映画「劇場版3Dあたしンち 情熱のちょ~超能力母 大暴走!」感想

あたしンち3D
★★☆

今日はシネマズデイなんで何か映画を観ようと思いましたが
いまいち観たい映画が・・・
ラインナップの中で一際短い上映時間が目についたこの作品を観てみることにしました。
なんと上映時間43分
TVの特番並の短さw
さすがにこれだけ短いと鑑賞料金も安く3D料金込みで1100円になっております。
ていうか
なんで今更あたしンち映画化???
劇場版第一作の頃は結構熱心にTV放送も観たりしていましたが
今このタイミングでしかも3Dでやる意味がわからないw
あまりに不可解だったので逆に興味を惹かれて観てしまいました。
以下ネタバレかもな感想













一言で言えば
意外と面白かったです。
でも3Dはいらなかったかな。
2Dアニメを3Dにした場合どうなるのかが知りたかったのですが・・・
なんていうか「飛び出す絵本」みたいな感じですかね。
正直それほど立体感はありませんし
それを意識した画面構成でもありません。
内容はいつもの「あたしンち」といった感じのゆるいお話ですが
劇場版は若干非日常になっています。
その中で一箇所ギョッとしたのは
みかんが吹っ飛ばされるとこですね。
ゆるゆるな展開の中でここだけはちょっとシビアな描写になっていて
驚かされます。あとクライマックスではちょっとホロリとさせられますね。
途中、「横矢沢ようこ」という謎のキャラが唐突に登場しますが
これはEDテーマを歌っている矢沢洋子が本人出演しています。
って誰?

・・・調べたら矢沢永吉の娘でしたw へぇ~w
ちなみにエンドロールも止め絵ながら3Dになってたりします。

今日観に行ったのはなかなかツイてたというか
意外と家族連れで賑わっていましたので
上映中もそこそこ笑い声があって良かったです。
こういう作品はシーンとして見るもんじゃないですからね。
子供よりお母さんの笑い声が多めだったような気がしますがw
小さい子供連れのお母さん方も10年もすれば
あたしンち母と同じになると思えば感情移入してしまうのでしょうかw
上映時間が短いのでお子様連れでも安心して観られますし
ワイワイしてても文句も言われないと思いますので
ご家族連れにオススメです。

おまけ
入場時に台ふきんを貰いました。
あたしンちおまけ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
劇場版 3D あたしンち -情熱のちょ~超能力♪母大暴



スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/14 17:09
コメント

管理者のみに表示