FC2ブログ

映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』感想

ハン・ソロ

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」

監督 ロン・ハワード
製作 キャスリーン・ケネディ
アリソン・シェアマー
サイモン・エマニュエル
製作総指揮 ローレンス・カスダン

スター・ウォーズのスピンオフ作品「ハン・ソロ」が公開になったので
サクッと観てきました。
説明するまでもありませんが若きハン・ソロがいかにしてチューバッカと出会い
ミレニアム・ファルコンを手に入れたのかが描かれた物語です。

さて、感想ですが・・・
個人的にはかなり楽しめましたね。
EP4ですでにポンコツ扱いのファルコン号が新品状態で見れたのが良かったです。
ハン・ソロはまぁ・・・ハリソン・フォードには似ていませんが
可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。チューバッカは安定してかわいいw
ただこの手の過去作品だと主人公が絶対死なないことが確約されているので
そういう意味ではちょっと緊迫感にかける部分は否めないかな。
あとEP7でああいう結末だった事を考えるとEP7以前にこれを作るべきだったのでは?と
思ったり。
新たに登場したキャラクターではL3-37という女性型ドロイドが非常に良かったですね。
彼女のエピソードはちょっとキャプテンハーロックのアルカディア号を
思い出したり(見ればわかる)
アメリカではコケたという話も聞きますがローグ・ワン同様に楽しめたと思います。
個人的にはEP8より面白かったんじゃないかと。
この作品では大きなネタバレはないんですがただ最後に出てくるある人に
関しては知らずに見に行ったほうが良いと思うので早めに見ることをオススメします。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー|映画情報のぴあ映画生活




スポンサーサイト



映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/07/01 01:51
 | HOME |