Windows7RCを使ってみた。

Windows7RCが5/5に一般公開となった。
さっそく余ったパーツを寄せ集めて一台作って入れてみた。
↓ケース
20090506_001_1.jpg
昔2000円で買ったものだがほぼ新品だ。
VGAはFX540
20090506_003_1.jpg
↓組んだとこ
20090506_004_1.jpg
内部は奥行きがあり作業が楽だ。
構成は
CPU:X2 4800+
MB:M2N-E SLI
MEM:2G*2
VGA:FX540
HDD:海門250G
と言ったところ。
ちょっとVGAが貧弱だが多分問題ないだろう。
早速インストール
20090506_009_1.jpg
意外と速い。XPより時間が掛からないかも?
20090506_020_1.jpg
余ってる17CRTなのでちょっとデスクトップ狭い。
スクリーンショット
win7_1.jpg
win7_2.jpg
win7_3.jpg
win7_4.jpg
win7_5.jpg
win7_6.jpg
win7_7.jpg

使ってみた感想は

普通

かな。VGAのせいもあるが若干エアロの動作がトロい?
Vista使ってないんでなんとも言えないが。
しかし特に使用上の問題はないように思える。
エアロ切ればまぁ普通にさくさく動く。
操作系統がXPとは違うので戸惑うとこもあるが
三日も使えば慣れそうかな。
ただ特にコレって機能もないのであまり魅力は無い。
と言うよりXPで不満が無いというのが正解だろうか。
Vistaに非常に近い印象なのでVista使ってる人はあまり乗り換えない気がする。
XPからなら気分転換的に悪くない。
来年の発売でどう変わるのか注目したい。
ちなみにいくつかベンチやアプリを走らせて見たが特に問題なく動作した。
それからこの構成だとドライバはまったく入れる必要が無かった。
すべて7に実装されてるので楽だ。
まぁボチボチ使ってみようかな。
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/06 16:31
コメント

管理者のみに表示