CPUクーラー

そろそろ暑くなってきたと言うことでPCの温度が気になる今日この頃。
しばらく前に温度計つきファンコンを取り付けてシンクの温度を直接測る事により
更に気になるようになってしまった。
今まではソフトウェア計測だったのでノースチップが実際どれぐらい熱くなるか
わからなかったのである。
そんなわけでノースを冷やすべくANDYサムライマスター(1999円) KABUTO(3270円)
と立て続けにトップフロークーラーを買ってしまった。
先に購入したANDYをPC1に取り付けなかなか良い結果だったので
調子に乗って後継機種のKABUTOを買ってしまったのだ。
↓パッケージ
20090504_001_1.jpg


映画「ヤッ○ーマン」のパ○リでしょうか?

いやTだからタイムボカンというべきか・・・
20090504_002_1.jpg
20090504_003_1.jpg
こんな感じ

さて、忍者を外して取り付けるかな・・・・
ん?外れない・・・
20090504_004_1.jpg

まさかのスッポンorz

泣きそうになりながら曲がったピンを修復してなんとか復活・・・

さてノースの温度は・・・

70℃超えてます

orz

どうもKABUTOの場合、ファンが弱くまた向きもリテンションの関係で本来の縦ではなく
横向き設置になるのがネックらしい。(ANDYだと50℃程度に収まる)
思わぬ結果にガッカリである。
ただしCPUはANDYより冷えるんだけどね。
そんなわけでKABUTOはノースがあまり熱くならないPC2に取り付け
ANDYをPC1につける事でなんとか納得いく状態に。
なんか忍者にサイドファン増設かスポットクール導入の方が良かったかな・・・
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/06 00:06
コメント

管理者のみに表示