スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

地デジチューナーDT-F110/U2を使ってみた

前回買った地デジチューナーDT-F110/U2を
早速Win7PCに取り付けて使ってみました。
ドライバのインストールもすんなり行って
なんの問題もなく地デジをフルセグで見ることが
出来ました。(アンテナは共同のものもFケーブル接続で)
動作も軽く安定していてなかなか良いものでした。
アナログ時代のキャプチャーボードは結構癖が強くて
苦労してものですが・・・

で、それはいいのですが
買う前に調べたけれどよくわからなかった点が。
今まではアナログチューナーで録画したファイルを
CMカットしてオーサリングしてDVDビデオに変換して
焼いていたのですが(DVD-R1枚に30分アニメ5本ぐらい)
地デジの場合、1枚のDVD-Rに複数のファイルをコピー(ムーブ)
できるのか?ということでした。
地デジを録画したTSファイルはとにかくでかくて
(30分番組で3GB超)そのまま貯めこんだらあっという間に
HDDがいっぱいになってしまいます。
そんなわけで4~5本ごとにDVDに移したいなと。

結論から言えば出来ました。
ただし
ムーブの際にCMカットができるのですが
これはひとつのファイルのみなんですね。
で、そのまま焼くと追記が出来ないので
DVD-R1枚に1番組という大変不経済というか・・・
映画とかならそれでもいいんですけど。
CMカットしなければそのまま複数入れることができますが
ある程度画質を落とさないと5本は入らないっぽいです。
(設定で3段階ぐらい変えることができます。)
最高画質(といってもSDですが)だと80分ぐらいでしょうか?
ソフトの動作を見ると
たとえば2本入れる場合
1本目をTSからMpeg2にエンコード→DVD-Rに記録
2本目をTSから以下同文
という感じで1本ごとにエンコ→焼きを繰り返します。
これがやはりというか結構時間が掛かって
30分番組2本で50分ぐらい掛かってしまいました。
多分本数が増えるとそれだけエンコ時間が掛かるので
もっと・・・CPUが高速なものならもっと短縮できると思いますが。
焼いたDVDはCPRM対応のDVDプレイヤーで再生可能です。
が、今までのようにメニューやチャプター編集ができないので
繋がった1本のファイルとして再生されます。
まぁ今までもDVDに焼いちゃうと滅多に見なくなるので
構わないかなと思うのですが
やっぱり色々めんどくさいですね地デジは。
画質はものすごくイイんで嬉しいんですけど。

これは使い方の問題なので
普通にTVとして視聴・録画はいっぱいになったら
消してちょっと気に入ったものをDVD/BDに焼く
といった感じならコストパフォーマンスも高く
オススメできる製品です。>DT-F110/U2
あ、データ放送には対応していないのでご注意。
ま別にデータ放送は携帯のワンセグで見れるから
いいやって感じですが。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/05 02:11
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。