スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『テッド』感想

映画『テッド』感想
テッド
監督:セス・マクファーレン

八千代緑が丘TOHOの21:35のレイトで鑑賞。
一応行く前にチェックしたら空席が△だったので意外と
混んでるな~と思いながら劇場に到着してみると・・・
ロビーが人でいっぱいに。
東京物語もやってるから混んでるのかなと思ったら
殆どテッドの客でほぼ満席状態でした。
レイトのR15+でこの入りは驚きですね。アニメとかの
初日は熱心なファンが詰めかけるのわかるのですが・・・
そして
驚異のカップル率90%wwwwww
そして9.5%が同性連れで
残り0.1%が俺wwwwwwww
肩身狭いwwwwwwwwwww


orz
それほど前評判の高い作品でもなかったので油断してましたが
それは映画館でも予想外だったようで売店ではグッズ類が
ほぼ完売状態でした。
(今回はグッズの扱いはパンフレットのみ
だったようです。もったいない・・・)
先着でもらえるはずのしおりも終了したのか配ってなかったので
この週末は相当興収が伸びるんじゃないかな。

映画は予告で見て面白そうだったんで観に行ったのですが
今回は予想以上に面白かったですね。
序盤から笑わせてくれますしラストまで中ダレせずに進みます。
カップルが多い事からも分かる通り
カップル向けデートムービーとしてもかなりオススメです。
ただし
かなり下品な表現があったりしますのでシモネタで
盛り上がれる間柄なら。という条件付きでw
映画のパロディもふんだんに入ってますので映画好きな
人も元ネタにニヤニヤできるでしょう。
できれば鑑賞前に「フラッシュゴードン」を観て
予習しておくと二割増しで楽しめると思います。

以下ネタバレありの感想



























冒頭部のタイトルバックで子供時代から大人までの思い出の
写真が出てきますがE.T.のパロが受けましたねw
そして雷でテッドがベッドに飛び込んでくるシーンや
携帯の着信音などにも場内が湧きましたw
フラッシュ・ゴードンは昔一回ぐらい見たかなぁ・・・という
レベルですがそれでも面白かったです。
日本で言えば本郷猛(藤岡弘)が登場するような感じでしょうかw
ていうかあんな役でいいのかwww
映画だけじゃなくてスーザン・ボイルネタやノラ・ジョーンズが
本人役で登場するのも面白かった。
そしてシモネタのオンパレードもテディベアがやると
なんか許される気がする不思議wwww
モテモテ&テクニシャンのクマと言うと鷹の爪団の博士に
近い感じですかね。(あっちは本物のクマ設定でしたか)
終盤は一応泣ける展開なのですが今回は絶対ハッピーエンド
なんだろうなという確信があったので泣けませんでしたね。
あとそこに行くまでが結構ヒドイ(笑)ので。
スピルバーグあたりがやったらもっと泣かせてくるんでしょうね。
フラッシュゴードン押しな所から考えてもB級狙いって
感じですがそれでもかなり笑えるし観て良かったですね。
オススメです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
テッド@ぴあ映画生活
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/20 01:55
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。