映画『シャッターアイランド』感想

シャッターアイランド★★☆
いつもの映画館で鑑賞。今回は「超日本語吹き替え版」というのが非常に気になったので
そちらを観てみました。
まずはネタバレ無しで感想。

正直なところイマイチでした・・・。
ミステリーというわけでもなくまたテーマが希薄であまり見るべきところがなかったというか。
映画に対して感動を求める向きにはおすすめできません。
広告がちょっと煽りすぎというか多分殆どの人は序盤でネタに気がつくんじゃないかな・・・
で、最後まで捻りもなくそのまんまなオチなんでちょっと拍子抜けというか。
(一応最後の最後に捻りらしきものは入れてますが)
舞台設定とかはもっと面白くなりそうな感じだったのに残念。
あと自分が観たとこではやたら効果音がでかくてビックリするというより
ウルセエ!って感じだったのもちょっとね。
兵士姿のディカプリオは「イングロリアスバスターズ」のブラッド・ピットと
被って見えた。(無精ひげのせいか?)
テレビ東京の午後のロードショーで観たらちょうどいい感じですかねぇ。

以下ネタバレあり
















ネタとしては昔やってた「世にも奇妙な物語」で見たような気がします。
しかも「世にも~」は二段オチでこれより面白かった気が・・・
もっと解りやすく言えば
「勝手に改蔵」の最終回
ですよね・・・。しかもそっちは同じネタで感動させるから困るwww
序盤の段階でネタを入れすぎてるせいで「あ~これたぶん・・・」とか思ってたら
本当にそのまんまでした。短編でやれば面白かったかもしれませんが
2時間でこのネタだけってのはちょっと厳しかった。
ただそういうのは自分が歳をとって多くの作品を観てるから意外と感じなくなってるだけで
若い人が観たら驚きの結末なのかも・・・
う~ん、どうなんだろう。
とにかくもうちょっと主人公の掘り下げが必要だったんじゃないかと思いました。

次回、ていうか明日は「第9地区」を観に行く予定。





シャッター アイランド@ぴあ映画生活

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/04/10 00:29
コメント

管理者のみに表示