国立競技場とブルーインパルス

今日は国立競技場最終日。ブルーインパルスが上空を飛行するということで
行ってきました。
(実は昨日も予行で飛びましたが忙しくて行けなかった・・・)
予め飛行ルートをチェックしたところやはり国立競技場近辺が良かろうと
JR信濃町で下車。
降りてすぐの歩道橋には既に待ち構えている人がたくさんw
信濃町

とりあえず競技場の近くまで移動。
が、思ったより隣の神宮外苑の樹木が邪魔で・・・
競技場自体も近くに来ると結構でかくて空が見えない。
予定時刻が迫って場所を探す時間もないのでここで待つことに。
国立競技場

時間になってカメラを構えるもどちらから飛んでくるのかわからない。
予定では北東もしくは南西方向からのはずだが正確なラインは不明。
と、ジェット音がしはじめて上を向いて探すと・・・
ブルーインパルス

後ろからかよ!
予想よりかなり速くあっという間に飛び去ってしまいましたorz
ブルーインパルス
予定ではこのラインを往復するはずなのでちょっと場所を変えて待機。
数分後にまた来ましたが
ブルーインパルス

ブルーインパルス

速すぎ!習志野によく飛んでくる輸送機より全然速い(当たり前だ)
ズームで撮ってみるものの背面モニターではフレームに収めることも
上手く行かず(こういう時光学でもファインダーがついてると楽なのですが)
ブルーインパルス

ブルーインパルス

信濃町

結局上空を4回通過しましたがまともに撮れませんでした。
何回通過するかわからなかったので次は動画撮るかと思ってたら
終わってた・・・orz
こういう時はほんと一眼レフ欲しくなる・・・

おまけ
信濃町歩道橋から
信濃町

秋葉原夕景
秋葉原

秋葉原

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/31 23:05

RADEON HD7770でトラブル 解決編

あれから色々ドライバを入れ替えたりしましたが入れてしばらくすると
やっぱり症状が再発するという困った事態に・・・
そこでまた色々検索して調べたところほぼ同じ症状の事例を発見。
それによれば
・Nvidiaのビデオカードでも発生。
・OSを入れなおせば治る。
ということが判明しました。
となるとドライバの不具合やハードの故障はない・・・?

とにかく原因を探るためにProcessExplorerを入れて見ました。
これはタスクマネージャーの強化版みたいなもので
細かくプロセスの動きを監視できるフリーソフトです。

しかしそれでGPUに負荷をかけているプロセスを調べて無効にすると
又別のプロセスが負荷をかける・・・そうしていくうちに
何もプロセスが動いてないのにGPUクロックが上がるという訳のわからない状況に。

そんな感じでちょっと手詰まりだったのですがやっと原因が判明しました。
ProcessExplorerの動きを見ていると負荷が掛かり始める直前と
負荷が解除される直前だけに一瞬現れるプロセスがあるのですが
一瞬なので何のプロセスなのか読めない。
そこでタイミングを合わせてプリントスクリーンでキャプチャしてみると・・・

原因

こいつか!
早速DcUpdate.exeでググってみると「rights network media plugin」に
含まれているらしい。で、こいつによるトラブル事例をいくつか見つけたので
それを削除したところ・・・
例の症状はまったく起きなくなりました。
ちなみにこのソフトはアダルトサイトとか見ているうちに入れられたみたいで・・・
(もしくはフリーソフトに入ってた可能性も)
スパイウェアというわけでもないのでノートンでも検出できませんでした。

もし同じような症状で検索して当ブログに来た方は参考にしてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/31 06:37

RADEON HD7770でトラブル

というよりいつの間にかトラブっていた・・・と言うべきでしょうか。
数週間前でしょうか。PCでDVDを観ていた時にしばらく見ていると動画が引っかかるというか
再生速度がゆっくり→通常に細かく切り替わるような感じになりました。
一時停止して再生すると元に戻りますがしばらくするとまた発生。
ドライブの調子が悪いのかな?と思っていましたがとりあえずそのままにしてました。

で、このPCはワットメーター付きタップに接続していて常時消費電力を監視してますが
たまたま起動したまま放置していてふと見るとなんだか消費電力が
80w→130w程度に上がっているのに気づきました。
CPUはアイドル状態だしHDDにアクセスもしてない状態なのに消費電力だけが上がって
???となりましたが・・・色々調べてみたらどうもGPUクロックだけが上がっている状態と
判明しました。
↓通常アイドル状態
カタリスト144通常

↓GPUクロックのみ上昇
カタリスト141異常

検証した結果、放置状態(マウスやキーボードに触れない状態)で5分ほどすると
クロックが上昇することが判明。
この状態でマウスを動かすとクロックは通常の状態まで下がります。

問題は「いつからそういう状態になったか」わからないと言うこと。
最近は安定していたので油断していました・・・orz
そういえば最近グラフィックドライバをアップデートとかしたな・・・
というわけでドライバを古いものに入れ替えてみることにしました。
問題のドライバは最近入れたカタリスト14.4ですが
一つ前の13.12に入れ替えてみる。

同じ症状発生orz
次に12.10に入れ替えてみる。

起動した後なぜかグラフィックのコンパネが落ちる。
次に13.09に入れ替え

一応今のところ症状は発生せず。

もう少し様子を見ないとなんとも言えませんが
CPUクロックが上がらずに消費電力だけ上がるので普通に使ってる人は
ちょっと気が付かないかも。
マウスを常に動かしている使用状態では発生しないですしね。
気になる人はGPUクロックを監視するソフトで確認しておくと良いかも。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/25 19:55

GeForceとRADEONの画質の違いについて

ビデオカード選びにおいて割りと昔から
「ゲームをやるならGeForce、動画を見るならRADEON」
と言われていますが、ゲームに関しては確かにGeforce基準で
作られているのも多いために納得できますが
動画の画質に関しては組み合わせるモニターや好みによるところもあり
なかなか正確な比較が難しいところ。
というわけで手持ちのシステムで比較をしてみました。

同じ動画ファイル(MP4)をそれぞれのカードが載ったPCで再生し
同じシーンをキャプチャーしてみました。
画質設定はそれぞれのドライバを使用していますが色調などは弄っていません。

まずはGeforce GT610
GT610

続いてRADEON HD7770
HD7770

モニターのせいかとも思っていましたが
予想以上に違いますね。
基本的にRADEONが発色の良さとくっきり感で一段上を行っています。
カードのクラスが違うので絶対とはいえませんが
傾向としては大体合ってると思います。
ソフトにもよりますがDVD等を再生した時もRADEONの方が若干綺麗に見える気がします。
BDとかも比較したいところですがあいにく環境が無いので・・・

というわけで動画メインの人はRADEONを選んだほうが良いかもです。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/22 05:07

NVS290

こないだバルクで1980円だったNVS290を使ってみました。
NVS290はQuadroと言ってもマルチディスプレイに特化した製品なので
特にOpenGLが良いわけではありません。
その代わり複数枚挿すことによって最大10台のディスプレイを
繋ぐことが可能です。
Quadroらしく画面の表示品質は一段上なのでワークステーションなどで
使うのはアリです。
NVS290

NVS290
DMS-59-DVI分岐ケーブル x 1(DVI-I x 2)が付属していますが
製品版と違ってアナログ変換アダプタは付いてません。
カードはロープロファイルですがロープロ用のブラケットは付いてないので
スリムケースで使えません。
このケーブルが単品で買うと結構高いのでこれ目当てで買う人もいるかな。

NVS290

チップは8500GTベースですがベンチスコア的には8400GS程度。
ベンチスコアはこんな感じです。(GT610との比較)

      NVS290/GT610
ゆめりあ 9300/15911
きゃらコレ!ITちゃん 1867/3975
タイムリープ 12/27
大討伐 345/1739
CINEBENCH R11.5 4.45fps/14.28fps

意外だったのはアイドルでもそんなに低消費電力ではなかったことかな。
HD7770と同程度でした。(これはHD7770のアイドル消費が優秀だからかも)
上限はもちろん低いですけどそれ目的だとちょっとイマイチ。
アイドル状態の電力管理はGT610の方が優れているかもしれません。

HDCP/COPPに対応してるので地デジの視聴・録画再生は問題ありませんでした。
ただWin7だとエアロとかちょっと重いですね。
今どきのCPU内蔵グラフィックよりかなり低い性能なので買う人は少ないと思いますが
安価にDVIでデュアルディスプレイしたい人にはお買い得だと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/16 17:11

Windows8.1Update

こないだのWindows春祭りではWindows8.1ProUpdate限定パックというのをやたら
宣伝していましたがUpdateってなんぞ?と思ってました。
今までのサービスパックのようなものですが今回はスタイル面のみを変更した
もののようです。
Windowsupdateで提供が始まったので入れてみましたが使い勝手が結構変わりました。

大きな変更は
・サインイン後にデスクトップ表示となる。(今まではスタート画面)
・スタート(メトロ)画面に電源・検索ボタンが追加
・ストアアプリなどの全画面ソフトがタスクバーに表示される。(今までは左側のタブで切り替え)
・全画面アプリに「閉じる」「最小化」ボタンが追加
その他にもアプリ等に変更が加えられています。

Win8で大きかった「デスクトップで使いにくい」という声を反映させたものでしょうか。
まぁ今までのままでも慣れればむしろ使いやすいと思っていましたけど
今回の変更でWin7以前からのユーザーには取っ付き易くなったかと思います。

というか初めからそうしとけって感じですがw
これからWin8.1を入手する人はこれらが最初から統合された「Windows8.1 Update」を
買うのが良いでしょう。
またもしかしたらUpdateが未統合の8.1が処分で安くなる可能性も。
どうせインストール後にパッチを当てますからこっちのほうがお得かもしれませんね。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/10 17:37

ロジクールM705t

なんかタイミング良くMX620の電池が切れたので早速買ってきたM705tと交換してみた。
M705tはM705rのパッケージが変わったもので
同じ形でM705→M705r→M705tと変化していってます。
もっと早くM705に交換したかったのだがなかなか買い換えるタイミングが掴めず
またここしばらくは高値安定(2013年9月から6980円ぐらい)で買えず
MX620も2007年頃から使っているのに全然壊れないので・・・
たまたま秋葉で見かけたら特価品でもないのにいきなり4479円(税込み)に下がっていたので
思わず衝動買いしてしまいました。
一応価格コムで確認したら5月に入って急に下がったらしいです。
ただ品物はツクモ本店にしか無かった(他店は在庫切れ)ので
新製品発売前の在庫処分かもしれません。
※さっき調べたらロジクールオンラインストアでも4148円(税抜き)になってました。

M705t

大きさはMX620より一回り小さくなっていますがモバイルマウスほどは
小さくありません。
レシーバーはかなり小さくなっています。
またレシーバーはUniyfingタイプでロジクールのワイヤレスキーボードと
共有することが出来ます。

MX620に比べるとフィット感は下がりますがそれでも他マウスのような
持ちにくさは感じられません。
ホイールはコストダウンでやや安普請に感じられますが動作的には問題ありません。
サイドボタンは小型化されたせいで戻るボタンがやや押しにくい気がしますが
多分慣れるでしょう。

MX620から解像度が上がったせいかポインターの精度は高くなっているように
思いました。またセンタークリックもMX620よりはやりやすくなっています。
そして一番大きいのは電池の持ちが全然ちがうとこですね。
M705は別名「マラソンマウス」とも呼ばれカタログデータでは最大3年持つと
言われています。(MX620は一年持たない)電池はそんなに高くないとは言え
交換頻度が低いのは助かりますね。
保証は3年とやや短め(MX620は5年)ですがこのマウスも5年ぐらい使えれば
いいなと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/06 02:28

今日の秋葉

今日というか正確には昨日と今日ですが。
まずは昨日の秋葉
秋葉原

秋葉原

買ったもの
購入品
サービスコンセント付き電源ケーブル 300円*2@東映ランド
Toshiba SDHC16G 820円@ばおー
NVS290 1980円@BUYMORE
クーラー用リテンション 1317円@99ex
アメコミフリーペーパー @ブリスターコミックス

東芝のSDHCはUHS-ⅠでUSB3.0でのベンチはこんな感じでした。
東芝SDHC

で、今日(5/4)は別に行く気はなかったのですが
たまたま早起きしたのとWindowsのイベントでスタンプラリーがあったので
それ目当てで。

今日の秋葉
秋葉

秋葉

Windows春祭り2014
イベント

イベント

イベント
会場のベルサール秋葉原には人型ロボットタイタスが登場。
声優の古谷徹さんがゲストで来て操縦を披露しました。

こちらが動画

最後のとこでちょっと素の声にw

今日店を回ってたらロジクールのM705tが値下がりしていたので購入
m705t
m705t 4479円+10%ポイント還元@ツクモ本店

スタンプラリーで2回引いたくじはハズレ・・・
アンケートに答えてもらったLEDライト付きドライバ
イベント景品


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

秋葉 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/04 18:53

映画『テルマエ・ロマエⅡ』感想

テルマエ・ロマエⅡ

『テルマエ・ロマエⅡ』

監督:武内英樹
主演:阿部寛 上戸彩


恒例映画の日は『テルマエ・ロマエⅡ』を観てきました。
それほど観たいわけでもなかったけれど前作も見てるし一応
観ておくかと。

↓前作の感想
映画『テルマエ・ロマエ』感想

前回とキャストも同じでお話としても似たような展開でしたね。
前回では尺の関係で入れられなかった原作のネタが結構入ってるのが
良かったです。
細かいネタが入って笑いどころも多かったのですが中盤以降ちょっと
テンポが落ちたのが残念ですかね。それでも前作が楽しめた人なら
問題なく楽しめるかと思いますが。

また今回は日本の力士が登場しますが日本相撲協会の全面協力で
曙&琴欧洲を含む17人の現役・元力士が登場していて
見どころとなっています。特に曙はかなり出番も多く
劇中でも活躍します。久しぶりに見たけどお元気そうで何より。

コロッセオを含む巨大なオープンセットもすごかった。
ていうかCGだと思ってたからラストでちょっと驚きましたw
撮影地はブルガリアということですが前作がヒットしたこともあって
結構お金掛けてる感じ。(コロッセオ鳥瞰とかはさすがにCGですが)

何も考えずに楽しむにはちょうどいい映画だと思います。
↓以下ネタバレありの感想


















上戸彩は別に嫌いではないけれどどうも彼女が絡むとテンポが悪くなる感じが
もったいない。原作でもヒロインが登場しますがそちらはもっと知的なイメージで
ルシウスと話ができる理由付けも一応ちゃんとしてるのに対して
映画はちょっと無理があるかなと。映画では今回もラストはあやふやで
続編が作れる仕様ですが続編で原作準拠のラストにいけるのかどうか
気になります。(原作ラストは賛否両論ですが自分は結構好き)
ネタで面白かったのはルシウスが間違えてビデを使うシーンかなw
あと松島トモ子が昔のあの事件ネタで出ています。
見どころといえば上戸彩が混浴シーンで奮闘していますが
ケツ丸出しの阿部ちゃんを見習って尻ぐらい見せるべき。

前作で元の時代に帰る方法が明示されたせいか
タイムスリップにどうやって戻るのかという緊迫感が無くなったのが残念。
とは言えあの力士たちがどうやって帰還したか謎wwww
ヤマコシマミ=ヤマザキマリ(原作者)という流れは悪くないけど
名前の時点で想定できるからなぁ・・・そこらへんもうちょっと
上手くやってくれたらもっと良かったと思います。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
テルマエ・ロマエII@ぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/02 00:49
 | HOME |