下はテーブル用ミニ三脚ですね。(メーカー忘れた)
室内の小物撮りに1本あると便利です。あと携帯性が高いので
バッグに入れておけば緊急用の三脚として役に立ちます。
(使用する場面はかなり限られますが)
以前にスカイツリーの夜景撮ったのはこれです。

本当はSLIKのコンパクトⅡあたりを買おうかと思ったのですが
ちょっと足が壊れやすいなどの情報もあり今回は値段も安く
丈夫そうなF153を買ってみました。
3段タイプで収納時は520mm・最大1315mm
クイックシュータイプでエレベーターはラックピニオン式
この価格帯は通常ネジ式エレベーターなのでこれはちょっとイイです。
ネジ式は素早く上げられますけど微調整しにくいですからね。
またクイックシューは別売りもしていますのでカメラ数台を
入れ替えながら撮る人にはなかなかコストパフォーマンスが高い三脚ですね。
足の剛性も高く雲台の動きも(安物っぽいけど)W-312よりはだいぶマシ。
脚部に水準器も一応付いてます。(雲台に付いてたらベストでしたが)
ただ三脚を使ってしっかり撮ろうとするようなカメラなら電子水準器
付いてるのが多いから問題ないでしょう。・・・S95には付いてないけどw
雲台が縦にもなるしクイックシューは十字方向に取り付け可能なので
ほとんどの撮影に対応できるかと思います。
重量はこのクラスでは珍しく1kg切ってますがそれでも持ち運ぶには
やや重いかな。(W-312は730g)それでもちょっと気合入れたい時は
こっちを使いたいですね。

↓気合を入れて取った写真
真希波
真希波
真希波
真希波



・・・・・まぁそのうち夜景でも撮りに行きますかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/05 22:49
コメント

管理者のみに表示