スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『ガールズ&パンツァー劇場版』感想

ガルパン劇場版

『ガールズ&パンツァー劇場版』

監督:水島努
脚本:吉田玲子

昨年末に公開された「ガールズ&パンツァー劇場版」ですが
近場の劇場で演っておらず、TV版も見てなかったので映画だけ
行くのもなぁ・・・と諦めかけていたところ
ふと気になって劇場情報見たら八千代緑が丘でセカンドラン開始
&入場特典はフィルム(しかも2枚入り)ということで
これはラストチャンス!と思い行ってきました。

で、感想は・・・
TV版見てなくても結構面白かった!です。
まぁキャラクターとかもっと知っていたほうがより面白いのは
確かですが基本的に初見でも楽しめるようになっています。
ちなみにそういう人のために冒頭に「3分でわかるガルパン」という
ショートムービーが入っていました。

ストーリーはかなりシンプルで7割ぐらいを占める戦車戦が
メインという感じでしたのでマニア向けのアトラクションムービー
としてはかなり秀逸な出来でしたね。
戦車戦は本当にリアルにすると割りと退屈になりがちですが
様々なアイデアが盛り込まれており非常に楽しめました。
普通なら絶対死んでるような部分を「アニメだから」で押し切ってる
とこもすごい。リアルにしようとしてペイントボール弾にする手も
ありますがそれだとこの迫力は出ませんから正解なんでしょうね。

人物では主人公?の西住みほとその姉・母になんらかの確執があるのが
伺えますが映画ではそこまで説明されないのでそこはTV版を見ないと
ダメかもしれません。
かなり多くのキャラクターが出ますが意外にも誰が誰だかわからなく
なるようなこともなく、きちんとキャラ立ちしておりそこら辺は
さすが水島監督という所でしょうか。

基本的には熱い!楽しい!映画ですが一箇所、ある意味半分ギャグにも
関わらず泣けてしまうシーンがあります。(しかも戦闘中)
詳しくは書きませんがプラウダの、と言えば観た人はわかるかと。

フィルムドーピングの部分もありますがそれ抜きでもリピートする
価値のある映画でした。
戦車戦は音響含めて迫力がありますのでぜひ劇場でご覧になる事を
お勧めします。

今回特典で貰ったフィルムはこの2枚です。
あんこうチーム
ガルパン特典フィルム
カメさん&カモさん
ガルパン特典フィルム
ガルパンは割りとキャラ率高めのようでありがたい。
背景のみとか綺麗でもやっぱりちょっと寂しいですからね・・・

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ガールズ&パンツァー 劇場版@ぴあ映画生活

スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/31 00:16
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。