Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000

そういえば先日都内に出た時にアキバで特売のマウスを
買ったのだった。
買ったのはこちら
Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000 特価1480円
パッケージ

裏面にレシーバーを収納できます。
裏面

MX620とのサイズ比較
比較


現在メインで使用しているMX620に多少飽きてきたのと
小さいワイヤレスマウスを使ってみたかったという理由で購入。
安かったしね。

で、暫く放置していましたがなんとなく使ってみるかと
MX620から交換してみました。

・使用時の感想
 最初は軽くて小さくてなかなかいいんじゃないかと
思いましたが・・・暫く使ううちに色々不満な点が。
小さくて軽くなったのは良いのですがそれに対して
クリックボタンが(MX620と比較して)若干重い感じ。
そのせいかクリック時に本体が微妙に動いてしまう。
また本体も見た目ほど持ちやすくない。多分慣れもあるのでしょうが・・・
このマウスはBlueTrack方式を採用しておりこれは
従来の光学式より精度が高くレーザーより低消費電力というのが売り。
なのでちょっと期待していたのですがどうも精度が悪いというか
カーソルが飛ぶ。もしかしたらソフトウェア(Intellipoint)の問題かも
付属の7.0をインストールしましたが最新の8.2(Win7 64bit版)を
入れたら解消するかもしれません。
ホイールはモバイルマウスらしく小ぶりですが使い勝手は
悪くありません。無段階でスムーズに動作します。
しかしロジクールのフリースピンホイールに慣れた身としては
なんか物足りない感じ。
サイドボタンは左に関しては問題ありませんが右側は
かなり使いづらい感じでした。
結局1時間ほど使用してからMX620に戻してしまいました・・・
やはりモバイルマウスですからデスクトップよりノートで
使用する方が本来の性能を発揮できるのかもしれません。
レシーバーを底面に収納できたりモバイル用としては
なかなか悪くないかと思いますがちょっと自分の環境では
使いにくかったですね。
またそのうち別のPCで使用したいと思います。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/11 01:55
コメント

管理者のみに表示