デジタルテレコンバーター?

S95には内蔵機能でデジタルコンバーターというものがある。
「え、デジタルズームじゃなくて?」と思われるかもしれませんが
デジタルズームは光学ズームのテレ端から開始しますが
デジタルテレコンはワイ端から開始してテレ端までを
X1.4/X2.3にできる機能です。
ただしデジタルズームとの併用はできないので
最大ズームはデジタルズームに劣ります。
では何のためにあるかというと・・・

以前接写の比較でS95はあまり寄れないと書きましたが
(データスペックではワイ端で5cm)
この機能を使うと・・・

↓ワイ端での接写はこうでしたが
S95

↓こうなる。
S95



花なんかを撮ると
こういうのが
S95

こうなります。
S95


実際に近づくわけじゃないので接写に強い機種ほどではありませんが
デジタルズームほどの画像劣化はないので結構使えます。
昆虫とかこれで撮影出来れば面白そうですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/30 20:25

Pで撮るかAUTOで撮るか その2

続いて作例をいくつか。

作例1
Pモード -1/3
S95 P

AUTOモード ±0
S95 AUTO

AUTOは背景が明るくなってしまいます。
Pは良い感じに被写体を浮き立たせてますね。

作例2
Pモード -1/3
S95 P

AUTOモード ±0
S95 AUTO

Pは白飛びを気にして-1/3で撮ることが多いのですが
ここでは裏目でAUTOの方が良い感じになりました。

こんな感じでAUTOモードはPの良くない部分を教えてくれる
お手本にもなります。ただPで撮ってるとこんなもんかなと
思ってしまいますがたまにAUTOで撮るとこういう風にもできるのかと
気づかせてくれる時もありますね。

おまけ
S95

S95
手持ちでこのシーンが撮れるのはいいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/28 20:21

Pで撮るかAUTOで撮るか

さて、S60の時はISO50固定のPモードで撮ることが多かったのですが
(ISO上昇によるノイズの増加が嫌だったので)
S95はあまり感度上昇が気にならないので割りと使っています。
またS95のAUTOモードはなかなか面白いので今回はそれについて
書きたいと思います。

S95の「こだわりオート」
AUTOモードでの特徴的な部分は
・シーン自動選別
・顔優先AiAF
・iコントラスト
などです。
シーン自動選別はカメラが画面に写ってるのは人なのか花(物体)なのか
昼なのか夕方なのか夜なのか 動いてる人なのか静止してる人なのか
被写体が近いのか遠いのかなどをカメラが判断して
最適な設定で撮れるというものです。
(現行品はより細かく選別します)
iコントラストは白飛び・黒つぶれを自動補正する機能で
これはPモード他でも使えます。(顔優先も同様)

では比較してみましょう。
比較1
左がPモード、右がAUTOです。
Pでは建物壁面が白飛びしていますがAUTOでは飛んでいません。
この場合Pモードなら露出を何段か下げるわけですが
それだと影の部分が濃くなってしまいます。
こんな感じでなかなか良い感じのiコントラストですが
その反面こんな欠点も。
比較2
ISOを上げて自動補正するので細部がノイズで潰れて
若干眠い絵になります。
そんなわけでPではiコントラストはオフにしてますが
白飛びするか確認するためにAUTOでも撮るようにしました。
まぁJPG+RAWで撮影してれば問題ありませんがスナップでいちいち
現像するのはめんどくさいですからね。
ちなみにこれぐらいのノイズはプリントする上ではまったくわかりません。

そして顔優先AiAF。今では大抵の機種に搭載されている
顔キャッチってやつですね。これはなかなか精度が高くて面白いです。
試しにPCモニターに適当な集合写真を映してカメラを向けてみたら
7人全員の顔を検出してピント合わせてきましたから驚きました。
(最高は9人らしい)
そういえば少し前に売り場でA2400なんかを適当に店内に向けて
フォーカスしてたらなんか変なとこにフォーカスする。
よく見たら貼ってある販促ポスターの女優の顔をキャッチしてて
思わず笑ってしまいましたw
そしてS95の顔キャッチですが条件が合えばアニメキャラやフィギュアでも
人間の顔と判断します。
その様子を撮影してみました。(S60で撮影したので画質悪い)

こんな感じでなんか面白いw
人を撮る時はAUTOモードが良いようです。
(Pモードではセンター固定にしています)
AUTOにしておくとカメラが画面に人がいないか
一生懸命に探すのでなんかロボットみたいでカワイイですw

こんなかんじでなかなか面白いAUTOモードなので
積極的に使って行きたいと思います。

おまけ
サンゴ礁水槽
S95

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/27 01:13

桜が咲いたので

色々と撮りました。
しかしブログは500k制限があるのでリサイズが厳しいな・・・
S95

今日は曇だったのであまり良く撮れませんでした。
s95

S95

何がいるかわかります?
s95

デジタル最大ズームで
S95
最近なんか枝みたいなの咥えてるカラス多いな~と思い
とまってるとこを急いで撮ってみました。
撮ってる時は何なのかわかりませんでしたが・・・

ぺんぺん草
s95

おまけのパン屋
s95

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/24 23:37

PowerShot S30・S60・S95

デジカメも3代目となりましたのでちょっと比較撮りなど。

まずは接写性能
S30
S30

S60
S60

S95
S95

スペック通りですね。
S60が一番寄れます。しかしS95は解像度が高いので
切り出せばS60より上かも。
S95の周囲がボケてるのはF2.0だからですね。
(他二台はF2.8)
あとS60は広角の歪みが顕著です。

接写する場合は大抵手暗がりというか
対象が影になる場合が多く、S60だと手振れしてしまう
可能性が高いんですね。(照明を当てるか三脚が必要)
またピントも合いにくいです。
従って実用的に使えるのはS95のみですね。

続いて色合いの比較

S30
S30

S60
S60

S95
S95

S30とS60はちょっと緑被りしてますね。
S95が一番オリジナルに近い色見となりました。
これ2階建てバスのボディにチェックの模様が入ってるんですけど
S30は殆ど見えません。S60はちゃんと見えてますね。

建物の写真の比較
S60
S60

S95
S95

リサイズすると全然わかりませんね(´・ω・`)
試しにキタムラでセルフプリントしてみたら
やっぱりわからない。
A4ぐらいに引き伸ばしてやっとという感じかな?

花とか
S60
S60

S95
S95

これはちょっと違いが出ました。
S60はちょっと紫が赤っぽくなってますね。
S95の紫がオリジナルに近かったと思います。
これはプリントするとより顕著に違いが出ました。

S30はもう外で使うと分解するんじゃないかというほど
ガタが来てるのでおやすみですw

意外とS60が頑張ってるというか
ブログとかリサイズ前提で使うなら500万画素で
十分って感じですかね。
まぁS60はちょっと条件が悪いと手振れしますし
携帯性も悪いのでS95は買っても損なしですが。
画質でもう一~二段上げようとしたら
もうデジ一行くしか無いんですかね。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/23 21:58

S95で色々撮ってみる その2

そんなわけで隙あらば色々撮っている。

今日は暑くて桜も咲き始めてしまったが
その前にもう咲いてるのを見つけたので撮る。(桜じゃないけど)
S95
S95
S60より画素数多い分ディテールがくっきりしてる感じ。

うちから見える日常風景
S95
S95
う~ん、ズーム機欲しいな・・・

幕張で夜景など撮影

手持ち撮影
S95
S95
S95
1/15でも手振れしないからすごい。
ノイズも許容範囲だしね。

三脚撮影
S95
S95
やっぱりきちんと撮るなら三脚+ISO80固定+マニュアル撮影だよね。
ただ三脚付ける度に手ブレ設定切るのは面倒だなと思ってたら
S110なんかでは三脚付ける(固定する)と
自動的に手振れ設定切れるようになってるのね。
ちょっと羨ましい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/20 02:08

S95で色々撮ってみる

近所のショッピングモールにあるミニ水族館で撮影してみる。
魚は動きが速いので被写体ブレしないようにシャッター優先1/60にして
ISOオートで撮影。
S95
痛恨のストラップ被りorz
初歩的なミスですなぁ・・・
S95
動きの少ないものならまずまず。
S95
水槽越しでも意外とピントは合う。
もうちょっとノイズが減るとナイスなのだが。

動画試し撮り

結構音もよく拾ってくれるようです。
S60よりはだいぶマシでしょうか。
サンシャイン水族館でも行きたいな・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/16 19:51

Canon PowerShot S95 使用感など

色々と撮影してみて気づいたことなど書きたいと思います。

画質等について
日中の撮影においてはS60と同様の傾向で画素数が上がった分
ディテールの潰れが減りよりシャープな絵になります。
S60よりも若干露出オーバーになりますがノイズはかなり低減
されています。(リサイズしてもその差はわかります)
S60
S60

S95
S95
S60で気になっていた空のノイズが減ったのが嬉しい。
若干明るめに写るので快晴であれば露出を一段下げたほうが
いいかも。

室内や夕景・夜景ではその差はさらにはっきりします。
S60では最高でも400でしかもノイズが耐えられないレベル
であるのに対してS95は1600でもなんとか鑑賞できるレベルです。
また手振れ補正も付いているので今まで諦めていた条件でも
気軽に撮影することが可能です。
S95
S95
S95
S95
S95
おまけ D905(携帯カメラで撮影)
D905


手ぶれ補正はそれなりに効いているようです。
S60(手ぶれ補正なし)では1/60あたりが目安で
それ以下の速度では手振れする可能性が高かったのですが
S95では1/8あたりまではなんとかなります。(さすがに1秒
では手振れしますが)
そのためPモードでISOオートにしておけば大抵の悪条件下で
撮影可能になりました。この差が一番大きかったですね。
室内でノーフラッシュで手振れせず撮れるのはかなりありがたい。
手持ち夜景も楽々です。
ただし夜景の場合、暗所にフォーカスを合わせるのが
ちょっと苦手らしく(AFが)結構迷います。合わないまま
合焦してしまうこともあるのでその場で確認するか何枚か撮影して
おいたほうが無難です。(ここらへんはS100以降で改善されているようです)

D905で撮影

サイズは見ての通りかなり小型軽量化されましたので
やっとポケットで気軽に持ち歩けるようになりました。
しかしそのせいでホールド感はかなり悪くなっています。
右手は滑り止めがなくさらに左手はポップアップフラッシュの
せいで両手でつまむような持ち方ができなくなっています。
(その持ち方でふいにポップアップされると落としそうになる)
液晶が本体いっぱいいっぱいなので左手の置所に悩みます。
撮影に関してはやはりある程度の大きさがあったほうが安定して
良いですね。(G15ぐらい?)S100では滑り止めが付いて
その点も改良されましたがS110ではまた無くなっているのは
ちょっと不思議なかんじですが。(デザイン優先?)
ただやっぱりS60を持ち歩くのは不便だったので
小型化はありがたいですけど。


動画撮影に関してはS60よりも飛躍的に良くなってはいますが
CMOSセンサー機に比べるとおまけ程度としか。
撮影中ズームもデジタルでしかできないので
少なからず動画を撮る人にはオススメ出来ません。



操作感など
コントロールリングの採用によってかなり使いやすい印象です。
各設定の調整も迷うこと無く呼び出せて精錬されている感じです。
特にコントロールリングはマニュアル機を使っているという気にさせてくれて
気分が盛り上がります。
ただしホールドの悪さとコントロールリングの硬さのバランスが
あまり良くない感じです。(G15くらいならこの硬さでOKだと思いますが)
あとモードダイヤルが硬すぎです。(これはS100以降で改善済)
そしてノーマル設定だとAEロックが非常にやりにくい。
シャッター半押ししながらリングファンクションの↑を押すのは
かなりアクロバティックです。自分の場合は背面のSボタン
(ユーザーカスタマイズ用ボタン)にAEロックを割り当てて
解決しました。操作をカスタマイズ出来るのもこの機種の
良いところですね。
起動と終了はかなり速いです。といってもS60からの比較で
現行機よりは遅いかな?
あと思ったよりもズーム速度が遅いです。まぁあまり速すぎると
適正な位置に止めにくいというのはありますがこれはS60と差がない
印象でした。


色々使ってみたところまさにS60からの正統進化系だと
感じられました。またPowerShot系はやはりカメラ操作を積極的に
行いたい人向けでありオート撮りが主な人には向いていないなとも。
しかし現在S110がキャッシュバックで実質25000円で売ってますから
余裕がある人はそちらを買うのが正解でしょう。(比較記事を読みましたが
画質がかなり向上しています)自分としては差額で高倍率機でも買ったほうが
いいのかなと思ったのでこちらにしましたが正直S110欲しいですw
まぁしばらくはS95でがんばろうと思います。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/12 14:29

ゴリラメンテナンスメモ

さて、復活したゴリラですが放置期間が長かったために
いくらか不具合が出ましたので色々と交換しました。

しばらく乗ってたらテールランプが切れたので交換。
近所のホームセンターへ行くと既に6v用の電球は売っておらず
2りんかん千葉北店へ。
無事入手してさくっと交換。
テールが切れる原因としては
・バッテリーの寿命
・レギュレーターの故障
・ランプの寿命
などが考えられますが今回はバッテリーの寿命と判断。
1年半放置してましたので充電しましたが5.7vぐらいまでしか
電圧が上がらなかったし右左折時にブレーキかけてると
ウィンカーが点かない状態でしたので。

ということでバッテリーも交換。
これは用品店だと5700円ぐらいするので通販を利用。
3980円+送料無料というのがあったので注文してみましたが・・・
しばらくして到着するとなんとバッテリー液が盛大に漏れだした状態。
配達員は申し訳なさそうに新品と交換しますのでと持ち帰ってしまいました。
注文したバッテリーは開放型なので通常なら液体は別パックで
自分で注入するものですが既に液が入った状態で配送するとは・・・
バッテリーの性質上、ガス抜き穴は密封出来ませんから
そりゃ宅配便つかったら漏れるわなぁ。これはさすがに
佐○急便に同情します。コーラの蓋空いた状態で配達させるような
ものですから・・・
すぐに代替品は届きましたが今度は漏れていませんでした。
でも梱包的には同じ状態なので漏れてもおかしくない状態
でしたけど。
新しく届いたバッテリーは電圧も6.7vでしたので
問題はありませんでした。(GS Yuasa 6N2A-2C-4)

バッテリーも交換して完璧と思いきや
今度はホーンが鳴らないことに気づきました。
ホーン自体の故障かスイッチ配線不良なのか
不明でしたがとりあえずホーンを交換することにしました。
純正は高価いので汎用品を購入。

ホーン

交換にはライトケースを外さなければならず
ちょっと苦労しました。
特にケースとレンズ部分がなかなか嵌らず
しばらくしてコツを掴みましたが(指で押し込みながら
サイドをプラハンマーで軽く叩いてやる)
普通にはめようとすると全然嵌らなくて焦りました。
交換前
交換前

交換後
交換後


メッキ仕上げでちょっとだけドレスアップ?
音もちゃんと鳴るようになったのでやはり
ホーンの故障だったようです。
音は純正品はかなり情けない音でしたが
それよりはマシになった気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/10 17:00

映画『オズ はじまりの戦い』感想

オズ はじまりの戦い
オズ はじまりの戦い

監督 サム・ライミ
出演 ジェームズ・フランコ、 ミラ・クニス、 レイチェル・ワイズ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン


八千代緑が丘TOHOで鑑賞。今回は2D字幕版で・・・
大抵の人は知っている「オズの魔法使」の前日譚ですね。
オズのイケメンぶりはアレですか。子供連れのお母さんターゲットって
やつですか?www
内容としては安心のディズニークォリティでした。
監督がサム・ライミということでアクションもなかなか。
オズの魔法使を知ってる人なら観て損はないでしょう。
↓以下ネタバレありの感想





















話としてはそんなに意外性があるものではありませんでした。
オズの魔法使を観た人ならオズが普通の人間であることは
知っているわけで・・・
それでも面白いなと思ったのはオズのキャラクターですね。
若き日のオズのペテン師っぷりがいい。個人的にはもうちょっと
ダメ人間っぽい感じのほうが後半でカタルシスを感じられたんじゃないか
とも思いますけどまずまずでしょう。
シャボン玉で突っ込むとこは思わず笑いましたw
そしてオズのお供になる猿と陶器の少女も良かった。
猿はめっちゃかわいいwwwその忠義っぷりもいいですね。
陶器の少女はちょっとアニメ的な表情でなかなか良いです。
フィギュア萌え族は必見?w 
この二人はもうちょっと活躍の場があっても良かった気がします。
でもオズが言ってたように「子供と動物と絡むと食われる」からなぁw
陶器の少女は走るときも陶器で出来てるような足音なんで
割れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしますw

妹の魔女はちょっとかわいそうな感じでしたね。
あれはオズが悪いんじゃないかと。
まぁオズが来なくてもいずれそうなったのかなぁ。
緑の顔はなんかマスク(ジム・キャリーのね)に見えて
仕方なかったなw
あれこそがアメリカ人の持つ魔女のイメージなんですかね。
日本だと魔女といえばもう萌えイメージですがw
そうそう、魔女同士の戦いはちょっとプリキュアを
想起させました。あれが実写化したらこうなるのかなと。

今回は2Dで観たので映像は綺麗でしたね。(3Dだと若干暗めになる)
結構3Dを意識してると思われるカットも多かったので
3Dで観たほうが良かったかなぁ。(今回の3Dは割りと好評らしいです。)

ちょこっとだけどオズの魔法使に出てくる臆病なライオンと
案山子もチラッと登場します。ブリキ男はわからなかったけど
出てたんでしょうか?
熱気球のシーンは本当にタイミング悪いなと思いました。
やっぱりあの事故の後だとねえ。まぁ映画では人が死んだわけじゃないから
文句は出ないと思いますけど。

あと小人俳優がたくさん出てるのも良い。
日本だと絶対こんなに集められないですからね。
ていうか俳優自体少ないし。やっぱり小人が出てくると
ファンタジーっぽくて良いですね。
ディズニーはアトラクションでもこういう人たち雇ってるんですかね?
日本ではショウビジネスにこういう人たちを使うのは否定的ですけど・・・

ストーリーはもう一捻りぐらい欲しかった気がしますが
退屈はしないと思うのでまぁ良し。
ディズニー的ファンタジーを堪能できる作品に仕上がってると
思います。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
オズ はじまりの戦い@ぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/10 01:31

Canon PowerShot S95 実写

さて今回は昼間の風景をS95で撮ってみました。
同様の条件でS60でも撮影して比較します。

S60 ISO50 Pモード
S60

S95 ISO80 Pモード
S95

S60は画面端が若干ボケますがS95は隅までしっかり写っていますね。
また全体的にシャープな印象です。
S95の空の色はS30に近い感じですね。

同じ場所で夜景
S60 8.0/1s ISO50 AWB
S60

S95 8.0/1s ISO80 AWB
S95

S60のAWBはかなり良いですね。
S95はちょっと緑被りしてます・・・

S95で昼景をいくつか
S95
S95
S95
暖かくなってきたので桜は来週には咲きそうですね。
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/06 22:41

Canon PowerShot S95

ここ数年、正月にデジカメの安売りを見る度に欲しいな・・・と思いつつ
いやいやまだS60で十分でしょ!とスルーしていましたが
ついにと言うかやっと新しいカメラを買いました。
新しいといっても中古ですが・・・
Canon PowerShot S95 14800円
S95


正直この値段ですと新品でNikon P310を買ったほうが・・・
と悩みましたが色々考えた末に購入。
現在PowerShotSシリーズはS110でS95は2世代前の製品ですね。
S100からCMOSセンサーになりましたのでCCDの最終機となります。
今まで使っていたS60は4世代前になります。
まだ快調ですがそろそろ小さくて解像度が高い機種にしたいなと。
しかし画素数は高くてもノイズは極力少ない方がいい。
ということで決めました。
とりあえずバシバシ撮ってみましたが・・・
あまりの進化にビックリしましたw

比較写真
S60 ISO50/400
S60 ISO50
S60 ISO400

S95 ISO80/ローライト(500)
ISO80
ローライト

AWBはS60の方がいいかも?
ISOを最低に固定した場合、S95はレンズが2.0と明るいので
シャッター速度が稼げて手振れしにくいです。
そしてサイズ制限がありますがローライトモードは凄いですね。
室内撮りはこれだけでいいんじゃないかという感じです。

S60 ISO400 夜景
S60夜景手取り

S95 ローライト 夜景
S95夜景手取り

三脚を使わずに撮った夜景です。
S60は手振れしない感度まで上げて(ISO400)ますが
そのせいでノイズが酷いですね。
S95はローライトモードでISOは1600になっていますが
うまくノイズを抑えてますね。
ちなみにS95にはコンデジに大体ついてる「夜景モード」がありません。
まぁ夜景撮るときは三脚で絞り優先とかで撮るのでいらないのですが
そこらへんも初心者向けではありませんね。

S60 接写
S60接写

S95 接写
S95接写
S95接写

ミニ三脚で固定して撮っています。
S60はどうにも手前にピントが合わなかった・・・
S95は余裕ですね!こんなふうに思った通りに
撮影できるのは嬉しいですね。ボケ方もまずまずと言う感じ。

とまぁこんな感じです。
S60と比較して起動速度やフォーカス速度が速いので
撮ってて楽です。ピントも迷いが少なく正確な感じ。
これでしばらくはデジカメ欲しい病が収まるかな?
次回は日中の撮影をしたいと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/05 23:01

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』感想

ライフ・オブ・パイ

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
監督:アン・リー
2013年度 第85回アカデミー賞 監督賞受賞


昨日はちょっと引越の手伝いをしたら体中筋肉痛に・・・
そんな状態で八千代緑が丘TOHOにてポイント鑑賞してきました。
2D字幕と3D吹き替えがありましたが今回は2Dがプレミア席だったので
そちらでゆったり鑑賞。
予告の段階から結構気になってた作品ですが
ちょっと観に行くタイミングを逃していました。
まずネタバレ無しの感想。
巷ではポストアバターなんて言われていますが
とにかく画面は素晴らしい。その点だけでも映画館で観る価値あり
だと思いました。今回は2Dで見ましたがかなり3Dを意識した
画面構成なのは明白でしたので出来れば3Dで見たほうが
より臨場感が楽しめたのではないかと思います。

以下ネタバレありの感想。




















実は観に行く前にちょっとネタバレっぽいのを読んでしまったので
どうなのかなぁと思ってましたが(それで観に行くのがちょっと
遅くなってしまいましたが)それでも面白かったです。
漂流に入るまでがちょっと長いとも言われていますが
自分はそれほど長くは感じませんでしたね。
本作のもう一人の主人公であるリチャード・パーカー(虎)は
もう本物にしか見えないですね。他の動物もそうですけど・・・
あえてあげればラストのヨロヨロとジャングルに消えていくシーンが
CG臭い感じもしますが話の流れから考えたらわざとそうしているのかも
しれません。
また海の描写も素晴らしい。ただリアルにするのではなく
現実では撮影不可能なカメラアングルや描写を入れてくるとこが
良かったですね。幻想的な部分も含めて最高の出来だと思いました。

この作品は予告を見た段階では絶望的な状況での
サバイバルをドキュメンタリー的に描いたものかと
思っていましたが実はそうではないというとこが
面白かったですね。
それでも漂流のディテールはかなり面白かったし
そういうのを見たいという人でも不満はないと思いますが。
途中の浮島あたりであれっ?って感じでラストのくだりで
なるほどそういうことか!って感じでしょうか。

あのラストを見た感じだとこの話の本質っていうのは
「物事をただリアルに語っただけでは物語とは言えない」
ということでしょうか。
最後に語られた「もうひとつの話」は人によって
受け取る印象がだいぶ変わると思います。
自分は・・・やっぱり小説家と同意見ですかね。

「人が生きるためには物語(ストーリー)が必要」
というのがこの映画のテーマではないでしょうか。
ラストの解釈は色々あると思いますが
自分はこの映画観て良かったと思います。
オススメ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日@ぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/02 21:40
 | HOME |