スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

新PC入れ替え~インストール編

さていよいよWindows8.1のインストールです。
とりあえずデータ用のHDDは一旦外した状態でインストール開始。
win8.1
今回は新規なので下のカスタムを選びます。
win8.1

win8.1
そのまま画面の指示通りに進めてインストール完了
win8.1

win8.1
SSDだから速いのか8.1だから速いのかはわかりませんでしたが
Win7よりは速く完了した気がします。

パーツよりOSが新しいので特に何もしなくても普通に動きます。
が、画面の解像度が適切なものが選べないのでnVIDIAから最新のドライバーを落として
インストール。ついでにLANとサウンドとマウスのドライバも入れます。
これで一応完了。LANケーブルを繋げば即ネットに繋がります。
ドライバをひと通り入れたらWin7機からファイルの転送を使って
アドレス帳とお気に入りをインストール。
LAN経由でもできますが今回はUSBメモリを使って行いました。
あ、設定を転送する前にwindowsLiveメールをインストールしておきましょう。

クリーンインストールの状態でディスク使用量はこれぐらい
win8.1

Win8.1画面
Win8.1

win83.jpg

win82.jpg
WMPで動画再生など
win8_wmp.jpg

SSDベンチ
M5S_20140327232957e40.jpg

CPU-Z
CPUZ

今回のPCの構成は
CPU:AMD FX6300
マザー:ASUS M5A97 EVO
メモリ:DDR1600 8G*2
VGA:GT610
SSD:M5S 128GB
HDD:500GB1台 1TB1台
光学ドライブ:安いパイオニアDVD-R
というところです。

ひと通り設定も済んだので一旦外していたHDDを繋ぎ直します。
ついでに侍クーラーが3ピンファンのせいか最低でも2000回展と五月蝿いので
1090Tのリテールクーラーに換装します。
IMG_7768_1.jpg
リテールクーラーは通常ではそれほどでもないですが負荷をかけると
ものすごく五月蝿いので後でどうにかしましょうかね。

OCCTによる温度変化はこれぐらい
CPU温度

CrystalMark2004R3
FX6300

1090T@3.6G/DDR800/FX570だとこれぐらい
1090T

955BE@3.6G/DDR1333/HD7770だとこれぐらい
955BE

メモリとHDD(SSD)はさすがに速いけど・・・
まぁFX6300は定格なのでOCすれば1090Tは超えるかもしれませんが
ちょっとなぁ・・・ベンチが低いのはわかっていたけど。

ちなみにCINEBENCH R11.5だと
FX6300 :4.43
1090T :5.22 
955BE :4.17
となっています。うーん

とまぁこんなところでWin8.1の使い心地は次回に。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/28 00:09
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。