スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ゴリラメンテナンスメモ

さて、復活したゴリラですが放置期間が長かったために
いくらか不具合が出ましたので色々と交換しました。

しばらく乗ってたらテールランプが切れたので交換。
近所のホームセンターへ行くと既に6v用の電球は売っておらず
2りんかん千葉北店へ。
無事入手してさくっと交換。
テールが切れる原因としては
・バッテリーの寿命
・レギュレーターの故障
・ランプの寿命
などが考えられますが今回はバッテリーの寿命と判断。
1年半放置してましたので充電しましたが5.7vぐらいまでしか
電圧が上がらなかったし右左折時にブレーキかけてると
ウィンカーが点かない状態でしたので。

ということでバッテリーも交換。
これは用品店だと5700円ぐらいするので通販を利用。
3980円+送料無料というのがあったので注文してみましたが・・・
しばらくして到着するとなんとバッテリー液が盛大に漏れだした状態。
配達員は申し訳なさそうに新品と交換しますのでと持ち帰ってしまいました。
注文したバッテリーは開放型なので通常なら液体は別パックで
自分で注入するものですが既に液が入った状態で配送するとは・・・
バッテリーの性質上、ガス抜き穴は密封出来ませんから
そりゃ宅配便つかったら漏れるわなぁ。これはさすがに
佐○急便に同情します。コーラの蓋空いた状態で配達させるような
ものですから・・・
すぐに代替品は届きましたが今度は漏れていませんでした。
でも梱包的には同じ状態なので漏れてもおかしくない状態
でしたけど。
新しく届いたバッテリーは電圧も6.7vでしたので
問題はありませんでした。(GS Yuasa 6N2A-2C-4)

バッテリーも交換して完璧と思いきや
今度はホーンが鳴らないことに気づきました。
ホーン自体の故障かスイッチ配線不良なのか
不明でしたがとりあえずホーンを交換することにしました。
純正は高価いので汎用品を購入。

ホーン

交換にはライトケースを外さなければならず
ちょっと苦労しました。
特にケースとレンズ部分がなかなか嵌らず
しばらくしてコツを掴みましたが(指で押し込みながら
サイドをプラハンマーで軽く叩いてやる)
普通にはめようとすると全然嵌らなくて焦りました。
交換前
交換前

交換後
交換後


メッキ仕上げでちょっとだけドレスアップ?
音もちゃんと鳴るようになったのでやはり
ホーンの故障だったようです。
音は純正品はかなり情けない音でしたが
それよりはマシになった気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/10 17:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。