千葉市動物公園

9/24にちょっと千葉市動物公園に行ってきました。
けものフレンズとのコラボ企画があったのとニコ生でハシビロコウの54時間生放送
があったので見てるうちに生で見たくなったので。
天気は生憎でしたが久しぶりに動物園を堪能できました。
千葉市動物公園

千葉市動物公園

千葉市動物公園

千葉市動物公園

千葉市動物公園

こんな感じでフレンズの看板がいくつか配置してあります。
千葉市動物公園
自分はやりませんでしたがクイズラリーで全問正解すると記念品が貰えます。

千葉市動物公園
けものフレンズの声優さんが来て収録していたので人だかりが。
声優さんは撮影禁止ということで撮れませんでしたが・・・
今回は
アライグマ(小野早稀)
フェネック(本宮佳奈)
フルル(築田行子)
ハシビロコウ(小森未彩)
さんの4人が来ていました。

千葉市動物公園
看板にサインが残されていました。

千葉市動物公園

千葉市動物公園

千葉市動物公園
天気が悪かったので写真がいまいちなのが残念。
また天気が良い日に行きたいですね。

スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/29 01:20

今日のアキバ

今日は台風接近であいにくの天気ですが昼頃に秋葉原へ。
秋葉原

9月19日が「ツクモの日」ということで特価品の電源が目当て。
先日死んだEA650wの代わりにAcBelの550wを使っていましたが
交換後2回ほどスリープ復帰でコケたのでちょっと気になりまして。

今回購入したもの
今日買ったもの
TR2 Gold 600w 5980円(税別) ツクモ本店
5chファンコン 1200円(税別) ツクモex
カードリーダー 603円(税別) ツクモ本店Ⅱ

帰ってからさっそくテスト
TR2

TR2

TR2

組み込んでOCCTテスト
TR2 5V

TRⅡ12V

消費電力はAcBel 550w(80+無し)との比較になりますが
AcBel 550w
 アイドル 79w
 ロード  225w
TR2 80+Gold
 アイドル 69w
 ロード  208w
となり80+Goldとの差がはっきりと出ましたね。
これで電気代が下がると助かるのですがw

TR2で気になった点は
・電源コードが若干短め
・+12vケーブルが若干短め
というとこですね。特に12vケーブルは裏配線だとあまり余裕が無いかもしれません。
自分は裏配線ではないので問題ないですが・・・
コイル鳴きやファンの異音などは特にありませんでした。
電源は何年か使ってみないと評価が下せないのが悩ましいですね。

おまけ
AcBel 550wを開封してみました。
AcBel 550w

AcBel 550w
2009年に2980円で買った電源ですが問題なく使えてますね。
2次側のコンデンサはTEAPOですが一次側が日本製の105℃だったのは
ちょっと驚きました。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村





自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/17 20:01

映画『エイリアン・コヴェナント』感想

エイリアン・コヴェナント

「エイリアン・コヴェナント」 原題:Alien: Covenant

監督 リドリー・スコット
製作 リドリー・スコット
  マーク・ハッファム
  マイケル・シェイファー
  デビッド・ガイラー

最近なかなか映画に行けなかったのでエイリアン・コヴェナントを
初日に観てきました。
今作は「プロメテウス」の続編となるお話ですが今作を見る限りは
旧4部作との繋がりは???って感じですのでその辺を期待すると
スカされるかもしれません。
さて観終わった感想は・・・

エイリアン映画としては結構よく出来てて面白いけど
かなり後味が悪い映画


ってとこですね。
旧作は最後はなんとか人類が勝つ展開ですが今回は・・・
あと説明不足(伏線?)が結構多くてモヤッとしました。
エイリアン自体の怪物性とかホラー感はよく出来ていて楽しめましたので
エイリアンファンなら観て損はないと思います。
ただ個人的には映画は観た後にスカッとしたいタイプなので
ちょっと大好きとは言いにくい感じでしょうか。
直接的なグロ描写はR15+だけあって過去最高ですかね。
(R15+はおっぱいが出てるせいという説も・・・)

見慣れたあの形態のエイリアンは後半になって出てきますが
個人的には前半で出てきたのっぺらぼうみたいな形態が気持ち悪くて
好きですね。旧一作の初期設定っぽい「悪夢をそのまま形にしたような」
感じが良い。
そう言えば一作目は小説版も読みましたが当時は映画と結構エイリアンの
形態描写が違うなぁと思いましたが(例えばフェイスハガーがまるで人間の手
のようとか第二形態が首を切って切り口に牙が生えた七面鳥のようとか)
後年ギーガーの画集を見た時に載ってたエイリアンの初稿がまさに
小説版のようなデザインだったのを思い出しました。
今回はそれに近い気味悪さがよく出ていて良かったです。

今作も前作プロメテウスと同様に賛否がかなり別れて(どちらかといえば
不評?)いますが自分は結構楽しめたのでオススメします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
エイリアン:コヴェナント|映画情報のぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/16 01:15
 | HOME |