スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

2011夏アニメ感想その5

2011夏アニメ感想その5

「魔乳秘剣帖」
★★★
非常に馬鹿馬鹿しい設定の時代劇でしたが
意外と面白かったです。
コメディ部分は世界観と相まってなかなか良かったのですが
シリアス展開になるとやはりいまひとつという感じですが
バランスとしてはそんなに悪くなかったと思います。
主人公の魅力がいまいちでしたが楓や殿のキャラは良かったですね。
内容的に人には勧められませんがこういうバカな作品も
深夜アニメならではという感じで好きです。


以下の作品は途中見逃したり最後まで見ずに終わったりしたものです。
なので評価なしの簡単なコメントのみで。

「ゆるゆり」
この手のアニメはキャラを掴んでからが本番という感じですが
キャラを掴む前に終わってしまった印象。
絵的にもキャラ的にもタチ、いや立ちが弱かったような。
テーマ的にガチでやると引かれるかもしれないし
難しいとこでしょうか。

「異国迷路のクロワーゼ」
最終回はまだ見ていませんが・・・結構好印象。
異文化交流アニメとしての価値は高かったと思います。
この作品は世界名作劇場枠でやったほうがいいんじゃないのかな。
作画レベルも良かったしいずれ全部見たいと思います。

「BLOOD+C」
今期のグロ枠・・・序盤ちょっと展開が遅くて途中見てない回もありましたが
終盤、ラスト2話はすごい勢いでしたね。(グロ描写が)
お話としては劇場版ありきのプロローグ的印象であまりすっきりしませんでしたが
劇場版に対する期待度は上がりましたね。劇場では恐らくボカシはいれないでしょうから
R15ぐらいの指定になるかもしれません。

「輪るピングドラム」
こちらは録画ミスが重なったのでニコ動視聴に切り替えました。
2週遅れのアップなのでまだなんとも言えませんが・・・
話としてはそこそこ面白いのですが基本的に少女漫画的なので
それほどのめり込めませんでしたね。演出的な部分はちょっと面白かったです。

「逆境無頼カイジ」
面白かったけれど途中録画ミスなどがあり何度か見れませんでした。
原作読んでいるのでそれほど展開に対しての期待とかはありませんでしたが
うまくアニメ化しているなと思いました。
チンチロ編は班長の演技が良かったですね。原作通りの爽快感のあるオチもいい。
沼編は最終回の黒服とカイジの会話が全てというか
あれを見るために見てたと言っても過言ではありません。
それほど良いシーンなのにまさか黒服の声が・・・
聞けないほどの演技でもありませんがやはりもうちょっと合ってる人に
お願いしたかった。

「神様ドォルズ」
う~~~~ん・・・・・なんでだかわからないけど途中から脱落してしまいましたね。
結構面白かったのですが・・・ギャグシーンも好きなんですけど
シリアス重視でもうちょっと抑えたほうがよかったかもしれません。
ただシリアスで押すにはちょっと主人公に厚みがないというか・・・
ちょっとバランスわるかったのかなぁ。
OPはすごく好きなんですけどね。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/06 23:28
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。