ゴリラ復活

1年半前にゴリラの燃料タンクが錆で穴が開いてしまい
動かせない状態になっていました。
で、タンク交換するにも純正は値段が高くてなかなか買えず
そのまま放置となっていましたが
やっと交換することが出来ました。
うちのゴリラは88年式(最終型)でタンクの在庫は既にない状態なので
復活した98年式のタンクにしました。
形状は変わっていないので問題ありませんが
色が同じ物がない(以前は紺/銀)ので
黒/銀のものにしました。
お値段は37590円(消費税込み)


↓以前のタンク
旧タンク

↓新しいタンク
新タンク
新タンク
エンブレムは立体でカッコいい。

フロントフォーク・ライトケース・フェンダー・サイドカバー
は紺色のままですが
ぱっと見それほどの違和感はありません。
ただし98年式からはヘッドライトの形状がモンキーと共通に
なりましたのでこのライトとタンクの組み合わせは
通常は存在しません。ので分かる人が見れば
タンクが違うことに気づくと思いますw

それからタンクに穴が開く前から
キャブが燃料漏れしてたのでついでにパッキンを交換。
キャブOリング
フロート部のOリングがダメになってて
交換後は漏れも止まり快調になりました。
(交換ついでにキャブも清掃したので)
バラした時に写真を撮りたかったのですが
うっかり忘れました・・・
あと1年半放置してたのでオイルも交換しました。

これでまだ暫く乗れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/28 00:05
コメント

管理者のみに表示