スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』感想

キック・アスジャスティスフォーエバー

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(原題:Kick-Ass 2)

監督:ジェフ・ワドロウ


1日に行こうと思ってたけど天候が悪くまた仕事が詰まってたので
今日行ってきました。
前作の評判は聞いていたもののなんとなく観てなかったのですが
先日深夜に地上波で放送されたのでちょっと観てみたらこれが
噂以上に面白かったので今回の続編を見に行く気になりました。
↓以下ネタバレありの感想














前作は何のとりえもない高校生がヒーローを始めてみたら・・・
という話で、まぁそれだけだとなんだかしょぼい話になりそうなとこですが
何と言ってもヒット・ガールの存在がでかい。前作の評価はほぼ彼女の
手柄と言えそうです。めちゃくちゃ強い少女が悪人をバッタバッタと
殺しまくるのは小山ゆうの「あずみ」みたいでかなり痛快でしたね。
終盤マフィアのビルに単身乗り込むところは鳥肌が立つ出来。
あとラストのとこでキック・アスがものすごい活躍?するとこもいい。
まさに怪作です。

今回はその続きになりますので未見の方は前作は観ておいたほうが良いと思います。
で、今回は・・・う~ん、悪くないけど前作ほどのカタルシスは無い感じですかね。
特に序盤~中盤までが特に敵がいない状況ですのでちょっとたるい展開。
で今回の敵は前作にも出ていた彼ですが・・・これがなんともマヌケというか
正直しょぼいのでイマイチ緊迫感にも欠ける。
一応手下が揃ってからのバイオレンスな展開は良いですけど
ボスがマヌケな分、手下でバランスを取ろうとしたのでしょうけど
マザーロシアが化け物すぎて引くwww
ちょっと反則的なまでの強さで世界観がおかしくなってしまった感が・・・
まぁヒット・ガールがチート級の強さなんで対抗するとあんな化け物を
出すしか無いのでしょうかね。

ヒット・ガール=ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)はちょっと成長したせいか
やや動きに切れがなかったような気がしますけどまずまずといった所でしょうか。
前半なんかあんまりかわいくないなぁ・・・と思ってたけど中盤でメイクを
ビシッと決めるとやっぱり美人なんですねえ。
ヒット・ガールと比べると影の薄い主人公キック・アスですが
今回は割りとガチで強くなってます。鍛えられた肉体はかなりムキムキで
普通にかっこいい。ただ性格は相変わらずなんであれですが・・・

今回登場した新キャラの大佐(ジム・キャリー)はかなりいいキャラだし
結構好きだったのに途中退場したのは残念ですね。できればもうちょっと
活躍が観たかったのですが・・・あと犬がどうなったか気になる。

終盤の展開は・・・まぁ普通かなぁ。前作がものすごくいい決着の付け方だったので
それに比べるとちょっと落ちる感じは否めませんがそう悪くはないかなと。
あまり期待値を上げないで見に行けば楽しめると思います。
一応続きが作れるような終わり方でしたが見たいような見たくないようなw


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー@ぴあ映画生活


スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/09 00:52
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。