X2 250でK10statを使ってみる

さて、前回955BEで遊んでみましたが
今回はAthlonⅡ250でK10statを使ってみました。
こちらはBEじゃないので上限の倍率はx15で固定となっています。
それほど速度を必要としないPCですので
こちらでは下限のクロックを上げて上限のクロックはそのまま
電圧を下げて電力の消費を下げるのが目的です。

構成は
CPU:AthlonⅡX2 250
MB:ASUS M4A78Pro
VGA:HD4670
HDD:SATA 3台
SOUND:XonerDG
ケース:ThreeHundred ファン4台
電源:EA-650
OS:Windows7 64bit
といったところです。

デフォルトだとこんな感じ
デフォルト

他のサイトを参考に設定をしてみます。
参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20090724/1248448697
http://www.coneco.net/special/d071/page_02.html

Win7はXPと違ってちょっと設定がめんどいですね。

とりあえずこんな感じに設定してみました。
省電力

電圧はもっと下げられそうですがめんどうなので
ある程度余裕を見込んでいます。

温度も比較したかったのですがなんかこのマザーだと
うまく拾えないみたいで・・・

消費電力の比較

デフォルト
アイドル:79w
ロード:120w

K10stat設定
アイドル:77w
ロード:109w

おお!これはなかなかいいんじゃないでしょうか。
夏場にやっておけば良かったな・・・
まぁこのご時勢、少しでも節電しないとね。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



続きを読む
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/25 00:26

955BEでK10statを使ってみる。

今までPhenomⅡ955BEを使っていながら
まったくOCしてなかったのでK10statを使って
遊んでみた。だいぶ寒くなってきたからね・・・
K10statというのは負荷のかかり具合によってクロックを変動させるツール。
要するにCnQみたいなものだがCnQの場合、OCしたり電圧を変えたりすると
うまく動作しなくなってしまう。
K10statなら細かく設定してアイドル状態なら電圧を下げて電力消費を落とし
負荷が掛かるとOCでパワーを出す設定にできる。
通常はOCすればそれだけ消費電力も上がり発熱も増えるが
電圧を下げることによって抑えることができる。

デフォルトの設定はこんな感じ
デフォルト
P0が最大負荷のクロックでP3がアイドル時のクロック。
アイドル時のクロックは800だとちょっともっさりなので
1000に上げてなおかつ電圧を下げることにより
デフォルトより低消費を狙う。
つまりサクサク&冷え冷えですね。
設定は適当に検索して安全なレベルでやってみる。
で、こんな感じに設定。
OC
最大負荷時は3.2GHzから3.6GHzにOCしてみた。
条件次第では4Gまでいけるらしいけどまぁ常用レベルで。
BEの場合FSB固定でクロックのみ上げられるから楽です。

OCした時の温度はこんな感じ
温度
クーラーはKABUTOを使用。
OC前とほぼ変わりません。(電圧下げてるので)

ベンチスコアは
CINEBENCH R10で
デフォルト:10215
OC    :11593
なんか大して変わらんような・・・

消費電力は
デフォルト
アイドル:73w
ロード :140w

OC設定時
アイドル:71w
ロード :145w

もうちょっと電圧絞ればもっと抑えられそうですが
まずまずといったところでしょうか。

PhenomやAthlonはBE(BlackEdition)のみ
倍率変更可能ですが新型のFXシリーズは
すべて倍率フリーなので楽しみです。
まぁその前にAM3+マザーを用意しないといけませんが・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/24 03:09

Antec TP-550AP

とりあえず以前ジャンクで買ったAcbel 550wをTP550に交換してみました。
構成は以下のとおり
CPU:Phenom955BE
MB:M3A78Pro
VGA:FX540
HDD:SATA 3台
OS:XP

とりあえず普通に動作しています。
OCCTで負荷をかけるとこんな感じ
TP550

以前のAcbel 550はこんな感じ
Acbel

以前のものより安定度が高い・・・かな?
消費電力は
アイドル:73w
フルロード:162w
不覚にも前のデータを記録するのを忘れたので
変化があったかどうかわからない・・・
とりあえず暫く使って様子を見てみたいと思います。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/22 01:42

今日の秋葉

今日は(というか昨日ですが)私用で都内に出ましたが用事は夕方なので
午前中から秋葉に出てずっとぶらついていました。

ラジオ会館は閉鎖したのでボークスはこちらで移転営業しています。
ボークス

UDXにはなぜか仮面ライダー40周年ツリーが・・・
ツリー


今回は事前情報では目ぼしい特売はありませんでしたが
ネットに出ていない掘り出し物を探すのが目的です。
本当は土曜日からArkでCorsairのUSBメモリを特売していたので
欲しかったのですが土曜日中に売り切れたそうです。

歩きまわってるとそれなりに掘り出し物は見つかるもので
GeforceGT520の修理上がり品1980円@クレバリー
HD5450(6450だったかも?)修理上がり品2980円@クレバリー
FX370LP 3480円@FreeT
SilverStone TJ05 3980円(保証なし)@Ark
KAZEMASTER PRO 2800円ぐらいだったかな?@ツクモ本店
など。
あとTWOTOPやFaithでかなりお買い得なジャンクケース市をやっていましたが
さすがにキャリーを用意しないと持って帰れない・・・
SSDは60Gで5980というのもチラホラ。
120Gがあまり下がらないようなら安い60Gを2台買って
RAIDもアリかなぁ・・・
HDDは相変わらずの高値状態ですが多少緩んできたような。
以前のように2T 5980円ぐらいになるのは来年の夏かという話も。
メモリは相変わらずの安値でパーツセット買いした人にサービスで
プレセントする店も。

今回重点的に探したのは電源の特価品。
先日友人に手持ちの電源をあげたところ、使用して程なくして
電源死亡という結果に・・・
ちなみに死亡した電源は以前に購入したこれですね。
http://orca09.blog73.fc2.com/blog-entry-63.html
使わずに放置していたのが仇となったか・・・
今後は最低でも初期不良期間は使って様子を見ないとな・・・と反省。
というわけである程度信頼性があって保証付で
なおかつ破格値で売ってる電源を探す。
というのが目標です。
そんなものがそうタイミングよくあるわけ・・・

ありました。( ゚д゚)
秋葉のはずれ、末広町の交差点を越えたところにある
Linksショールーム(旧Antecショールーム)
ここは度々アウトレットの特価品を売っている穴場です。
Antecの頃はケースのアウトレットが多く売られていましたが
今はAntecのケース・電源 Corsairのケース MSIのグラフィックカードやマザーなど
のアウトレットも売られています。
もしかしたら何かあるかも・・・と行ってみたら

TP-750AP 5980円 
http://www.links.co.jp/items/antec-power/tp750ap.html
TP-550AP 4980円
http://www.links.co.jp/items/antec-power/tp550ap.html

以前EA650を購入した時は1万以上して手が出なかった電源が
この価格。しかも5年間のメーカー保証付き。
アウトレットで「箱傷み品」と呼ばれるもので中身は新品です。
3時間以上悩んだ挙句
TP-550AP 4980円を買ってしまいました。
なんで750にしないの?と言われそうですが
そこは貧乏ジサカーの悲しい性といいましょうか。
少しでも出費を控えたいという・・・
(でもTP750を買うとちょっとイカシタ袋に入れてくれたらしくて
ほんの少し後悔も)

こちらが購入したTP-550AP
TP-550AP
箱の下のほうが潰れています。
箱なんて飾りですよ!エライ人には(ry


セミプラグイン方式を採用しており
メインといくつかのラインは直接本体から出ていますが
ドライブやPCI-Eを使いたい場合はケーブルを差し込んで
使います。
20111120_006_1.jpg
20111120_007_1.jpg

PCI-Eは6+2方式で8pinにも対応
20111120_008_1.jpg

電圧はテスター計測で
+12v:12.08v
+3.3v:3.38v
+5v:5.13v
(無負荷時)
となっております。
20111120_009_1.jpg
TRUEPOWERシリーズらしくファンの回転はユルユルで静かです。
組み込んでの計測は次回に。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/21 11:41

ASUS M4A89TD PRO/USB3を使ってみる。

と言ってもすぐ使うわけではなく
通電して動作確認するだけですが・・・
今回はついでにBIOSの更新も行います。

まずはASUSのダウンロードセンターからBIOSファイルを
ダウンロードして適当なUSBメモリに入れておきます。
一応BIOS以外のファイルは抜いておきましょう。

とりあえずこんな感じで動作検証を行います。
組み込み前全体
メモリ
なんかメモリスロットがいつもと違って片側が固定のタイプになっています。
最近はそうなのかな?取り付けはすんなり行きますが
外すのにちょっと手間取りました。

組み上げたとこ
クーラーはそこら辺に転がってた侍Zです。(付けはずししやすいので)
オンボードビデオは無いマザーですので適当にFX540を挿しておきます。
CPUは現在使用中のPhenom955BEを外してきて取り付けました。

検証キット
通電スイッチはドライバでショートでもいいのですが
こないだ買ったマザー検証キットを使ってみました。
ブザー単品だと400円ぐらいしますがこれはスイッチやLEDも入って
300円とお得です。

USBメモリ
各接続を確認して用意したUSBメモリを差し込んでおきます。
(BIOS起動後だと認識しなかったり時間がかかったりするので)

準備が整ったら
まず一服して心を落ち着けましょう。
今回のように裸で組む時はうっかりコードに引っ掛けて
マザー落下などの惨事を引き起こしかねません。
トイレなども済ませておきましょう。

そしていよいよ通電です。

立ち上がり
BIOS画面
はい、無事に起動しました。

BIOS画面でCPUやメモリがきちんと認識しているか
電圧や温度などをチェックします。
BIOS
そして現在のBIOSのバージョンを確認します。
これは1101ですね。
最新のものは2001なので書き換えましょう。

BIOS
ASUS EZ Flash2を起動させます。

するとこんな画面に切り替わります。
BIOS
画面左上が現在のバージョン
画面中央右が新しいBIOSです。
そのままEnterを押すと
チェック
新しいBIOSファイルをチェックします。
OKだと右上に新しいBIOSが表示されて
「書き換えますか?Y/N」と出ます。
Yes
そのままEnterを押すと書換が始まります。
10秒ぐらいでしょうか?
一応書き換え中はマザーを投げつけたりしてはいけません。
落ち着いて待ちましょう。
書き換え中
そして書き換え終了のメッセージが出て5秒後に自動的に再起動されます。
完了

再起動したらまたBIOS画面を出して
バージョンが上がったか確認します。
確認
2001にアップデートされましたね。
以上でBIOSのアップデートは完了です。
あとはSave&Exitで出たあと電源を切りましょう。
コンセントを抜いて各パーツを外して仕舞う時も
気を抜いて落としたりしないように・・・

もし新しいBIOSで不具合が生じた場合は同様の手順で古いバージョンに
書き戻すことも可能です。
ASUSマザーの場合Windows上からもアップデート可能ですが
あれは信頼性が低いのと古いものに書き戻せなかったりするので
オススメしません。

とりあえず通電のみの動作確認ですが問題はないようでした。
通常ならこのあとMEMTESTなどを行いその後にやっとOSインストールですが
ケースに組み込まないとマザーが熱くなりそうなので
今回はしませんでした。

おまけ
おまけ
このマザーはCMOSクリアボタンがバックパネルに付いてるので
ケースを開けずにCMOSクリアできるというスグレモノ。
でも位置的にキーボード抜き差しする時に押しそうで怖い・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/06 23:56

地デジチューナーDT-F110/U2を使ってみた

前回買った地デジチューナーDT-F110/U2を
早速Win7PCに取り付けて使ってみました。
ドライバのインストールもすんなり行って
なんの問題もなく地デジをフルセグで見ることが
出来ました。(アンテナは共同のものもFケーブル接続で)
動作も軽く安定していてなかなか良いものでした。
アナログ時代のキャプチャーボードは結構癖が強くて
苦労してものですが・・・

で、それはいいのですが
買う前に調べたけれどよくわからなかった点が。
今まではアナログチューナーで録画したファイルを
CMカットしてオーサリングしてDVDビデオに変換して
焼いていたのですが(DVD-R1枚に30分アニメ5本ぐらい)
地デジの場合、1枚のDVD-Rに複数のファイルをコピー(ムーブ)
できるのか?ということでした。
地デジを録画したTSファイルはとにかくでかくて
(30分番組で3GB超)そのまま貯めこんだらあっという間に
HDDがいっぱいになってしまいます。
そんなわけで4~5本ごとにDVDに移したいなと。

結論から言えば出来ました。
ただし
ムーブの際にCMカットができるのですが
これはひとつのファイルのみなんですね。
で、そのまま焼くと追記が出来ないので
DVD-R1枚に1番組という大変不経済というか・・・
映画とかならそれでもいいんですけど。
CMカットしなければそのまま複数入れることができますが
ある程度画質を落とさないと5本は入らないっぽいです。
(設定で3段階ぐらい変えることができます。)
最高画質(といってもSDですが)だと80分ぐらいでしょうか?
ソフトの動作を見ると
たとえば2本入れる場合
1本目をTSからMpeg2にエンコード→DVD-Rに記録
2本目をTSから以下同文
という感じで1本ごとにエンコ→焼きを繰り返します。
これがやはりというか結構時間が掛かって
30分番組2本で50分ぐらい掛かってしまいました。
多分本数が増えるとそれだけエンコ時間が掛かるので
もっと・・・CPUが高速なものならもっと短縮できると思いますが。
焼いたDVDはCPRM対応のDVDプレイヤーで再生可能です。
が、今までのようにメニューやチャプター編集ができないので
繋がった1本のファイルとして再生されます。
まぁ今までもDVDに焼いちゃうと滅多に見なくなるので
構わないかなと思うのですが
やっぱり色々めんどくさいですね地デジは。
画質はものすごくイイんで嬉しいんですけど。

これは使い方の問題なので
普通にTVとして視聴・録画はいっぱいになったら
消してちょっと気に入ったものをDVD/BDに焼く
といった感じならコストパフォーマンスも高く
オススメできる製品です。>DT-F110/U2
あ、データ放送には対応していないのでご注意。
ま別にデータ放送は携帯のワンセグで見れるから
いいやって感じですが。


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/05 02:11

ツクモex11周年記念セール

今日はツクモexで11周年記念セールがあったので行って見ました。
朝9:00に到着しましたが30人目ぐらいだったでしょうか?

本日の秋葉
トラック
広告トラック?
なのはバス
なのはバス
なのはストライカーズ?
ラジオ会館
ラジ館の人工衛星は二日間限りだったようでもう撤去されています。
建物は取り壊して建て替えるそうな。
また古い秋葉が消えて行く・・・



今日買ったもの
本日の買い物

,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘        
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘      
’‘     .;    こ ん な 幸 せ な                 
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。        
 '+。                                    
                初 め て で す          .. ' ,:‘.  
:: . ..                            .. ' ,:‘.   
      /⌒ヽ 
     /  =゚ω゚)


いや半分は友人に頼まれて買ったものなんですが。
いつも安いパーツちまちま買ってるから
こんな買い物は滅多になくて・・・


特売で買ったマザーはこちら
ASUS M4A89TD Pro/USB3 5980円
M4A89TDpro
M4A89TD

1世代前ですからあまりありがたみはありませんがそれでも安い。
AM3+マザーが値落ちするのを待てなくて・・・
ちなみにCrosshairⅣ 9980円も買える位置に並んでいたのですが
予算的に・・・買えばよかったかなとちょっと後悔。

それからTVチューナー
DT-F110/U2 5980円
価格コムの最安値が6980円だからまぁ安い。
DT110
DT110
USBメモリサイズですがこれでフルセグ見れます。
アナログ停波からずっとちゃんとしたテレビ見てなかったから・・・

あとまたしてもDDR3メモリ 2480円
だって安いんだもの・・・

まさにカイジ豪遊っ・・・!

そして猛省っ・・・!

食費切り詰めるか・・・ 



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/03 23:19

DVR-117JBKを使ってみた

そういえば
Windows7を入れるにあたって
以前に7用にと買っておいたDVD-Rを組み込んだのですが

購入記事
http://orca09.blog73.fc2.com/blog-entry-90.html

買ったの2010年の正月だった・・・
7がなかなか買えず押し入れの中で眠っていました。
今回やっと使ったのでレビューを。
Pioneer DVR-117JBK(バルク)4280円
バンドルソフト CyberLink DVD Suite 1000円
(統合ライティングソフト)

バンドルは別に買わなくても書き込めますがオーサリングとかは
ちゃんとソフト使ったほうがいいのでなんとなく。
確かこれかNero(500円か700円か失念 とにかくCyberLinkよりは安かったと記憶)
かで選べましたがなんとなくCyberLinkにしてみました。
が、これが割りと正解。
なんでかというとパイオニアの正規リテール品のバンドルと
同じものなんですね。
そんでこのバルクドライブはちょっと普通のバルクと違って
包んであるエアキャップもPioneerのロゴが入ってたり
説明書もちゃんと付属してます。
販売元がエスティトレードという会社なんですが
こちらのサイトで新ファームも配布しています。
(調べたら買ったドライブは1.01で今は1.10に書き換えました)
更にPioneerの静音ユーティリティも配布してますので
箱がなくてベゼルが安っぽい以外はほぼS17と同じなんじゃないでしょうか。(たぶん)
バルクにしてはちょっと高いかなと思いましたが納得。

ちなみにDVR117JBKはATAPIでDVR217JBKはSATAです。
2年前はまだまだIDEは使えると思ったのに
現行のマザーからことごとく外されていてびっくりしました。

動作音はPioneerドライブらしく静かです。
音楽CDやDVD鑑賞などの時は回転が落ちるので
視聴の邪魔になりません。
以前使っていた7200A(ソニーオプティアーク)は
CD聞くにもDVD見るにもとにかくフル回転なので
五月蝿くて仕方ありませんでしたね。
書き込み品質は割りといいんですけど。
DVR117は試し焼きしてみましたが
書き込み速度も速く特に問題はありませんでした。

CDやDVDをPCでよく見る人
バルクドライブでもちょっと拘りたい人
にオススメです。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/01 05:02
 | HOME |