今期終了したアニメ感想 その2

今期終了したアニメ感想その2です。

『荒川アンダー ザ ブリッジ*2』★★☆
一期と比較して若干パワーが薄れたというか
観る側が慣れてしまった?かもしれません。
毎回そこそこ笑えるし決して悪くない出来なのですが
ワンパターンな感じも否めません。
まだ連載中ということで最終回が中途半端なのも
マイナスでしょうか。「それ町」がうまくまとめたのと対照的でした。
金星へ行くというイベント中心だった割に回収できなかったのは
3期を目指しているのでしょうか?
とはいえ日曜日を締めくくるには良い作品だったと思います。

『探偵オペラミルキィホームズ』★★
なんとか最終回まで観たもののどうにも乗れませんでした。
ギャグとかはそんなに悪くないのですがキャラクターデザインが
個人的にどうにも受付なかった。特に表情の無さが気になりました。
特に「目」。これはこのアニメに限りませんが
喜怒哀楽を眉毛と口だけでやってるのはあまり好きではないですね。
全体の中ではホームズ登場の回が面白かったかな。

『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』★★★★☆
毎回予想のつかない話ばかりで楽しめました。
こういう作品を地上波で見られるというのは幸運だったかと。
最近のアニメとは違うベクトルの完成度を見せてくれました。
原作無しでこれだけ趣味性の高い作品を作れるのは
さすがガイナックスと言ったところでしょうか。
似たような作品が多い中で
製作者の拘りを強く感じる事ができたのが良かった。


『海月姫』★★★☆
始まる前は女性向けかなと思っていましたが
思いの外楽しめました。特に最終回はこれから面白くなりそうなのに
終わってしまうのがすごく残念でした。
2期は無い可能性が高いですがもう1クールは
見たかったですね。
ノイタミナらしい良作でした。

『屍鬼』★★★★
これは・・・今年一番の衝撃作ですかね。
元々評価が高い小説原作ですからそこそこだとは
思っていましたが正直ここまできついとは思いませんでした。
序盤~中盤は展開が遅い上にまったく希望が持てない展開でしたので
何度も視聴を切ろうかと思いましたが終盤の一気に逆転していく
展開がすごかった。
それまでやられっぱなしだった側がやり返していく様は
ちょっとしたカタルシスでした。
そしてそこからが本番というべきか人間の本質的な
残虐さが浮き彫りになっていく所が見所というか
ラストではむしろ屍鬼に対して同情的な気分になりましたね。
それと共に思わず顔を背けたくなる描写が多くて・・・
特に尾崎医師が自分の奥さんを生きながらに解剖するとことか
最終回で恵が叫びながら頭をトラクターで轢き潰されるシーンなど
吐き気を催すレベルでした。
静信は終盤まで好きなキャラではありませんでしたが
ラストで沙子を救ったのは少しだけホッとしたというか
救われたような気分になりました。
観終わったときの気分はかなり悪いですが
見るだけの価値がある作品ではありました。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/31 04:11
コメント

管理者のみに表示