映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編/永遠の物語』感想

というわけで後編を京成ローザのレイトショーで観てきました。
先週は結構席に余裕があったので1時間前にチケット買えば
余裕だろうと思っていましたが・・・
到着した時点でほぼ満席で選ぶ余地なしという状態(´・ω・`)
仕方なくA-6という最前列通路際というほぼ最悪の席に。
なんかもう画面が台形にしか見えない・・・
トホホな状態はさておき
劇場に到着した時にちょっとびっくりしました。
最初エスカレータを上がっていくと劇場から沢山の人が降りてきて
ちょうど映画が終わったとこかなと思いながらふと見ると
全員女性。ロビーに到着するとこれまた女性で埋め尽くされて
大混雑という状態。何事かと思ったら・・・
丁度『私立バカレア高校』の初日舞台挨拶があったんですね。
ローザはジャニーズjrから3人が来ていたようで
ああなるほどと。ジャニーズすげえな・・・
これだけ大量に若い女性がいるのを見るのは久しぶりでした。
まぁ30分後にはオタクっぽい人々で埋め尽くされるわけですがw

以下ネタバレありの感想





















80点 ってところでしょうか・・・
後編もほぼTV版と同じものでした。もちろん描き直しや
新規カットもありましたがやはりちょっとだけ残念かな。
それでも高得点なのはTV版の時点で異常に完成度が高い
作品だったから。

後編はTV版の9~12話になりますが特にほむらの秘密が明らかにされる
10話からの盛り上がり方は半端じゃない。それを劇場で鑑賞できただけでも
良しというところでしょうか。後半はかなり泣きました・・・
劇場版で変わったといえばTV版であったラスト直前のスタッフロールが
メインキャラの紹介(魔女文字で)みたいになってたとこかな。
う~ん、解読したいw

そしてスタッフロールが終わった後に完全新作の予告が!
劇場版は総集編2本+新作1本の三部作だったのですね。
期待の新作タイトルは
『魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』2013年公開予定
だそうです。
予告を見る限りではパラレルなアナザー的物語ではなく
続編っぽいですが・・・かなりきっちり終わってる作品なので
蛇足にならないか心配ではありますがやはり期待してしまいますね。


おまけ
前編と後編を観るともらえるフィルム特典

まどか☆マギカ特典フィルム

前編で杏子がさやかを助けに来るシーンでした。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編/永遠の物語@ぴあ映画生活
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/14 19:02
 | HOME |