スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

アニメ『パンティ&ストッキングwithガーターベルト#16#17』感想

今回のパンストのテーマは萌え?
#16・17共にキャラ萌え成分多めでした。

#16「天使が水着にきがえたら」
psg

定番の水着サービス回でしょうかw
なんかちょっぴり頭身も高め。
そういえば水着だとストッキングとニーソックスは丸腰になるのね。
なし崩しにビーチバレー対決するパンスト&デイモン姉妹
いつもの下品ネタは無く普通に萌えアニメとして見られる感じ?
スパイクを決めてハートマークになるとこはちょっとパワパフっぽいかな。
お約束通りにパンストが勝利したものの・・・
psg

他の深夜系エロコメアニメと比較しても良い出来だったと思います。
こういうデフォルメ効いてるのに色気がある絵っていいなぁ。
そしてパンティの弱点は耳か・・・メモメモ


#17「ゴースト~ダテンシティの幻~」
psg

タイムリーにも先週の金ローでゴースト放映してましたw
今回はゴーストに恋してしまうストッキングのお話。
パンティーの男の趣味が悪いというストッキングが選んだ男は・・・
性格も容姿も最低最悪のゴースト!
果たしてストッキングの恋の行方は?
psg

こちらはキャラ描写がいつもよりもしっかりしていました。
特にパンティの姉として妹を思いやる描写が秀逸。
こういう話があるとキャラに厚みができて良いですね。
オチというか結末で出てきたガーターも良かった。

今回は二本とも非常に日本的なお話でした。
この作品にアメリカ的なトンガッたものを求める人達には
物足りなかったかもしれませんが個人的には
見易くて良かったです。
カートゥーンっぽい話も日本的な話も作れる柔軟さがこの作品の
魅力ではないでしょうか。
せっかく日本人が作るのだからそういう部分があったほうが良いと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/30 17:28
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。