スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

Windows7のXPモードを使ってみた・・・

と言うか・・・

使わわざるを得ない状況に。

Windows7が気に入ったので休眠していたVista64を
仕事用のXP機にインストール。スキャナは余ったXP機に
繋いで切替器を使って連携すればいいかと。

問題発生。XPの時に使っていたFAXモデムカードが使えない。
XPでは標準ドライバで使えたのだがVistaではダメだった。
しかしこれも余ったXPで使うことで解決。
ここまではいい。

一番の問題は今まで使っていたCAD(Shade6)が使えない!
正確には使えないことはないのだが
「レジストリの更新に失敗しました。REGEDITで修正してくれ」
というメッセージが起動時に出る。
しかし普通に使えるな、と思っていたら・・・
大きなサイズでレンダリングできない。
このソフトは最大4000*4000ぐらいまでレンダリング可能なのだが
どうも1600*1200を超えるとレンダリング不能(応答なし)になってしまうのだった。
これでは非常に困る。
原因は64bitにありそうだが・・・レジストリを弄る自信はないので
どうしようもない。
念のためWindows7_64に入れてみるとこちらもVistaとまったく同じ。

う~ん困った・・・

そこで思いついたのがXPモード。
今回は幸運にもProを購入したのでこれが使える。
MSからDLしたりの手順が少々面倒だがとりあえず
インストールして起動。
7のデスクトップ上にXPが起動する。
仮想マシンだがXPから7のファイルとかは全て使える。
で、XPモードにShadeをインストールして使ってみると
今度はちゃんと使える!XPモードは32bitなのでいけると
思ったが大正解。
もちろんXPモードで製作したファイルは7でも使える。
なんとなく買ったProだったがこんなとこで役に立つとは・・・
まぁVistaはまたXPに入れ替えてShadeはそちらで使いますが
次に7を買う時はProしかないかな。もしくは32bit版か・・・



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/27 16:06

corega CG-PC2KVMXを買う

コレガのCG-PC2KVMXを
アウトレットで購入。 1980円
アナログ接続2台用 マウス/USB キーボード/PS/2 のクロスインターフェイス
箱汚れとマニュアルが入ってない以外は新品と思われます。
アナログなので特に相性もありません。
環境
マウス:ロジMX400(USB接続)
キーボード:ミネベアOEM(PS/2接続)
モニタ:PTF-BHF19(アナログ接続)
PC1:ASUS M3A78pro/780G/WindowsVista home64
PC2:ASUS M3A/9600GT/WindowsXP home

CG-PC2KVMX


アナログの為か切替速度もそこそこで安定しています。
本体はメタル筐体のつや消し黒で質感もよく
切り替えボタンの感触もまずまずです。
本体に対してコネクタが結構大きいので
設置のしやすさは△
ただし切り替えは本体ボタンかホットキーで可能ですので
本体を裏に押し込んで使うこともおk
切替時にUSB抜き差しの警告音がするのは少々うざいですが
PC側で対処可能でしょう。
使用中の切り替えについては全く問題ありませんが
画面を出していない方のPCを裏で起動してから
画面を切り替えると解像度が変わってしまうようです。
これはVGAの問題なのか切替器の問題なのか不明。
画面を出して起動したりスタンバイ(スリープ)復帰は
問題ないようです。
キーボードの切り替えは若干のタイムラグがあるようで
切り替えと同時に操作する場合は反応が遅れることも。
購入した値段を考えれば非常に満足の行く品でした。
アナログで安い切替器を探している方にはオススメできます。
ただコレガ通販の特価品でスピーカーも共有できる現行機種が
+1000円ぐらいなのでそちらを買ったほうがいいかも。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/27 04:27
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。