魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」感想

先週の大震災で休止となった10話がニコニコ動画で無料配信開始となりました。
関西では10日に放送され大反響となり非常に期待していましたが
果たしてその内容は・・・

物語最大の謎とされていた暁美ほむらの正体が遂に明らかに。
今回はほむらの回想で話が進み彼女が魔法少女になった理由、
まどかに固執する理由が語られました。
これまでの描写で彼女が時間をループしていること、
時間停止能力があることは予想されていましたが
彼女の目的は謎でした。
彼女の望みは・・・
まどかによって命を救われた自分が今度はまどかを救いたいというものでした。
その願いが叶うまで彼女は何度でもやり直します。
それはまさに孤独な戦い・・・
そんな能力を持ちながらもマミさんを見殺しにした理由も
ある程度描写されています。彼女が生きている場合、
魔法少女の真実に耐えられない彼女の精神は脅威に
なることを。さやかが魔女化することも既定事項でした。

まどかを魔法少女にすればワルプルギスの夜には勝てますが
まどかはその結果「最悪の魔女」になります。
まどかを魔法少女にしなければワルプルギスの夜に
地球は滅ぼされます。

まさに無理ゲー

しかし彼女は決して諦めません。
その願いが叶う日まで何度でも・・・

ループで思い出されるのはハルヒのエンドレスエイトですが
ループの事実を知る長門はそれに対して何もしません。
ただ観察するのみです。
ほむらはとにかく色々あがきます。
何度ループしたのかは明らかではありませんが
その都度色々な方法を試してきました。
現在の物語では既にマミさん・さやか・杏子は死亡しており
まどかは魔法少女になっていません。
最終話で決着がつくかと思われますが
それが彼女(ほむら)にとって幸福なのか不幸なのか
ある程度予想はしておりますが
今はただ最終回を楽しみに待つのみです。

この作品が始まったときはまったく予想していませんでしたが
恐らくアニメ史上に語り継がれる作品になると思いました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(1) | 2011/03/18 17:13
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
ほむほむ(´;ω;`) 誰かを想う心が力になるって、今なら信じられる。 暁美ほむらの強さと切なさのワケ。 その孤高な美しさはたった1人の友達のため。