スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

今日の秋葉

本日も秋葉へ。
今日の目当てはジャンクのケース・電源・その他。
まずは99exの蚤の市へ。
コレガのプリンタサーバーが1980円で悩むが接続がパラレルオンリーという事でスルー
安いことは安いがよく考えたら複数台PC持ってても使ってる人が一人だと
意味無いよね・・・
他にはIOの無線LANが2880円
⇒GbEじゃないのでスルー
バッファローのPC切り替え機 1980円
⇒アナログなのでスルー

次にT-zone(ゾネ)のジャンクケース市に向かう。
MicroATXケース(HEC 6K34SBNP) 2000円に惹かれるが今買っても使い道がない。
MicroATXマザー持ってないし・・・

次にFaith本店へ。電源の特売がいくつかあったのでチェック。
SilentCool630がいくらか安い感じではあるが飛びつくほどではない。

次にCUSTOMへ。
10周年記念という事でいくらかワゴンに特価品が並んでいる。
その中からミネベアの12cmファンを1280円で購入。
AINEXの3ちゃんねるファンコントローラが1480円ぐらいで悩むが現在不要ということでスルー

12時開店のじゃんじゃん亭へ。
Acbelのジャンク電源550wを購入。2980円
秋葉でジャンクは複数の意味合いがある。
1:本当に壊れてるパーツ
2:新品だけど開封品で保障なし
3:展示品などで傷あり・付属品欠品で保証なし
4:新品で未開封だけど保証なし(初期不良交換すらなし)
といった感じに分けられる。
1はかなりスキルがないと本当にゴミ。
2~3は大抵の場合問題なく動作するので値段によってはかなりおいしい。
すべてに言えるのは保証なしというところ。買ってきて使ってみたら壊れてたとしても
交換もしませんよ、というとこだ。
ギャンブルとも言えるがよほどのことが無い限りはハズレは引かない。

AcbelはメーカーPCの電源を数多く供給しているメーカーとして有名だ。
信頼性は高い。
20090524_001_1.jpg
20090524_005_1.jpg
20090524_008_1.jpg
電源は開封してしまうと保証外となるが元々保証が無いので
気にせず開封。
20090524_010_1.jpg
20090524_011_1.jpg
20090524_012_1.jpg
20090524_013_1.jpg
20090524_014_1.jpg
20090524_015_1.jpg
まぁ普通かな。値段から考えたらかなりお買い得感はある。
良い買い物でした。
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/24 19:35
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。