スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ロジクールM705t

なんかタイミング良くMX620の電池が切れたので早速買ってきたM705tと交換してみた。
M705tはM705rのパッケージが変わったもので
同じ形でM705→M705r→M705tと変化していってます。
もっと早くM705に交換したかったのだがなかなか買い換えるタイミングが掴めず
またここしばらくは高値安定(2013年9月から6980円ぐらい)で買えず
MX620も2007年頃から使っているのに全然壊れないので・・・
たまたま秋葉で見かけたら特価品でもないのにいきなり4479円(税込み)に下がっていたので
思わず衝動買いしてしまいました。
一応価格コムで確認したら5月に入って急に下がったらしいです。
ただ品物はツクモ本店にしか無かった(他店は在庫切れ)ので
新製品発売前の在庫処分かもしれません。
※さっき調べたらロジクールオンラインストアでも4148円(税抜き)になってました。

M705t

大きさはMX620より一回り小さくなっていますがモバイルマウスほどは
小さくありません。
レシーバーはかなり小さくなっています。
またレシーバーはUniyfingタイプでロジクールのワイヤレスキーボードと
共有することが出来ます。

MX620に比べるとフィット感は下がりますがそれでも他マウスのような
持ちにくさは感じられません。
ホイールはコストダウンでやや安普請に感じられますが動作的には問題ありません。
サイドボタンは小型化されたせいで戻るボタンがやや押しにくい気がしますが
多分慣れるでしょう。

MX620から解像度が上がったせいかポインターの精度は高くなっているように
思いました。またセンタークリックもMX620よりはやりやすくなっています。
そして一番大きいのは電池の持ちが全然ちがうとこですね。
M705は別名「マラソンマウス」とも呼ばれカタログデータでは最大3年持つと
言われています。(MX620は一年持たない)電池はそんなに高くないとは言え
交換頻度が低いのは助かりますね。
保証は3年とやや短め(MX620は5年)ですがこのマウスも5年ぐらい使えれば
いいなと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/06 02:28
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。