FC2ブログ

映画『インクレディブル・ファミリー』感想

インクレディブル・ファミリー

「インクレディブル・ファミリー」原題:Incredibles 2
監督 ブラッド・バード
製作 ジョン・ウォーカー
   ニコール・パラディス・グリンドル
製作総指揮 ジョン・ラセター
脚本 ブラッド・バード

連日猛烈な暑さが続きますがいかがお過ごしでしょうか。
今日(8/1)は室内温度が窓際で43℃を記録したので
避難がてら映画を見に行くことに(ファーストデイなので昼間でも安い)
「Mr.インクレディブル」から14年ぶりとなる続編
「インクレディブルファミリー」がちょうど公開になったので観てきました。

初見の感想としては
面白い。けれど意外な面白さはない。
という所でしょうか・・・
前作の終わり方からそのまま繋がる話ですので正しく続編と言えますが
その分新鮮味はないという感じ。ただし今回は主役がほぼイラスティガール
なのでマンネリ感は回避している。アクションシーンはふんだんに用意されているが
前作のようなややクドい演出は少なくジェットコースター的に楽しめる。
見どころはどちらかと言えばヘレンの代わりに子供の世話に翻弄される
ボブにあるような気がする。(ややフェミな内容が本国でも評価が割れているらしい)

今作で印象に残ったシーンは息子に算数を教えるために夜中に勉強するボブかな。
派手なアクションよりそういう地味な演出が光っていると思う。
あとお気に入りのシーンはファミレスでのヴァイオレットのリアクションかな。
ここはすごく日本のアニメのお約束的な感じで笑いましたw

前作の短編だとジャックジャックがちょっと手がつけられない怪物レベルの
能力という感じでしたが今回は赤ん坊的になんとかなりそうなレベルに
調整されているような気がしました。
前作の正統派続編ですので前作ファンは是非観に行きましょう。
まだ前作を見てない人は前作込みでオススメします。

高齢のおまけ短編はとある中国人親子の物語でセリフ一切なしですが
なかなか良かったです。こちらはやや大人向けかな?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
インクレディブル・ファミリー|映画情報のぴあ映画生活


スポンサーサイト



映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/03 19:59
 | HOME |