HD7770とCPU-Zのトラブルについて その2

HD7770とCPU-Zのトラブルについて その2


あれからまたメモリを買ったりして検証しているわけですが・・・

基本的な見落としに気がついてしまいました。
そう、CPU-Zの古いVer.ではどうなのかという事。
なんでそうしなかったのか不思議なほど初歩的な見落とし><

で、試してみたらビンゴ。
最新版の1.61_5ではどうやっても1600のメモリで落ちてたのですが
(というか1333ですら落ちる状況に)
ちょっと前の1.60なら問題なく起動しました。
160_mem.png
160_spd.png



OCCTに関しても同様に4.0.0なら問題ないようです。
1600のメモリでOCCTやPrimeを回して問題がないことを確認した後
スリープにして就寝しました。
やれやれこれでやっと安心して使える・・・






が、トラブルはそこで終わりではありませんでした><

翌朝起きてみるとPCが起動していました。
なんだ?と思い弄っても映像は出ない。
スリープ復帰失敗と同じ状態ですね。
仕方ないので電源を落として再起動。
特に問題なく起動しましたがしばらく使っていたら・・・

ブルーバックキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
20121029_004_1.jpg
20121029_003_1.jpg
慌てて撮影したのでブレブレw

再起動が掛かりまた普通に起動したので
原因を調べているとまたもやブルーバック。
しかも何も負荷を掛けていない状態で・・・

仕方ないのでとりあえずメモリを1333に設定しましたが
まだちょっと不安定な感じだったのでOCしていたクロックを
3.6G→3.4Gに引き下げ。(定格3.2G)
一応この状態からはブルーバックは出てないので暫く様子見ですね・・・。
Phenomで1600のメモリは不安定になるという噂は聞いていましたが
それが原因なのかはまだ不明。
ただ以前も別の1600メモリ使って不安定になったので
やっぱりそこかなぁ・・・
CPU-Z問題が決着したと思ったらこれだ><

とりあえずまた暫く様子を見ながら原因を解明していこうと
思います。

追記
昨日プリンター(HP 930C)のカラーインクが切れたので
近所でエコリカの互換インクを買ってきたのですが・・・
セットしてテスト印刷したら赤(マゼンタ)しか出ねえ><
クリーニングしてもダメで元々のインクをセットすると青黄が
印刷される(切れてるので掠れるが)のでカートリッジの不良
と判断。販売店に持って行って交換してもらいました。
交換したものは問題ありませんでしたが
通販とかでこれ食らうと結構めんどうですね。
純正カートリッジが安いプリンターに買い換えたい・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/30 00:47

映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』感想

映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』感想
伏 鉄砲娘の捕物帳


予告では何度か見ていてあまりピンとこなかったんだけど
なんか公開が早々と終了しそうだったので観てきました。
八千代緑が丘TOHO プレミア通常レイトで。

見終わった後の感想としては
「面白くはないがつまらないというほどでもない」
素材としては悪くないのだがうまく料理できていない感じかな。
点数で言えば50点ぐらい。
見ていて退屈はしないものの人に薦めるほどではないというか。
以下ネタバレ有りの感想。



















いくつか説明不足と感じられる部分があり
見ていてなんかモヤモヤしました。
特に凍鶴の子、親兵衛が最初のほうで晒し首になってたのに
気付きにくいというか、まぁラスト付近で親子(犬の状態)で
出てくるのでああ、子どもってこいつだったのかって感じで
もっと序盤にそれがわかったほうが手紙に説得力が出そうだと
思うのですが・・・
兄の道節絡みではちょっとコメディ的な描写になっていますが
これも序盤で剣の腕は確かとかいう描写があったほうが
「みねうちだ」が際立ったと思います。
冥土の存在はちょっと面白いと思ったけれど必要だったのかと
言われると・・・もうちょっと物語に上手く絡ませてほしかった。
馬加がラストになぜ信乃を助けるような行動をしたのかも
説明がなかったような。(見逃してたらすいません)

中盤以降は鉄砲娘である意味があまり無かったのもなぁ。
あの変な形の鉄砲の説明とか見せ場があればよかったのに。
家定がなぜあんなふうになったのかも曖昧だし
後半の展開にあまりカタルシスが感じられないのが・・・

テーマが曖昧で誰向けに作ったのかよくわからない。
ジブリ、というか細田あたりを狙った感じだが
正直まったく届いてないという感じ。
時代考証的なものがすごく中途半端なのもいただけない。
これならいっそ銀魂みたいに何でもありのEDOにした方が
良かったんじゃないかとも。

とまぁ不満が多かったのですけれど
キャラクターに描写に関しては光る部分もあり
もったいないなと思いました。ストーリー展開次第で
もっと化けたんじゃないかなと。
原作未読なんでどれほど改変されたかはわかりませんが
劇場映画としてはちょっと物足りない脚本だったと
思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
伏 鉄砲娘の捕物帳@ぴあ映画生活
映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/10/28 00:50

秋月テスターP-10

さて、昨日買ってきたテスターの話でも。
秋葉の電子工作パーツの店秋月電子で売られている
通称「秋月テスター」
正式には「ポケットデジタルマルチメーターP-10」
秋月テスター
お値段は税込1000円
店頭のワゴンで売られていました。
他にも1000円テスターが何種類か売られていましたが
このテスターが低価格の割に高機能と評判だったので購入。
買うと一応日本語の説明書をいっしょに袋に入れてくれます。
(秋葉で安物テスターは大体英語のみ)
以前買ったテスターは500円ぐらいでしたが
なんか測定値が異常に高くなってしまったので・・・

並べてみるといい感じにコンパクトです。
IMG_5030_1.jpg

計測はオートレンジでDC/ACの切り替えはSELボタンで
行います。
DC/AC電圧の測定
抵抗の測定
導通検査
ダイオード検査
静電容量の測定
周波数とデューティサイクルの測定
バッテリー(乾電池)検査
DC/AC電流の測定
などができます。
端子とリード線はケース右側に収納できるように
なっています。
リード線がやや細く柔らかいので断線しやすいかも・・・

早速測定してみます。
PC電源の5vライン測定
5v測定

左の数値がだいぶ高いのがわかります。
ちなみに左のでコンセントを測定すると
120wと表示されます。安物だから故障(電源が入らない等)
は仕方ないですが誤測定は困ります・・・。

うちではPC電源のチェックぐらいしか出番はないですけど
手頃な価格・サイズで家庭に一台あると便利でしょう。
秋葉原みやげに一台いかが。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/23 00:09

HD7770とCPU-Zに関するトラブルについて

先日ビデオカードをHD4670からHD7770に交換したのですが
いくつかのトラブルが起きましたのでそれについての詳細と
解決法を書いておこうと思います。

構成
CPU:PhenomⅡ955BE
MB:Asus M4A89TD Pro/USB3
MEM:Team 1333 4G*4
VGA:Asus HD7770-DC-1GD5
電源:Antec EA-650
OS:Windows7 Pro 64bit


トラブル1:デスクトップの表示がおかしくなる。
起動後しばらくするとデスクトップの下半分の表示が
更新されなくなります。例えばデスクトップのアイコンを
並べ替えた場合、上半分は正常に表示されますが下半分は
以前のままの状態です。下半分のアイコンをクリックすると
並べ替えたもの(表示と違うもの)が起動するので
表示のみおかしいという状態。

解決:ドライバを最新のものにする。
使用していたドライバはASUSで配布している最新のものでしたが
そのバージョンが古かったのが原因のようです。AMDの最新ドライバ
12.8にアップデートした所この現象は起きなくなりました。


トラブル2:スリープ復帰で失敗する。
スリープからの復帰で画面が出ずに真っ黒という状態。
電源ボタンで強制的に再起動させると「Windowsを再開しています」
の表示の後にブラックアウト(左上カーソル点滅)
そこから数分後に画面が出ることもあればそのままの場合や
再起動が掛かることもあり。
頻度は5~7回に1回程度。

解決:ドライバを更に最新のものにする。
公式の最新12.8から12.9βに変更。
以降は一度も起きていないので一応解決とする。


トラブル3:CPU-Zを起動させるとフリーズする。
CPU-ZやOCCT、HWMonitorを起動させると画面が一色になり
(青だったり白だったり黒だったり。)フリーズして
強制再起動するしかなくなる。

これが現在進行形の問題。
このトラブルに関しては上記の構成ではほぼ発生しません。
しかしTeam 1600 4G*2のメモリに交換すると100%発生する。
となればメモリに問題が?と思うが
1600のメモリでもMEMTEST86+やPrime95ではエラーが出ません。
それと以前にHD4670の時には1600のメモリでも発生しませんでした。
つまり
HD7770と1600のメモリで発生する。
しかしTeamの安物メモリではそれ自体の信頼性に欠けるので
他の1600のメモリで検証する必要がある。

そこで今回購入したのが
Sanmax Elpida 1600 8G*2
メモリの中では鉄板と呼ばれる部類の信頼性であり
これで発生しなければTeamメモリが原因ということになります。

結果
やっぱり発生する。
Teamメモリ無罪確定orz
とりあえずSanmaxメモリの設定を見なおして検証。
すると以下の条件なら問題ないことがわかりました。

(○は問題なし。×はフリーズ。)
○ Team 1333 4G*4(設定:全てAuto)
× Team 1600 4G*2(設定:全てAuto)
× Sanmax 1600 8G*2(設定:全てAuto)
× Sanmax 1600 8G*2(設定:1600固定 11-11-11-30-41に手動設定)
× Sanmax 1600 8G*2(設定:1333固定 他Auto)
○ Sanmax 1600 8G*2(設定:1333固定 9-9-9-24-33に手動設定)

1600を1333設定で起動したCPU-Z
1333設定
1333設定


ネット上でも複数の人が同様の症状を報告していますが
その構成から条件を絞り込んでいった結果、

・AMD(PhenomやFXでも発生)CPU
・SB850(未確認)
・HD7770/7750
・DDR3 1600(1333でも稀に発生する)
・Win7 64bit

上記に全てに適合すると発生するようです。
また990FX+SB950では発生しないという報告もありましたので
SB850(もしくはそのドライバ)が原因の可能性も高まってきました。

報告は以上です。
あとはドライバの更新かCPU-Zのバージョンアップ待ちですかね・・・。
また進展したら報告したいと思います。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/22 16:49

今日の秋葉

本日は午後から秋葉へ。
このところPC関連のトラブル検証でグリスが切れたり
テスターが故障してたりしたのでそこらへんを仕入れに。

秋葉のショップでは原則的に店内撮影が禁止されていましたが
ツートップが撮影を解禁したので(ただし商品は良いが他の客は撮影禁止)
色々撮ってみました。(クリックで拡大)
Twotop
TwoTop
TwoTop
TwoTop
TwoTop
TwoTop
D1000040_1.jpg
D1000039_1.jpg
秋葉の気分が味わえれば。

本日のお買い物
秋月テスターP-10 1000円@秋月
AM2リテンションジャンク 50円@FreeT
耐熱テープ 280円@FreeT
秋刀魚エルピーダ 1600 8G*2 6980円@Ark
フツーのグリス @祖父リユース
本日のお買い物

PCトラブルに関しては後日。

おまけ
夕暮れの秋葉
秋葉原

じょしらく
じょしらく
総武線ホーム

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
秋葉 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/21 21:16

映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編/永遠の物語』感想

というわけで後編を京成ローザのレイトショーで観てきました。
先週は結構席に余裕があったので1時間前にチケット買えば
余裕だろうと思っていましたが・・・
到着した時点でほぼ満席で選ぶ余地なしという状態(´・ω・`)
仕方なくA-6という最前列通路際というほぼ最悪の席に。
なんかもう画面が台形にしか見えない・・・
トホホな状態はさておき
劇場に到着した時にちょっとびっくりしました。
最初エスカレータを上がっていくと劇場から沢山の人が降りてきて
ちょうど映画が終わったとこかなと思いながらふと見ると
全員女性。ロビーに到着するとこれまた女性で埋め尽くされて
大混雑という状態。何事かと思ったら・・・
丁度『私立バカレア高校』の初日舞台挨拶があったんですね。
ローザはジャニーズjrから3人が来ていたようで
ああなるほどと。ジャニーズすげえな・・・
これだけ大量に若い女性がいるのを見るのは久しぶりでした。
まぁ30分後にはオタクっぽい人々で埋め尽くされるわけですがw

以下ネタバレありの感想





















80点 ってところでしょうか・・・
後編もほぼTV版と同じものでした。もちろん描き直しや
新規カットもありましたがやはりちょっとだけ残念かな。
それでも高得点なのはTV版の時点で異常に完成度が高い
作品だったから。

後編はTV版の9~12話になりますが特にほむらの秘密が明らかにされる
10話からの盛り上がり方は半端じゃない。それを劇場で鑑賞できただけでも
良しというところでしょうか。後半はかなり泣きました・・・
劇場版で変わったといえばTV版であったラスト直前のスタッフロールが
メインキャラの紹介(魔女文字で)みたいになってたとこかな。
う~ん、解読したいw

そしてスタッフロールが終わった後に完全新作の予告が!
劇場版は総集編2本+新作1本の三部作だったのですね。
期待の新作タイトルは
『魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』2013年公開予定
だそうです。
予告を見る限りではパラレルなアナザー的物語ではなく
続編っぽいですが・・・かなりきっちり終わってる作品なので
蛇足にならないか心配ではありますがやはり期待してしまいますね。


おまけ
前編と後編を観るともらえるフィルム特典

まどか☆マギカ特典フィルム

前編で杏子がさやかを助けに来るシーンでした。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編/永遠の物語@ぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/14 19:02

2012年秋アニメ感想

2012年秋から始まったアニメの感想をサラッと。

『新世界より』
貴志祐介(黒い家・天使の囀り)原作小説のアニメ化。
未来の日本?を舞台にした少年少女の超能力もの。
全体的に暗く重い描写という感じだが主人公がまだ子どもなので
この世界の成り立ちがちょっとした謎解きになっている。
今のところジワジワとした展開だが先読みできないので
楽しめそう。
期待度☆☆☆☆

『めだかボックスアブノーマル』
めだかボックスの二期。一期は殆ど見ていなかったのですが
二期は名瀬夭歌が登場するのでちょっとみてみようかなと。
一話観た限りではそんなに悪くないけど
一旦見忘れると切っちゃう事が多いからなぁ・・・
期待度☆☆

『PSYCHO-PASS サイコパス』
ノイタミナ枠。脚本がまどか☆マギカの虚淵玄と言うことで
期待して観たがなかなか面白かった。
近未来の日本が舞台のクライムサスペンスという感じで
マイノリティ・リポートと攻殻機動隊とAKIRAを合わせた
ようなイメージ。あとブレードランナーを意識しているということで
久しぶりのハードSFが堪能できそう。
深夜らしくかなりグロ描写もあってよろしい。
期待度☆☆☆☆


『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』
同じくノイタミナ。こちらも近未来の日本だが
高校生が主人公の青春もの?いわゆるロボットコンテストを
テーマにしているが巨大ロボなのがアニメらしい。
全体的な雰囲気はTARITARIや輪廻のラグランジェといった
明るい感じだが展開次第で楽しめそう。
期待度☆☆☆

『ひだまりスケッチ×ハニカム』
ひだまりスケッチの4期。実は今まで殆ど見てませんでしたが
ちょうどいい機会なので見てみようかと。
ノイタミナと時間が被る可能性があるのでどっちにするか・・・
息抜き的に見るのに向いてそう。
期待度☆☆


『武装神姫』
ISというかちょびっツというかプラレス3四郎というか←古っ!
フィギュアサイズの女の子ロボットとハーレム生活をするお話。
主人公は高校生だがロボを3体所有。1体いくらぐらいなんだろう・・・
戦闘シーンはそこそこよく出来ている印象。
オタクの理想的生活という感じだが深夜アニメらしいっちゃらしい。
あ、ローゼンメイデンにもちょっと似てますね。
あまりシリアスに行かなければ楽しめるかも。
期待度☆

『K』
近未来の世界観にFF7あたりのキャラクターを持ってきたような感じ。
これでもかという感じのイケメン大量投入でいかにも
お腐れ様向けという感じですが・・・
展開次第では面白くなるかもしれませんが
もう少し男性キャラに欠点というか癖がないと
視聴継続は厳しいかも。
期待度☆


『絶園のテンペスト』
魔法が存在する現代ファンタジー。
最初の取っ掛かりはあまり良くなかったが
展開が少し面白そうではある。
やや腐向けではあるがそれなりに楽しめそう?
期待度☆☆

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/12 18:48

映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語』感想

映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語』感想

20121006_001_2.jpg

今日は劇場版まどマギを観るために京成ローザまで行きました。
(近所でやってないので・・・)
今回の劇場版は前編を10/6、後編を10/13公開という
変則上映になっています。
内容としてはTV版全12話を劇場用に再構成したものです。
過不足無くつめ込まれているので特にTV版未見の方に
オススメします。
以下ネタバレありの感想
















可もなく不可もなく。という感じでしょうか・・・
期待通りだったけど期待以上ではなかったという所かな。
基本的にはTVと同じ内容なのでそうなると観る所は
劇場クオリティの作画・・・と言いたいところですが
かなりTV版の使い回しが多かった印象。
今のアニメは地デジクオリティなのでそのまま使っても
荒い感じではないですけどやっぱり劇場版ならもっと
描き直しを期待してしまいますものねえ。
その点はやや不満ですが劇場版としてはうまく構成してますし
全然損したとは思わない。
ファンなら観に行くべきだし未見の人はこの機会に
まどか☆マギカを見ておくべきかと。
上映時間が思ったより長かった(130分)ですが
流れは分かりやすくて良かったです。
TV版1話~8話ラストまでということでちょっと詰め込んでますが
その分後編に期待が掛かる所。
TV版ラスト3話はアニメ史に残る出来だったので
たぶん相当力入れてくるかと・・・
来週が楽しみです。

おまけ
そういえばちょっと前に「輪廻のラグランジェ」のイベントが
この劇場であったらしくて色紙が飾ってありました。
20121006_002_2.jpg



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編/始まりの物語@ぴあ映画生活
 
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/07 01:18
 | HOME |