映画『アリス・イン・ワンダーランド』感想

アリス・イン・ワンダーランド★★★☆

今日は4月中旬に雪とか・・・冗談みたいな天気でしたが
午後からは晴れてよかった。
今回は「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕版を鑑賞。
まぁこの作品の初日にはぴったりの異常気象というとこでしょうかw
作品のCMは去年辺りから劇場で頻繁に流れていたので楽しみにしていたのですが
事前に見た評論家の点数がかなり厳しかったのでこれはダメかな・・・
と思って行ったせいもあるでしょうか。
思ったよりは楽しめました。
が、絶賛という感じではなく他人に勧められるかというと・・・う~ん
ティム・バートンの作品を面白いと感じられるかどうかが分かれ目でしょうか。
ディズニー作品ということもあり監督独特の毒気がやや弱いのがネックかな?
このシーンがいい!ってとこも無くちょっと軽めに感じました。
話の流れとしては「ナルニア国物語」とちょっと被ってるし
しかも娯楽作品としてはあっちのが面白いんですよねぇ。
主人公のアリスにあまり魅力を感じられないのもちょっと。
ここら辺は好みの問題もあるでしょうがアニメでは非常に魅力的なキャラに
なってるだけにかなり難しいところでしょうね。
できればアニメで観たかったなぁと。
アニメの実写化は嫌いではないしオモシロイと思うんですけど
どうしてもアニメの持つ魅力的な部分が表現できない場合が多いですね。
もちろんそれとは別の魅力はあると思いますが・・・
この作品はアリスの成長というかモラトリアムからの脱却、少女から大人への
変化がテーマだと思う(ラストシーンのアレとか)ので
女性が観たほうがより楽しめるんじゃないでしょうかね。
実際女性のみの観客も多かったです。
が、カップルが異常に多くて・・・
しまった、これはカップル向け映画だったのかあああ!
・・・・・・orz

あ、チェシャ猫はすごく良かったですよ。造形も台詞も。
彼はアニメを超えた感じでした。
3Dも作品を追うごとに良くなってる感じですねえ。
マッド・ハッターは・・・まぁ普通にジョニー・デップらしいなと。
ラストでちょっと思ったのですがこの作品ではマッド・ハッターを
アリスの父親(=理想の男性像)と重ねているのかもしれないですね。

アリス・イン・ワンダーランド@ぴあ映画生活

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
映画 | コメント(4) | トラックバック(1) | 2010/04/18 01:00
コメント
はじめまして(●゚ェ゚)ノ

コナンとアリス迷ってるんですが、カップルならどっちいいですか?

RE
はじめましてまいごん?(-∀-ノ)ノさん。
コナンは見てないので何とも言えませんが
アリスはデートムービーとしては悪くないと思いますヨ。
今行くなら第9地区がオススメですが。(要グロ耐性)
アリスの原作って・・・
通りすがりなのにコメントすみません。
どうでもいいといえばどうでもいい事なんですが、ちょっと気になったんでコメしちゃいます。
確かにディズニーのアニメ版アリスは歴史的な名作であり、抜群の知名度をほこってますが、今回の映画って別にディズニー版アリスの実写化ではないですよ~w
原作はルイス・キャロルって人の小説で、1800年代に出版されてます。
いや、どうということのない、ただそれだけのどうでもいいツッコミなんですがw
RE
はじめまして通りすがりさん。
アニメの実写化というのは誤解を招く言い方でした。
申し訳ありません。
この作品の位置づけとしては「フック」が近いかなと
思いました。

管理者のみに表示
トラックバック
映画「アリス・イン・ワンダーランド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス、アラン・リックマン、マイケル・...