スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

新PC入れ替え~Windows8.1編

さてOSも入れたとこで弄ってみましょうか。
今回とりあえず解説書の類は用意してませんが
記事などで幾らかの操作に関する情報は得ています。

まずは起動してログインした後に出る8の特徴的な画面
win8.1
MSが「メトロ」と呼んでいるスタイルですね。

左下の↓をクリックするとアプリの一覧が出ます。
win8.1
右にスクロールするとインストールしてるプログラムが表示されます。
アプリ
スマホ使ってない自分としては未だにアプリという呼称がなんか
気恥ずかしい感じですね。
ここで画面をよく見てもらうとわかりますが
左に「電卓」があって右にも「電卓」がありますね。
また左に「ムービー」があって右に「WMP」があります。
ココらへんがもっとも戸惑う部分でしょうか。

左の電卓を起動すると
電卓2
こんな感じで全画面の電卓になります。

右の電卓を起動すると
電卓1
7とかでお馴染みの電卓ですね。
左側にあるやつは大体全画面で起動するスタイルです。
最初の画面にあるタイル(MSではそう呼んでいます)も大体全画面で起動するアプリですね。
ここで困るのがその全画面からの戻り方がわからない、ってとこです。
従来の「最小化」や「閉じる」といったボタンがありません。
抜け方としてはキーボードの田キー(Windowsキー)を押せば
最初のメトロ画面に切り替わります。
他の方法としてはカーソルを左下に持って行くと田マークが出るので
それをクリックしても同様。

なんでそんなことになってるかと言えば8はタブレットPCを主眼に置いたOSだからです。
タブレットでのタッチ操作では従来の小さいスタートウィンドウでは操作しにくいので
画面内にウィンドウをいくつも出すスタイルではなく
画面全体を切り替えながら使うやり方だからですね。(スマホとかも多分そうなのでしょう)
多分タブレットで使うぶんにはかなり快適だと思います。

さて画面は切り替わっても起動したアプリを終了したわけではありません。
それらの画面切り替えはカーソルを左下に持って行くと左上にタブのようなものが
表示されるのでその状態でカーソルを上に上げると起動してる画面の一覧が出て
そこで閉じるなり切り替えるなり出来ます。
タッチ画面でスワイプして使うにはいいですがマウスだと若干やりにくい気がします。
PCで画面切り替えるならAlt+Tabキーが楽だと思いますよ。

フード&レシピをクリックするとこんな感じ
8.1
ゲームも基本的に全画面
8.1
今まで標準で入ってたゲーム(ソリティアやマインスイーパ)などは
ゲームストアでダウンロード&インストールしなければ使えません。(無料)
他にも有料ゲームや実務アプリを購入することも出来ます。
(なんかスマホみたいですね)
あ、上のゲームはめちゃくちゃハマるので仕事用のPCには入れないほうがいいかもしれませんw

通常のデスクトップは最初の画面からデスクトップのタイルをクリックすると切り替わります。
8.1
タスクバーのツールバーでデスクトップを有効にしとくといいかも
8.1
タスクマネージャーはこんな感じ
8.1

8で一番躓くのは終了orスリープ時ですね。
基本的にはカーソルを右下に持って行くと右側からチャームと呼ばれる
タブのようなものが出てきます。
win8.1
そこの設定から電源メニューが出ますのでそれで終了させます。
8.1では新たに左下に田マークが出来ました。
これを右クリックすると
win8.1
このようにメニューが出ますのでそこからシャットダウンorスリープしてもいいです。

ここらへんの操作さえ覚えておけば後は7とかと変わりません。
というか7より操作感は快適かも?
まぁSSDにしたせいもあるかもですがサクサク動作します。
(いや7もインストールしたてはサクサクか・・・)
まだ色々セッティングを煮詰めたほうが良さそうですが
なかなか良いOSかと。
今7を使ってる人はもう一台OS買い足すなら7よりオススメです。
注意点としてはDVDの再生機能がなくなってるので
DVD観たい人は再生ソフトが必要になります。
8売り出し時はおまけで付いてたりしてたのでその時に買っておけば・・・orz

あとはアカウントが・・・インストール時に名前とパスワードを作るわけですが
ストア等を利用する時にMicrosoftアカウントでサインインしろと
半強制的に変更されます。
MSアカウントはパスが長めなのでログイン時にいちいち打つのが面倒
(ちなみにパス入力は省略できますがセキュリティ上はよろしくない)
そこらへんも変更できますがなんかめんどいなと。

まぁそのうち解説本でも買って勉強しましょうかね。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/29 01:17

新PC入れ替え~インストール編

さていよいよWindows8.1のインストールです。
とりあえずデータ用のHDDは一旦外した状態でインストール開始。
win8.1
今回は新規なので下のカスタムを選びます。
win8.1

win8.1
そのまま画面の指示通りに進めてインストール完了
win8.1

win8.1
SSDだから速いのか8.1だから速いのかはわかりませんでしたが
Win7よりは速く完了した気がします。

パーツよりOSが新しいので特に何もしなくても普通に動きます。
が、画面の解像度が適切なものが選べないのでnVIDIAから最新のドライバーを落として
インストール。ついでにLANとサウンドとマウスのドライバも入れます。
これで一応完了。LANケーブルを繋げば即ネットに繋がります。
ドライバをひと通り入れたらWin7機からファイルの転送を使って
アドレス帳とお気に入りをインストール。
LAN経由でもできますが今回はUSBメモリを使って行いました。
あ、設定を転送する前にwindowsLiveメールをインストールしておきましょう。

クリーンインストールの状態でディスク使用量はこれぐらい
win8.1

Win8.1画面
Win8.1

win83.jpg

win82.jpg
WMPで動画再生など
win8_wmp.jpg

SSDベンチ
M5S_20140327232957e40.jpg

CPU-Z
CPUZ

今回のPCの構成は
CPU:AMD FX6300
マザー:ASUS M5A97 EVO
メモリ:DDR1600 8G*2
VGA:GT610
SSD:M5S 128GB
HDD:500GB1台 1TB1台
光学ドライブ:安いパイオニアDVD-R
というところです。

ひと通り設定も済んだので一旦外していたHDDを繋ぎ直します。
ついでに侍クーラーが3ピンファンのせいか最低でも2000回展と五月蝿いので
1090Tのリテールクーラーに換装します。
IMG_7768_1.jpg
リテールクーラーは通常ではそれほどでもないですが負荷をかけると
ものすごく五月蝿いので後でどうにかしましょうかね。

OCCTによる温度変化はこれぐらい
CPU温度

CrystalMark2004R3
FX6300

1090T@3.6G/DDR800/FX570だとこれぐらい
1090T

955BE@3.6G/DDR1333/HD7770だとこれぐらい
955BE

メモリとHDD(SSD)はさすがに速いけど・・・
まぁFX6300は定格なのでOCすれば1090Tは超えるかもしれませんが
ちょっとなぁ・・・ベンチが低いのはわかっていたけど。

ちなみにCINEBENCH R11.5だと
FX6300 :4.43
1090T :5.22 
955BE :4.17
となっています。うーん

とまぁこんなところでWin8.1の使い心地は次回に。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村










自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/28 00:09

新PC入れ替え~組み立て編 

さて、やっとWin8.1用のパーツ一式が揃ったのでXP機から
入れ替えしようと思います。
パーツを揃えるのに一年以上掛かったのでマザーとかもう保証切れorz
一応購入時に動作確認してるので問題無いとは思いますが・・・

まずは旧PCの中身をばらします。
20140324_014_1.jpg

20140324_015_1.jpg

20140324_016_1.jpg
ASUS M3Aは昔のASUSカラー。ASUSといえば黄色マザーでしたがこのマザーが
最後の黄色でしたかね。この頃は
ASUS=黄色
GIGA=青
みたいな感じでしたが現在は大体黒基板でスロットの色でメーカー色を
出してる感じですね。
M3Aはシンプルな構成のマザーですが載せられるCPUの種類も多く
(AM2~AM2+)また安定度も高くて見かけより良いマザーでした。
定格で使うぶんには鉄板なので引退させるのはちょっともったいないですが・・・

先日購入したM5Sをこれまた事前にジャンクで購入しておいた
3.5インチ変換マウンタにセット。ちなみにこのマウンタは
IntelのSSDに付属してるものですね。こういう純正付属品がジャンクで
売られるのは珍しくありません。
20140324_017_1.jpg
裏側背ネジ止め
20140324_018_1.jpg
最近のケースだと2.5インチSSDもマウンタ無しでトレーに取り付けられるものも
多いし2.5インチベイにそのまま載せても良いのですが
せっかくなので使ってみました。
20140324_019_1.jpg
6Gケーブルもジャンクで購入済で抜かりなし。
マザー付属を使ってもいいのですがなるべく付属品は開封したくないので。

今回はマザーにIDEが無いのでSATAタイプのDVD-Rドライブに換装
こちらも一年ぐらい前に買ったものですが・・・
20140324_021_1.jpg

3.5ベイにSSDをセット
20140324_020_1.jpg

レール式なのにレールをネジ止めしなくてはならないという
20140324_022_1.jpg
取り付けてる時に気づきましたが
このドライブは電源もSATAタイプですね。
20140324_023_1.jpg
光学ドライブはペリフェラル4ピンだと思ってたので意外でした。
電源によってはコネクタ不足・届かないなどのトラブルがアリそうなので注意。
まぁマザーとかに変換ケーブルが付いてるから問題無いと思いますが・・・

M5A97EVOを組み込みます。
20140324_024_1.jpg
CPU・メモリをセット
20140324_025_1.jpg
クーラーやVGAを取り付けて一応完成
20140324_026_1.jpg
今回はリテンションを交換してないので軽い侍クーラーを使用。

で、モニターその他を取り付けて起動してみますが・・・
画面が出ないorz

ファンも回ってるしマザー上のLEDも通常点灯ですが
POSTせず画面も出ません。(当然BIOSも呼び出せない)
さてどうするか・・・
とりあえずVGAの接触不良(よくある)を疑い挿し直したりしますが
変化なし。CPU切替器が原因かなーと予備のモニター等に繋ぎ直すも変わらず。
とりあえず一旦外して中身を再確認すると・・・んん?
原因が判明しました。

原因は先ほどの写真に既に写っています。
20140324_026_1.jpg

拡大すると・・・
20140324_026拡大
田コネがちゃんと挿さってませんでした。
きちんと挿したつもりでしたがクーラー取り付け時に
外れたのかもしれません。
というわけでしっかり挿して電源入れるとやっと画面が出て起動しました。
IMG_7755_1.jpg

というとこでインストール編は次回に。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村







自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/26 16:14

2/23に秋葉で見たアレ

2/23に秋葉に行った時になんか撮影してたけど
秋葉原
秋葉原
秋葉原

これでした。
須藤元気 WORLD ORDER "HAVE A NICE DAY"

http://youtu.be/_mkiGMtbrPM

どっかで写りたかったなw

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
秋葉 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/25 13:00

今日の秋葉

本日は秋葉へ行ってまいりました。
いつもは開店前には到着するのですが今朝はちょっと寝坊したので
着いたのは11:00頃でした。
秋葉原

秋葉原

秋葉原

秋葉原
今日は歩行者天国なので監視の白バイが
秋葉原

秋葉原

秋葉原

秋葉原


今回購入したのはこちら
FX6300
AMD FX6300(6コアTDP95w) 12980円(ツクモ本店)
店頭で配っていた週末クーポンを使って300円引きの12680円で購入。
FX4300(4コアTDP95w)が9980円
FX8320(8コアTDP125w)が14980円
に期間限定で値下げしてたので迷いましたが
価格と発熱等のバランスを考えてFX6300に。
実は現在秋葉ではFXを取り扱ってる店舗が激減していて
(中にはインテルCPUしかない店も)
その中でもFX6300は入手難という状況で今回は久しぶりの入荷でした。
今を逃したらもう入手するのは難しいということもあり
これに決定。
中古とかあればそれでもよかったのですがFXは中古すら殆ど無い。
円高の影響でパーツが値上がりしたせいか中古市場は品薄状態という
感じでした。

PhenomⅡ1090Tとのパッケージ比較
FX6300
ずいぶん小さくなっていますが別にCPU自体の大きさは変わりません。
何が違うかというとクーラーが・・・
リテールクーラー
だいぶしょぼ・・・小さくなっていました。
裏側
リテールクーラー
1090TはTDP125wなので銅のヒートパイプ付きですが
FX6300は昔のAthlon64並みのシンプルなタイプです。

とりあえず組むのは明日以降ですが1090Tとの比較なども行いたいと思います。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
秋葉 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/23 23:27

映画『アナと雪の女王』感想

アナと雪の女王

『アナと雪の女王』(原題:Frozen)

監督クリス・バック ジェニファー・リー
製作ピーター・デル・ベッチョ
製作総指揮ジョン・ラセター
原案クリス・バック

今日はTOHOデイということで初日公開の「アナと雪の女王」を
八千代緑が丘で鑑賞しました。時間の都合で2D字幕版をチョイス。
最近のディズニーは3D上映がメインですがこの作品に関しては
殆どが2D公開となっています。
個人的には2Dのがディテールがハッキリしてありがたいのですが
同時上映の短編「ミッキーのミニー救出大作戦」に関しては3Dで
観たほうがいいかも。(それを意識した演出だったので)

アカデミー長編アニメーション賞、主題歌賞を受賞したとあって
結構期待して観に行きましたが期待通りの出来でしたね。
オスカーも納得のディズニーらしい映像と曲のクオリティの高さで
特に今回はお子様でもわかりやすいお話になっています。
それでありながら結末は旧来のディズニープリンセスとは違った
着地となっているのも興味深い。
初のWヒロインキャストとなっていますが姉エルサと妹アナどちらも
魅力的に描かれています。ただ全般的にアナ重視といった展開なのは
ちょっと惜しいというかもうちょっとエルサにフォーカスして欲しかったかなと
思うところもありますがバランスは良かったと思います。
↓以下ネタバレありの感想














まぁ一番気になったのはエルサの魔法(能力)がなぜ使えるのかという
理由がまったく描かれてないとこですかね。
エルサの全ての物を凍らせる魔法は制御が難しいところなど
魔法というよりは超能力の一種といった描かれ方ですね。
どちらかといえばXメンとかアベンジャーズに出てきそうなw
キャラクターとしてはアナに対して姉らしく振る舞うわけですが
アナからすればひきこもりの姉に結婚反対されても反発するのは
仕方ないでしょうね。

アナは割りとディズニーテンプレ的な明朗快活な娘ですが
こちらも姉に劣らず世間知らずなせいで超尻軽っぷりを
発揮してしまうのが困ったところw
とは言えハンス王子には自分も終盤まで騙されていたので
アナのことを笑えませんが・・・
お話としてはアナがメインとして描かれていますので
非常にお魅力的なキャラクターとなっています。
序盤の姉を慕う幼少期から一気に成長するとことか
すごく良かった。あと川に落ちてスカートが凍るとことか
オラフとのやりとりなどコミカルな面もいい。

ハンス王子はなかなか上手いキャラだと思いました。
一応速攻プロポーズやアナを一人で山に行かせるなど
んん?と思わせますがその後の行動でうまく胡散臭さを
消しているために終盤でその本性を出した時のインパクトが大きいです。
ここが今までのディズニーと違うというか
ディズニー的なプリンス像を演じさせて「でもそういう男を信じちゃダメ!」
ってとこが面白いですね。

それに対してクリストフは若干キャラが弱いかなとも思いますが
役どころとしてはなかなかいい感じです。
雪山で登場した時のぶっきらぼうな感じはもののけ姫の
アシタカっぽいかなと思いました。(トナカイのスヴェンはヤックルねw)
ただ氷職人?としての腕前が見られなかったのはもったいないかな。

そして雪だるまのオラフ。
彼はちょっと「プリンセスと魔法のキス」に出てくるホタルのレイに近い
ウザさなんですが終盤の溶けそうになりながらアナを救おうとするシーンは
ちょっとウルッときます。ていうかいっそ溶けちゃったら号泣なんですが・・・
彼は姉妹の共通の記憶といえる存在ですからもうちょっと
上手く使ってくれたらよかったかなと思いました。

気になったのはエルサの能力の由来説明がないことと
アナの改変された記憶が戻らないとこですかね。
特にアナの記憶はなんとか戻して欲しかったかなぁ・・・

シーンで一番良かったのはやっぱり「Let It Go」ですね。
ここは本当に鳥肌が立つ出来なのでこれを観るために金を払っても
損はありません。ただこのシーン、まるごと劇場予告で流したのは
ちょっともったいなかった・・・これが鑑賞時初見ならもっと
感動できたのになぁって感じでした。
そんなわけでなるべく前情報は見ないで鑑賞することをオススメします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
アナと雪の女王@ぴあ映画生活

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/15 17:35

映画『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』感想

キック・アスジャスティスフォーエバー

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(原題:Kick-Ass 2)

監督:ジェフ・ワドロウ


1日に行こうと思ってたけど天候が悪くまた仕事が詰まってたので
今日行ってきました。
前作の評判は聞いていたもののなんとなく観てなかったのですが
先日深夜に地上波で放送されたのでちょっと観てみたらこれが
噂以上に面白かったので今回の続編を見に行く気になりました。
↓以下ネタバレありの感想














前作は何のとりえもない高校生がヒーローを始めてみたら・・・
という話で、まぁそれだけだとなんだかしょぼい話になりそうなとこですが
何と言ってもヒット・ガールの存在がでかい。前作の評価はほぼ彼女の
手柄と言えそうです。めちゃくちゃ強い少女が悪人をバッタバッタと
殺しまくるのは小山ゆうの「あずみ」みたいでかなり痛快でしたね。
終盤マフィアのビルに単身乗り込むところは鳥肌が立つ出来。
あとラストのとこでキック・アスがものすごい活躍?するとこもいい。
まさに怪作です。

今回はその続きになりますので未見の方は前作は観ておいたほうが良いと思います。
で、今回は・・・う~ん、悪くないけど前作ほどのカタルシスは無い感じですかね。
特に序盤~中盤までが特に敵がいない状況ですのでちょっとたるい展開。
で今回の敵は前作にも出ていた彼ですが・・・これがなんともマヌケというか
正直しょぼいのでイマイチ緊迫感にも欠ける。
一応手下が揃ってからのバイオレンスな展開は良いですけど
ボスがマヌケな分、手下でバランスを取ろうとしたのでしょうけど
マザーロシアが化け物すぎて引くwww
ちょっと反則的なまでの強さで世界観がおかしくなってしまった感が・・・
まぁヒット・ガールがチート級の強さなんで対抗するとあんな化け物を
出すしか無いのでしょうかね。

ヒット・ガール=ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)はちょっと成長したせいか
やや動きに切れがなかったような気がしますけどまずまずといった所でしょうか。
前半なんかあんまりかわいくないなぁ・・・と思ってたけど中盤でメイクを
ビシッと決めるとやっぱり美人なんですねえ。
ヒット・ガールと比べると影の薄い主人公キック・アスですが
今回は割りとガチで強くなってます。鍛えられた肉体はかなりムキムキで
普通にかっこいい。ただ性格は相変わらずなんであれですが・・・

今回登場した新キャラの大佐(ジム・キャリー)はかなりいいキャラだし
結構好きだったのに途中退場したのは残念ですね。できればもうちょっと
活躍が観たかったのですが・・・あと犬がどうなったか気になる。

終盤の展開は・・・まぁ普通かなぁ。前作がものすごくいい決着の付け方だったので
それに比べるとちょっと落ちる感じは否めませんがそう悪くはないかなと。
あまり期待値を上げないで見に行けば楽しめると思います。
一応続きが作れるような終わり方でしたが見たいような見たくないようなw


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー@ぴあ映画生活


映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/03/09 00:52
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。